RSS 2.0ATOM

12/10 中井貴惠 訳『バルト 〜氷の海を生きぬいた犬〜』発売!

中井貴惠訳の絵本が発売されます!

ポーランドを流れ、バルト海に注ぐビスワ川。
その川を流れる氷の上に取り残された犬を見つけ、
何とか救おうとする街の人々の気持ちをよそに、
犬の姿は見えなくなります。


2日後、バルト海にいた海洋調査船「バルト号」の乗組員が、
100キロ以上流されてきた犬を発見して驚き…。


2010年1月、実際に起きた出来事をもとにした物語です。


〜徳間書店による解説〜
流氷にのって流されていた犬が、海洋調査船に助けられたという実話をもとにした絵本。
犬を愛する中井貴惠ならではのあたたかい訳は、クリスマスのプレゼントにもおすすめです。


『バルト ~氷の海を生きぬいた犬〜 』
 モニカ・カルネシ作・絵
 中井貴惠訳
 定価(本体1500円+税)
 徳間書店
 12月10日 発売


Balt_for-web.jpg.jpg

光文社 HERSに登場

7月12日(月)発売の月刊誌『HERS』8月号の、
グラビア1Pに、中井貴惠が登場します。

新しいお出かけの場所として提案する、
「本屋さんへ行こう!」のページで、
自身の愛読書も紹介します!

是非ご覧下さい!

絵本・書籍 通販開始!

これまで中井貴惠が、訳・妙訳・再話をした絵本や、
2007年からはじめた「字手紙」について語った書籍を、
On the Field Web Shopでもお求め頂ける事になりました!


『くるみわり人形』
 原作=E・T・Aホフマン
 抄訳=中井貴恵
 絵=いせひでこ


『はだかの王さま』
 原作=アンデルセン
 再話=中井貴恵
 絵=たちもと みちこ(colobockle)


『おおきなかぶ』
 再話=トルストイ
 訳=中井貴恵
 絵=ニーアム・シャーキー


『はらぺこかいじゅう』
 作・絵=ニーアム・シャーキー
 訳=中井貴恵


『心が繋がる「字手紙」のある暮らし』
 著者=ゆうゆう編集部(主婦の友社)

それぞれの詳細は、On the Field Web Shopをご覧下さい。

この機会に是非!!

くるみわり人形

book_kurumiwari.jpg■E・T・Aホフマン=原作 中井貴恵=抄訳 いせひでこ=絵
■出版社/ブロンズ新社
■発売日/10月中旬予定
■定価/1575円(本体価格1500円+税75円)
■ページ数/32P

「くるみわり人形」というと、
チャイコフスキーのバレエのイメージが強いのですが、
今回は、バレエの場面だけを表現したものではなく、
原作をひもとき、「怨念」がからみあった壮大なストーリーを中井貴惠が、
わかりやすく抄訳し、32ページの子ども向けの絵本にまとめあげました。

絵を担当されたいせひでこさんはパリでも展覧会をされ、
今、世界的に人気が高まっている方です。

中井貴惠×いせひでこが生み出した美しい絵本を是非ご覧下さい。