RSS 2.0ATOM

10/20.21 北鎌倉円覚寺『小津安二郎映画を聞く「音語り|麦秋」』

待望の新作 音語り第6弾


小津安二郎監督と両親が眠る円覚寺を会場に、
北鎌倉・円覚寺境内「方丈」で上演する中井貴惠の音語り公演。


日本が世界に誇る小津安二郎監督の映画をピアノ演奏にのせて朗読する、
「音語り 小津安二郎映画を聞く」シリーズ。


2009年からこれまで「晩春」「秋日和」「東京物語」「お早よう」「秋刀魚の味」の
5作品を発表してきた本シリーズでは、4年ぶりとなる新作「麦秋」が完成しました。


小津安二郎監督の「紀子三部作」の2作目にあたるこの作品で、
「晩春」「東京物語」に続き、
音語り小津安二郎映画を聞くシリーズでも三部作が完成しました。


原作「麦秋」で描き出される「結婚」「家族」「老い」は、
戦後僅か6年で誕生した作品とは思えないほど、現代に通ずる重要なテーマです。


1部のトークライブでは、90歳を超えられて、新作「音語り|麦秋」を書き上げた、
元松竹プロデューサー山内静夫さんと、小津安二郎監督との思い出や、
貴重なエピソードやなど、他では聞く事の出来ないトークをお届けします。


是非おいでください!


第12回鎌倉芸術祭参加
小津安二郎映画を聞く ~音語り | 麦秋~


日程:2017年10月20日(金)
   2017年10月21日(土)


場所:円覚寺境内「方丈」
   神奈川県鎌倉市山内409
   JR北鎌倉駅徒5分
(円覚寺総門までは、駅より徒歩1分)


時間:13時開場 14時開演(16時終演予定)


料金:¥4,000(全席指定 / 円覚寺拝観料含む)


チケット:8月7日(月)発売開始!
・オンザフィールド
 オンザフィールドWebShop
 050-5525-1493(平日 11:00〜18:00)
・カンフェティ
 カンフェティチケットサイト
 0120-240-540
・e+(イープラス)
 e+チケットサイト

*全て椅子席となります。
*当日12:00より、円覚寺正面の「総門」を入って右側に、
 本公演の受付を設置致します。チケットのご提示をお願いします。
*「方丈」には13:00からお入りいただけます。それまで、
 広大な円覚寺境内の散策をお楽しみください。
*「方丈」の日本間をお借りした特設会場です。
 座席の配置には細心の注意を払っておりますが、建物の構造上、柱や欄間などで
 舞台がやや見えにくい場合がございます。
 また、お履物は入口でお渡しする靴袋をご利用頂き、お席までご持参下さい。
 皆様のご理解とご協力をお願い致します。
*車椅子のお客様は、ご注文時「備考」欄で、その旨をお伝えください。
*チケットには拝観料が含まれておりますが、他の拝観優待との併用はできません。

       
構成:第1部 小津安二郎の思い出を語る
   第2部 音語り「麦秋」


出演:中井貴惠(朗読) 松本峰明(ピアノ)
   山内静夫(第1部トークゲスト)


< 「麦秋」のあらすじ >
 初老の植物学者、間宮周吉と妻の志げは、息子で医師の康一とその妻史子、孫の男の子2人、
それに28歳になる長女で会社員の紀子と共に北鎌倉で暮らしている。間宮家の気がかりは、
適齢期を過ぎても呑気に独身生活を楽しんでいる紀子のことであった。
春のある日、周吉の兄茂吉が大和から上京してくる。茂吉は紀子の心配をする一方、
周吉にも引退して大和へ帰るよう勧めるのだった。

上司の佐竹から持ち込まれた縁談話が進む中、亡き兄の友人で、連れ合いを早くに亡くし、
幼子を抱えながら、母親たみと三人で暮らす矢部の家を訪れた紀子は、
たみから「息子の嫁に欲しかった」と言われ、それを承諾した上に、矢部の転勤先、
秋田に行く事を決めてしまう。驚いた家族が問い詰めても紀子は譲らず、最後は家族も了解する。
周吉夫婦も年老いた兄茂吉と大和で暮らすことになり、大家族だった間宮家は、
家族が離れ離れで暮らすことになった。

時が過ぎ、それぞれの暮らしが落ち着き始めた初夏、
周吉と志げは豊かに実った麦畑をただ静かに眺めるのだった。
戦後、大きく変わっていく家族のあり方、女性の生き方、それに老老介護の姿まで描き出した、
小津安二郎監督の傑作。(1951年松竹映画)

総合お問合せ:(株)オンザフィールド
        050-5525-1493(平日11:00~18:00)


7/1『大人も子供も絵本の世界へようこそ 2017』開催!

