Loading...

Information インフォメーション

12/18 『中井貴惠の「おとな絵本の朗読会 Vol.6」』開催!

2021年10月27日

好評の「おとな絵本の朗読会」第6弾開催です!



大人も楽しみ、考えることのできる絵本を中井貴惠がセレクト、
ピアノ演奏に乗せて上演する『おとな絵本の朗読会』

2017年の初演以来、一緒に作品を作り上げてきたピアニスト、
石塚まみと共に第6弾をお届けします!

今回は午後と夕方の2回公演で、
クリスマスの定番『くるみわり人形』(ブロンズ新社)
「働くこと」「老いること」「思いやる心」を優しく
描き出した『アンジェロ』(ほるぷ出版)
中井貴惠が翻訳した新作『ふたりのバナナ』(イマジネイション・プラス)
の3作品を上演予定。

ゆったりと「おとな絵本」の世界をお楽しみください。

中井貴惠『おとな絵本の朗読会 Vol.6』


日程:2021年12月18日(土)
場所:南青山MANDALA
   東京都港区南青山3丁目2-2 MRビルB1
   ・東京メトロ銀座線「外苑前」駅
    1A出口 徒歩5分
   *コロナ対策についての詳細は会場サイトをご覧ください

時間:A公演 13:30開場 14:00開演(配信あり)
   B公演 17:00開場 17:30開演

出演:中井貴惠(朗読)
     石塚まみ(ピアノ)

チケット発売:11月1日(月)10:00~

料金:
[会場チケット(限定60名)]
¥5,700(全席指定1名席のみ + 1ドリンク込)
・座席は1人掛けのお席をご用意します。
・同時に複数枚ご注文の方には、可能な限り近くのお席をご用意いたします。
・体調にご不安のある方はご来場をご遠慮ください。
・ご来場にあたってはマスクの着用をお願いいたします。
・未就学のお子様は入場できません。

チケット販売(11/1 10:00より)
・オンザフィールドWeb Shop
・e+(イープラス)

[配信視聴チケット]
*A公演は配信チケットの販売も行います。
¥3,000
*12月24日 21:00まで購入可能
*配信期間:12月24日23:59まで
配信チケット購入(11/1 10:00~)
・e+(イープラス)配信
 *リンク先は11/1の10:00~表示されます

朗読絵本:
〇くるみわり人形
 作:E・T・Aホフマン 絵:いせひでこ 抄訳:中井貴惠 出版:ブロンズ新社
〇アンジェロ
 作・絵:デビット・マコーレイ 訳:千葉 茂樹 出版:ほるぷ出版
〇ふたりのバナナ
 作:ブレア・ソーンバーグ 絵:ケイト・ベアビー 訳:中井貴惠 出版:イマジネイション・プラス


総合お問合せ:(株)オンザフィールド
        050-5525-1493(平日12:00~17:00)

お待ちしています!

11/28『あの日あのときあの番組 〜NHKアーカイブス〜』(NHK総合)放送

2021年11月24日

NHK総合で放送される「あの日あのときあの番組~NHKアーカイブス~」のお知らせです。

11月9日に99歳でご逝去された瀬戸内寂聴さんを偲んで、
2015年に中井貴惠が声の出演をした、
『NHKスペシャル いのち 瀬戸内寂聴密着500日』が放送されます。
スタジオゲストは美輪明宏さん。

NHK総合
『あの日あのときあの番組~NHKアーカイブス~』
「-NHKスペシャル いのち 瀬戸内寂聴密着500日 -」

放送:2021年11月28日(日)
13:50〜15:00
*北九州・熊本・宮崎は 12月4日(土)10:05〜11:15に放送
*松山は 12月4日(土)16:10〜17:20に放送
*放送内容は変更になる場合があります。

皆さま、是非ご覧ください。

11/26『濱ジャズ』(Fm yokohama )出演!

2021年11月17日

FMヨコハマの番組『濱ジャズ』に、中井貴惠が出演します!


12月18日(日)に開催する『おとな絵本の朗読会』を中心に、
朗読のこと、好きな音楽、思い出深い出来事などについて、
パーソナリティのゴンザレス鈴木さんとお話しします。

番組では中井貴惠のリクエストした2曲もオンエアー。
radikoでもお聴き頂けます!

皆さま、どうぞお聴きください。
FMヨコハマ
『濱ジャズ』

放送:2021年11月26日(金)
26:30〜27:00
radikoでは、12/3までタイムフリーでお聴きいただけるそうです。
*放送内容は変更になる場合があります。

皆さま、どうぞお聴きください!

12/11『江東区シネマフェスティバル』出演!

2021年11月18日

江東区古石場文化センターで開催される江東シネマフェスティバル
中井貴惠が出演します!

小津安二郎監督の生誕地、深川で映画を楽しむイベント、
江東シネマフェスティバルの初日、12月11日(土)、
映画「お早よう」の上映後のトークゲストとして出演、
小津監督との思い出、それに『音語り 小津安二郎映画を聞く』シリーズを共に作りあげた、
元・小津組プロデューサー、故・山内静雄さんについてお話しします。
当日は山内さんがほんの少し出演している「男はつらいよ」の第1作も上映されます。

古石場文化センター
江東シネマフェスティバル

出演:2021年12月11日(土)
10:00〜 活動写真弁士付き無声映画「ノートルダムのせむし男」上映
12:50〜「お早よう」上映(上映後トークゲスト出演)
*チケットは完売いたしました
15:40〜「男はつらいよ」上映

皆さま、お楽しみに!

10/27 『中井貴惠 翻訳絵本「ふたりのバナナ」』発売!

2021年10月27日

ケイト・ベアビー作品翻訳の第3弾!


中井貴惠が翻訳した新作絵本発売のお知らせです!

「ハンナとシュガー」「メイがはじめてがっこうへいくひ」に続き、
俳優・エッセイストの中井貴惠が翻訳した絵本が、
イマジネイション・プラスから10/27に発売されました。

多数の子ども向け作品や舞台脚本を手掛けるブレア・ソーンバーグさん作。
そして、これまでの2作と同じく、
イラストはアメリカで注目の作家、ケイト・ベアビーさんです。

----< 中井貴惠より >----
この絵本、原作の英語タイトルは「Second Banana 」です。
セカンドバナナ(2番目のバナナ)には「脇役」という意味があります。

翻訳に当たり一番頭を悩ませたのが
日本語版のタイトルでした。

お話を読めば読むほどこの物語に脇役はおらず、みんなが主役。
なので思い切って「ふたりのバナナ」というタイトルにしました。

脇役にはならず堂々と主役を演じるふたりのバナナ。
かわいらしい物語をどうぞお楽しみください!
----------------------------------

----< あらすじ >----
さあ、お芝居の時間です。

毎年、ミレット先生のクラスでは
「おいしく たべて げんきな からだを つくろう」
というお芝居をします。

でも問題発生。
今年のミレット先生のクラスはいつもより生徒が一人多くて、
役が足りなくなってしまったのです。

衣装もふたつあるのはバナナだけで、
バナナをふたりでやることに。

そんなの嫌!
一人でやりたい!

さあ、どうなるのでしょう…。
----------------------------------


『ふたりのバナナ』
 ■作:ブレア・ソーンバーグ 絵:ケイト・ベアビー
  訳:中井貴惠
 ■出版社:イマジネイション・プラス
 ■定価:1760円(本体価格1600円+税)
 ■258×260mm 40ページ
 ■ISBN 978-4-909809-33-9

全国の書店、またはオンザフィールドWebShopでお求めいただけます!
*梱包発送手数料(1冊)¥700
*1注文につき1冊までとさせていただきます。
*数に限りがございます。お早めにご注文ください。
*特典付き先行予約の受付は終了しました。沢山のご注文、誠にありがとうございました!

お問合せ:(株)オンザフィールド 050-5525-1493(平日 12:00〜17:00)

皆さま、是非!


11/6〜『第13回 トッパンチャリティーコンサート「ことばのしらべ」』配信開始

2021年11月5日

朗読とクラシック音楽のコラボレーション


2021年10月31日にトッパンホールで開催された
『第13回 トッパンチャリティーコンサート「ことばのしらべ」』。
公演動画の配信がスタートします!
4人の朗読者とクラシック音楽の饗宴をお楽しみください。

出演:山根基世 中井貴惠 紺野美沙子 進藤晶子
   川本嘉子(ビオラ) 上杉春雄

配信チケット料金:¥2,500
配信期間:2021年11月6日〜12月5日 23:59まで

チケットはコチラ!「チケットぴあ」

是非、ご覧ください。

『大人と子供のための読みきかせの会』公演依頼受付開始

2021年11月1日

*受付は終了しました。


大人と子供のための読みきかせの会
新年度公演のご依頼を受付開始いたしました。
11月1日から30日までの期間、
2021年度3学期(1月〜3月公演)分を受付いたします。

2021年度1学期の公演は、緊急事態宣言を受け全て中止になりました。
一度お申し込みいただいた方も、3学期の公演をご希望であれば、
再度お申し込みいただけます。

会のサイト『公演依頼』ページの「公演について」をよくお読みの上、
「ご依頼方法」ページのフォームからお申し込みください。

受付は終了しました。たくさんのご依頼、ありがとうございました!