中井貴惠が代表をつとめ、1998年の活動開始以来、
仕掛けたっぷりの大型絵本と、生の音楽をつけた独特の読み聞かせを、
幼稚園、小学校や小児病棟などで上演し、
既に1200回以上の公演回数を誇る『大人と子供のための読みきかせの会』

2017年の特別企画が決定しました!


~ご挨拶~
このたびアンコール特別企画として「ちいちゃんのかげおくり」と
「だいじょうぶだいじょうぶ」の2作品を上演することにいたしました。


この2作品は皆様から「もう一度見たい」というお声をたくさんいただいた作品です。
戦争の悲惨さと平和であることの大切さを描いた「ちいちゃんのかげおくり」(あかね書房)は、
長きにわたり沢山の人たちに読まれているあまんきみこさんの代表作です。
またおじいちゃんと孫の男の子の物語「だいじょうぶだいじょうぶ」いとうひろし作(講談社)は、
遠TONE音のメンバーであるギターの曽山良一さんを札幌からお迎えして、
いつもとひと味違う特別バージョンでおとどけいたします。
大型絵本と朗読そして音楽による私たちの絵本の世界をどうぞお楽しみください。


大人と子供のための読みきかせの会 代表 中井貴惠


『大人も子供も絵本の世界へようこそ 2017』
中井貴惠 with 大人と子供のための読みきかせの会

日程:2017年7月1日(土) 

会場:スクエア荏原 ひらつかホール
   品川区荏原4-5-28
   東急目黒線「武蔵小山」東急池上線「戸越銀座」「荏原中延」徒歩10分


時間:
A公演 13:30開場 14:00開演
B公演 16:30開場 17:00開演


料金:大人3000円 子供1500円(小学生まで)  
※3才以下無料 お子様は大人ひとりにつき1名とさせていただきます。
 お席のご用意はありませんので、保護者の方のお膝でご覧ください。

チケットのWeb販売は終了しました。当日券をご利用ください。  
[お問合せ]
・オンザフィールド
 050-5525-1493(6/30 17:00まで)

出演:大人と子供のための読みきかせの会

朗読:中井貴惠
ピアノ:荒井泰子
ピアノ:高槻真理子
尺八:三塚幸彦(遠TONE音)
ギター:曽山良一(遠TONE音)
箏:小野美穂子(遠TONE音)
大型絵本制作:平野知代子 宗佳代子
    照明:加藤悦子


<第一部>
「ちいちゃんのかげおくり」あまんきみこ作(あかね書房)
~休憩15分~
<第二部>
「だいじょうぶ だいじょうぶ」いとうひろし作(講談社)


主催:大人と子供のための読みきかせの会
制作:オンザフィールド
協力:あかね書房・講談社・ポプラ社

お問合せ:オンザフィールド 050-5525-1493(平日11:00~18:00)


Otona%2BKodomo_F1_web.jpg


*公演は終了致しました。沢山のご来場ありがとうございました!

5/14『市民講座 みんなで考えよう。がんって、なに?私ががんになったら』出演

西宮市にお邪魔します!

5月14日(日)中井貴惠が兵庫県西宮市に伺って、
『市民講座 みんなで考えよう。がんって、なに?私ががんになったら』に、
参加させていただきます。


「ゆきちゃんとみんな」~大事な人が重い病気になったとき~という絵本の朗読、
それに、主催のアットホームホスピスの代表・吉田利康さんとの対談です。


お近くの皆さま、お時間ありましたら、
是非、お誘い合わせの上お越しください。

『市民講座』
みんなで考えよう。がんって、なに?「私ががんになったら」


日程:2017年5月14日(日)
   

場所:西宮フレンテホール(フレンテ西宮5階)
   兵庫県西宮市池田町11-1
   *JR西宮駅南口より徒歩1分


時間:13:00開場 13:30開演(16:15終了予定)
   *中井貴惠は第1部(13:30〜14:30予定)のみの出演となります。
   *第2部は、がんを経験された方、その身近な方たちに、
    医師の皆さんも参加してのフォーラムです。


料金:参加費¥2,000(高校生以下無料)


チケットお問い合わせ:NPO法人アットホームホスピス
           0798-65-2201



*公演は終了致しました。ご来場ありがとうございました!

4/14_15 豊川稲荷で「東京物語」「秋刀魚の味」を上演!『小津日和』の開催決定!

豊川稲荷 東京別院での再演決定!

小津安二郎監督と家族ぐるみの交流があり、
幼い頃に、監督から孫のように可愛がられた中井貴惠が、
小津安二郎監督作品の脚本を、ジャズピアノの伴奏と共に朗読する、
音語りの「小津安二郎映画を聞く」シリーズ。


2009年に「晩春」を上演したのち、「秋日和」「東京物語」「お早よう」
「秋刀魚の味」の合わせて5作品を創りあげ、各地で大好評を得ています。


今回は『小津日和』と題して、小津監督の代表作であり公開から50年以上を経ても、
世界的に評価の高い名作「東京物語」。
監督の遺作でもあり、中井貴惠の父・佐田啓二が出演。音語りという形で、
親子が共演する「秋刀魚の味」を、豊川稲荷の稲荷会館で上演!

----------------------------------------------------------------------------------------
4月14日(金)
第1部:「老いの流儀 小津安二郎の言葉」などの著作がある、
    文筆家の米谷紳之介氏との小津映画を中心に昭和の映画について対談。


第2部:音語り『東京物語』公演
   < ~あらすじ~ >
   力強い復興を始めた反面、戦争の爪痕が色濃く残る日本の姿を、
   普遍的な「家族愛」とともに淡々とそして感動的に描き出した小津安二郎監督の代表作。
   英国映画協会が世界の映画監督358人に行ったアンケートで、
   最も優れた映画の1位に選出されるなど、
   現在でも世界的に高い評価を得ている作品。

----------------------------------------------------------------------------------------
4月15日(土)
第1部:小津映画の音楽を多数担当した斎藤高順氏の次男、
    斎藤民夫氏と小津映画の音楽について対談。


第2部:音語り『秋刀魚の味』公演
   < ~あらすじ~ >
   妻に先立たれ、家事一切を娘の路子に頼っている平山。
   同窓会に出席した夜、恩師を送った彼は、
   やもめの父の世話に追われ、婚期を逃がした恩師の娘の姿を
   目の当たりにして、路子の縁談を真剣に考えるようになる…。
   価値観が大きく変わっていく世の中で老いを迎え、
   深い孤独を感じながらも、ひたむきに生きる人々の姿を、
   喜劇的に描き出した小津安二郎監督最後の作品。

----------------------------------------------------------------------------------------


豊川稲荷 小津日和
~小津安二郎映画を聞く~


日程:2017年4月14日(金)
   「音語り | 東京物語」
   2017年4月15日(土)
   「音語り | 秋刀魚の味」
   

場所:豊川稲荷 東京別院 稲荷会館2F 法輪閣
   東京都港区元赤坂1-4-7
   東京メトロ銀座線/丸ノ内線「赤坂見附」B出口 徒歩5分
   東京メトロ半蔵門線/南北線「永田町」7番出口 徒歩5分


時間:13時開場 14時開演(16時終演予定)


料金:¥4,000(全席指定)
*全て椅子席となります。
*送料はチケット1枚につき¥100とさせて頂きます。
*「稲荷会館」の日本間をお借りした特設会場です。
 座席の配置には細心の注意を払っておりますが、
 建物の構造上舞台がやや見えにくい場合がございます。
 また、お履物は入口でお渡しする靴袋をご利用頂き、お席までご持参下さい。
 皆様のご理解とご協力をお願い致します。
*車椅子のお客様は、ご注文時「備考」欄で、その旨をお伝えください。

       
構成:第1部 中井貴惠とゲストとのミニトークライブ
   第2部 音語り本編
   *休憩15分予定


出演:中井貴惠(朗読) 松本峰明(ピアノ)
トークゲスト:14日 米谷紳之介(文筆業/鉄人ハウス主宰)
       15日 斎藤民夫(サイト&アート・デジタルアーカイブス代表理事)


チケット販売発売中!
[電話]
・オンザフィールド 050-5525-1493(平日 11:00~18:00)
・カンフェティ 0120-240-540(平日 10:00~18:00)
[Web]
オンザフィールドWeb Shop
カンフェティ
e+(イープラス)


総合お問合せ:(株)オンザフィールド
        050-5525-1493(平日11:00~18:00)




*公演は終了致しました。ご来場ありがとうございました!