日本経済新聞(夕刊)『あすへの話題』連載開始!

2021年7月2日

夕刊1面のコラムを担当します。


日本経済新聞夕刊、1面に掲載されるコラム『あすへの話題』の金曜日を担当、
7/2(金)から12月までの半年間、様々な話題をお伝えすることになりました。

執筆陣は以下の皆さんです。
月曜:磯崎功典 さん   (キリンHD社長)
火曜:山田詠美 さん   (作家)
水曜:きたやまおさむ さん(精神科医)
木曜:小池光 さん    (歌人)
土曜:小西康陽      (音楽家)

第1回目7月2日(金)はこちら!
2回目以降はこちらからご確認ください!
*全文をご覧になるには会員登録が必要です。

どうぞお読みください!

中井貴惠のSNSアカウントを開設しました!

2020年08月14日

TwitterとFacebookのアカウントを開設!


中井貴惠のSNSアカウントを開設いたしました。
公演や出演の情報をいち早くお届けしてまいります!

Twitterはコチラ!
Facebookはコチラ!

皆さま、フォローやいいね!をお願い致します!!

2/27 『中井貴惠 翻訳絵本「メイがはじめてがっこうへいくひ」』発売!

2019年1月30日

ケイト・ベアビー作品翻訳の第2弾!


自らが代表をつとめる「大人と子供のための読みきかせの会」の活動で、
絵本の読み聞かせ活動20周年を迎えた中井貴惠。

アメリカで注目の作家ケイト・ベアビー作の絵本を、
前作「ハンナとシュガー」に続き、中井貴惠が翻訳、
イマジネイション・プラスから、2/27に発売されます!

----< あらすじ >----
初めて学校へ行く日、どうしても行きたくないのに、
ママに引きずられるようにして学校へ着いてしまったメイ。

ママが目を離した隙に、
校門の近くにある木に登ってしまいます。
するとそこに、やっぱり学校へ行きたくない
お友達も登ってきました。

2人でおしゃべりをしていると、
今度は大人の女性が登ってきたのです。
その女性は今日初めて学校に行く先生でした。

さて3人はどうすのでしょう…。

----------------------------------


『メイがはじめてがっこうへいくひ』
 ■作/絵:ケイト・ベアビー
  訳:中井貴惠
 ■出版社:イマジネイション・プラス
 ■定価:1620円(本体価格1500円+税120円)
 ■273×222mm 40ページ
 ■ISBN 978-4-909809-06-3

発売:2月27日(水)
書店のほか、オンザフィールドWebShopでもお求め頂けます!


お問合せ:イマジネイション・プラス(03-6260-6445)


皆さま、是非!


11/15 『中井貴惠 翻訳絵本「ハンナとシュガー」』発売!

2018年11月14日

中井貴惠 読み聞かせ20周年記念出版!


自らが代表をつとめる「大人と子供のための読みきかせの会」の活動で、
絵本の読み聞かせ活動20周年を迎えた中井貴惠。

この度、アメリカで注目の作家ケイト・ベアビー初の絵本を翻訳、
イマジネイション・プラスから発売するはこびとなりました!

----< あらすじ >----
学校からスクールバスで帰ってくるハンナを、
いつもパパが迎えに来てくれます。

友だちのヴァイオレットのお迎えは、
ママとイヌのシュガー。

ヴァイオレットはシュガーのことが大好きですが、
ハンナはシュガーが怖くて遊べません。

ある日、シュガーが行方不明になってしまいます。

シュガーを見つけたハンナは、
たった1人で勇気を出して助け出し ~
----------------------------------

勇気を出して一歩を踏み出す大切さと、小さな女の子の思いやりを、
シンプルな絵柄とページ構成で描き出した、
アメリカでも話題の絵本です。


『ハンナとシュガー』
 ■作/絵:ケイト・ベアビー
  訳:中井貴惠
 ■出版社:イマジネイション・プラス
 ■定価:1620円(本体価格1500円+税120円)
 ■273×221mm 40ページ
 ■ISBN 978-4-909809-00-1

発売:11月15日(木)
書店のほか、オンザフィールドWebShopでもお求め頂けます!


お問合せ:イマジネイション・プラス(03-6260-6445)


皆さま、是非!