1/29 『朗読劇 あん』を早稲田大学の大隈記念講堂で再演!

世界ハンセン病デー特別企画
朗読劇 あん
~誰にも生まれてきた意味がある~


ドリアン助川氏の人気小説「あん」を、
原作者本人と中井貴惠が朗読作品に仕上げた「朗読劇 あん」。


2015年6月のポプラ社コンベンションホールでの初演以来、
全国各地で大好評を博している公演を、
中井貴惠・ドリアン助川の母校、早稲田大学で再演します!
ハンセン病に関するシンポジウムと併せて、じっくりとお聞きください。


早稲田大学 大隈記念講堂ロビーにて、
日本財団フォトグラファー富永夏子写真展
『ハンセン病を考えることは、人間を考えること』も開催!


世界ハンセン病デー特別企画
朗読劇 あん
~誰にも生まれてきた意味がある~

日程:2017年1月29日(日)
時間:開場14:00 開演15:00

会場:早稲田大学 大隈記念講堂
   東京都新宿区戸塚町1-104
   ・東京メトロ 東西線
    「早稲田駅」3a出口 徒歩5分
   ・都営バス(学02:高田馬場~早大正門間)
    「早大正門」バス停 すぐ

料金:¥2,500(全席指定)

出演:1部 シンポジウム ハンセン病問題支援学生NGO 橋-Qiao 他
   2部 朗読劇 あん 中井貴惠(朗読) 
           ドリアン助川(朗読)
           ピクルス田村(ギター)


チケット販売(2016年11月7日より発売開始!)
[電話]
・オンザフィールド 050-5525-1493(平日 11:00〜18:00)
・カンフェティ 0120-240-540(平日 10:00〜18:00)
[Web]
オンザフィールドWeb Shop
カンフェティ
e+(イープラス) 

主催:オンザフィールド  
協力:早稲田大学文化推進部 / 早稲田大学 平山郁夫記念ボランティアセンター /
   日本財団 / ポプラ社 / エレファントハウス


原作:「あん」 ドリアン助川/著 出版社:ポプラ社
脚本:ドリアン助川 音楽:ピクルス田村
照明:一布祐三 音響:髙山智浩  
ヘアメイク:野坂朱子 スチール:升谷玲子 デザイン:丸田滋夫
舞台監督:大山秀雄
制作:北原葉子


総合お問合せ:オンザフィールド 
       050-5525-1493(平日11:00~18:00)




*公演は終了致しました。ご来場ありがとうございました!

10/21.22 北鎌倉円覚寺『小津安二郎映画を聞く「音語り|秋日和」』

秋の鎌倉で音語り公演


小津安二郎監督と、父・佐田啓二が眠る円覚寺を会場に、
北鎌倉・円覚寺境内「方丈」で上演する中井貴惠の音語り公演。


鎌倉芸術祭参加7年目となる今年の演目は『秋日和』。
原作の映画に出演している父・佐田啓二の役を、
娘・中井貴惠がどう演じるかも見所のひとつです。


秋の円覚寺で、朗読(中井貴惠)とピアノ(松本峰明)が
織りなす「音語り|秋日和」をご堪能ください。


第1部では、映画「秋日和」のプロデューサーであり、
音語り小津監督シリーズの脚本も手がける元・松竹の山内静夫さんと中井貴惠が、
撮影当時の貴重なエピソードや小津監督の思い出など、
他では聞く事の出来ないトークをお届けします。


< 「秋日和」のあらすじ >
 亡き友・三輪の七回忌法要で顔を合わせた間宮、田口、平山は、
美しく成長した三輪の娘アヤ子に縁談を勧めるが、母秋子が一人になる事を気遣って、
アヤ子は笑ってごまかすばかりだった。アヤ子の縁談を実現するために、
間宮は秋子の再婚を画策するが、思惑とは裏腹に話がこじれ、
アヤ子の親友、百合子も巻き込んでの騒動になってしまう…。


初老の男性達の助平心をとぼけた遣り取りで上品に描きながら、
母娘の愛情を心に沁み入る優しさで描き出した里見弴の傑作を、
見事に映画化した作品です。(1960年松竹映画)


第11回鎌倉芸術祭参加
小津安二郎映画を聞く ~音語り | 秋日和~


日程:2016年10月21日(金)
   2016年10月22日(土)


場所:円覚寺境内「方丈」
   神奈川県鎌倉市山内409
   JR北鎌倉駅徒5分
(円覚寺総門までは、駅より徒歩1分)


時間:13時開場 14時開演(16時終演予定)


料金:¥4,000(全席指定 / 円覚寺拝観料含む)
*全て椅子席となります。


*チケット残り僅か!
 [電話予約]
 ・オンザフィールド
  050-5525-1493(平日11:00〜18:00)


*当日12:00より、円覚寺正面の「総門」を入って右側に、
 本公演の受付を設置致します。チケットのご提示をお願いします。
*「方丈」には13:00からお入りいただけます。それまで、
 広大な円覚寺境内の散策をお楽しみください。
*「方丈」の日本間をお借りした特設会場です。
 座席の配置には細心の注意を払っておりますが、建物の構造上、柱や欄間などで
 舞台がやや見えにくい場合がございます。
 また、お履物は入口でお渡しする靴袋をご利用頂き、お席までご持参下さい。
 皆様のご理解とご協力をお願い致します。
*車椅子のお客様は、ご注文時「備考」欄で、その旨をお伝えください。
*チケットには拝観料が含まれておりますが、他の拝観優待との併用はできません。

       
構成:第1部 小津安二郎の思い出を語る
   第2部 音語り「秋日和」


出演:中井貴惠(朗読) 松本峰明(ピアノ)
   山内静夫(第1部トークゲスト)


総合お問合せ:(株)オンザフィールド
        050-5525-1493(平日11:00~18:00)



*公演は終了致しました。ご来場ありがとうございました!

10/21-22 『「音語り|秋日和」& 北鎌倉散策 ミニツアー』

10月21日(金)・22日(土)に、北鎌倉・円覚寺「方丈」で上演する、
『小津安二郎映画を聞く「音語り|秋日和」』のチケットと、
同行ガイドの案内で名刹を巡る散策にお食事が付いたミニツアーが開催されます!


10月21日(金)は、『音語り 秋日和 & ぽけかるガイドがご案内する鎌倉散策』を、
ぽけかる倶楽部さんが開催!


10月22日(土)は、『鎌倉散策ツアー 第11回鎌倉芸術祭参加 〜小津安二郎映画を聞く〜』を、
小田急まなたびさんが開催!

両日とも、北鎌倉駅に集合して、ガイド同行での散策、
小津監督の命日に、ご縁のある方が集う「小津会」の開かれる、
鉢の木でお食事の後、円覚寺で音語り公演をご覧頂きます(現地解散)。
秋の鎌倉を満喫してから味わう「音語り公演」は格別です。


時間や料金、お申込み方法など詳細につきましては、
下記までお問い合わせください。

10月21日(金)開催
ぽけかる倶楽部
 03-5652-7072(9:00~18:00)

10月22日(土)開催
小田急まなたび
 0570-550-698


新しい形で、中井貴惠の公演をお楽しみ頂ければ幸いです。
この機会に是非!




*公演は終了致しました。ご来場ありがとうございました!

12/4 朗読劇「あん」熊本公演(熊本人権フェスティバル参加)決定!

朗読劇 あん
〜誰にも生まれてきた意味がある〜


朗読劇「あん」を九州で初上演致します!


ドリアン助川氏の人気小説「あん」を、
原作者本人と中井貴惠が朗読作品に仕上げ、
大好評を博している『朗読劇 あん』の熊本公演が決定しました!


〜 ドリアン助川 〜
生をまっとうするとは、どういうことなのか。
逆境を生き抜いた女性を主軸に据えた物語ではありますが、
「あん」を描くにあたって心を砕いたのは、生きることへの
普遍的な問い掛けに対するひとつの思いの提示です。
朗読の第一人者である中井貴惠さんと原作者である私が、
語りだけでお届けする「あん」は、声にならない部分も含めて、
命あるものたちの言葉に満ちています。
透明なその言葉を、どうぞ聴きにいらして下さい。


〜 中井貴惠 〜
私のもとに送られてきた
かわいらしい装丁の「あん」という小説。
いっきに吸い込まれるように読んだ。透明感のある文章。
そこに生きる人たち。
久し振りにすがすがしい読後感に満たされた。
あっという間にこの小説が映画になった。
実は映画化が決まる前に「一緒に朗読劇にしませんか」と
原作者であるドリアンさんから声をかけていただいた。
「誰にも生まれてきた意味がある」そんなテーマを
美しい言葉で表現できたらと思っている。


〜 物語 〜
線路沿いから一本路地を抜けたところにある、
小さなどら焼き店「どら春」。
千太郎が日がな一日鉄板に向かう店に、
アルバイトの求人をみてやってきたのは
70歳を過ぎた女性・吉井徳江だった。
徳江のつくる「あん」の旨さに舌をまく千太郎は、
彼女を雇い、店は繁盛しはじめるのだが……。
偏見により社会から締め出されてきた徳江が、
千太郎に伝えたかった「生きる意味」。
深い余韻が残る、現代の名作。


熊本県人権フェスティバル
朗読劇 あん
〜誰にも生まれてきた意味がある〜


日程:2016年12月4日(日)
時間: 朗読劇開演14:25(イベントは13:00開会)


会場:熊本テルサ 1階テルサホール
   熊本県熊本市中央区水前寺公園28-51


出演:中井貴惠 ドリアン助川
   ピクルス田村(ギター)


参加ご希望の方は、下記までお申し込み下さい。
*定員になり次第の受付締切となります。
料金:入場無料(要予約)


*受付開始10月3日(月)
 [応募方法]
 ・ハガキ/FAX
  郵便番号、住所、氏名、電話番号、参加希望人数(1件につき2名まで)、
  このフェスティバルを知ったきっかけを記入の上、下記宛にお送りください。
  〒862-8570(住所記載不要)
  熊本県人権同和政策課
  人権フェスティバル係
  FAX 096-383-1206
 ・Web
  熊本人権センターホームページ
*オンザフィールドWebShopでのチケット取扱はありません


原作:「あん」 ドリアン助川/著 出版社:ポプラ社
脚本:ドリアン助川 音楽:ピクルス田村
舞台監督:大山秀雄
制作:北原葉子


主催:熊本県・熊本県人権啓発推進協議会・熊本県人権啓発活動ネットワーク協議会

問合せ:熊本県人権同和政策課(熊本県人権センター) 
    096-333-2299
    〒862-8570
    熊本市中央区水前寺6-18-1(熊本県庁新館2階)




10/1『大型絵本』が初めて四国に上陸!大人と子供のための読みきかせの会・高知公演

大型絵本が四国に初上陸!


中井貴惠が代表をつとめる「大人と子供のための読みきかせの会」が、
初めて四国に上陸!高知県で公演をいたします!!


香南市立野市小学校一日参観日の課外授業として、
その児童と保護者のために行われる公演ですが、
一般の方のお席もご用意いたします。


観覧ご希望の方は、下記の連絡先まで必ずお申し込み下さい。
*定員になり次第締め切らせていただきます。


会場:のいちふれあいセンター サンホール
   高知県香南市野市町西野534-1
日程:10月1日(土)
時間:午前の部 11:00開演
   午後の部 13:30開演
   *両公演とも30分前に開場


上演作品:「おかあちゃんがつくったる」


料金:入場無料(要予約)
   *当日受付にて入場整理券を配布します


<申込・問合せ先>
[電話]
香南市立野市小学校(教頭:明石先生)
0887-56-0316(平日 8:00〜17:00)
[FAX]
0887-57-1228

お近くの方は、是非!


*公演は終了致しました。ご来場ありがとうございました!

9/11 朗読劇「あん」香川・宇多津公演!

朗読劇 あん
〜誰にも生まれてきた意味がある〜


朗読劇「あん」の四国上演が決定!


ドリアン助川氏の人気小説「あん」を、
原作者本人と中井貴惠が朗読作品に仕上げ、
各地の公演で大好評を博した『朗読劇 あん』。
この秋、四国での初上演が決定しました!


〜 ドリアン助川 〜
生をまっとうするとは、どういうことなのか。
逆境を生き抜いた女性を主軸に据えた物語ではありますが、
「あん」を描くにあたって心を砕いたのは、生きることへの
普遍的な問い掛けに対するひとつの思いの提示です。
朗読の第一人者である中井貴惠さんと原作者である私が、
語りだけでお届けする「あん」は、声にならない部分も含めて、
命あるものたちの言葉に満ちています。
透明なその言葉を、どうぞ聴きにいらして下さい。


〜 中井貴惠 〜
私のもとに送られてきた
かわいらしい装丁の「あん」という小説。
いっきに吸い込まれるように読んだ。透明感のある文章。
そこに生きる人たち。
久し振りにすがすがしい読後感に満たされた。
あっという間にこの小説が映画になった。
実は映画化が決まる前に「一緒に朗読劇にしませんか」と
原作者であるドリアンさんから声をかけていただいた。
「誰にも生まれてきた意味がある」そんなテーマを
美しい言葉で表現できたらと思っている。


〜 物語 〜
線路沿いから一本路地を抜けたところにある、
小さなどら焼き店「どら春」。
千太郎が日がな一日鉄板に向かう店に、
アルバイトの求人をみてやってきたのは
70歳を過ぎた女性・吉井徳江だった。
徳江のつくる「あん」の旨さに舌をまく千太郎は、
彼女を雇い、店は繁盛しはじめるのだが……。
偏見により社会から締め出されてきた徳江が、
千太郎に伝えたかった「生きる意味」。
深い余韻が残る、現代の名作。


朗読劇 あん
〜誰にも生まれてきた意味がある〜


日程:2016年9月11日(
時間: 開場13:30 開演14:00


会場:ユープラザうたづ ハーモニーホール
   ・JR予讃線/瀬戸大橋線
    「宇多津駅」南口徒歩5分


料金:一般¥3,000(当日¥3,500)
   *全席指定
   *未就学児童はご入場いただけません


出演:中井貴惠 ドリアン助川
   ピクルス田村(ギター)


*チケット発売中!
・ユープラザうたづ  
 0877-19-8020
・デュークショップ高松 
 0878-821-2345


*オンザフィールドWebShopでのチケット取扱はありません


原作:「あん」 ドリアン助川/著 出版社:ポプラ社
脚本:ドリアン助川 音楽:ピクルス田村
舞台監督:大山秀雄
制作:北原葉子


主催:一般財団法人 宇多津町振興財団
協力:ポプラ社
制作協力:オンザフィールド


問い合わせ:ユープラザうたづ 
      0877-49-8020
      〒769-0206
      香川県綾歌郡宇多津町浜六番丁88番地


An_160911_Udatsu1_web.jpg

An_160911_Udatsu2_web.jpg

An_Nobel_jk.jpg


*公演は終了致しました。ご来場ありがとうございました!

4/9 『豊川稲荷〜花まつり〜「音語り|東京物語」』

東京赤坂で『東京物語』


幼い頃から家族ぐるみの付き合いがあり、小津監督から孫のように可愛がられた想い出をもつ、
女優・エッセイストの中井貴惠が、ジャズピアニスト松本峰明のピアノとともに、
小津映画の脚本を朗読する『音語り 小津安二郎映画を聞く』シリーズ。


今回は初めてのゲストとして、小津作品の映画音楽を弦楽四重奏でアレンジ、
独創的な演奏活動を展開している女性四人組「Moment String Quartet」をゲストに迎え、
赤坂の「豊川稲荷 東京別院」で上演します。


音語り作品は、力強い復興を始めた反面、
戦争の爪痕が色濃く残る日本の姿を、普遍的な「家族愛」とともに淡々と、
しかし感動的に描き出し、公開から半世紀以上を経た今も、
世界的に高い評価を受けている名作『東京物語』です。


春の赤坂で、小津安二郎の世界をじっくりとご堪能ください。


豊川稲荷 ~花まつり~
音語り | 東京物語 ~小津安二郎映画を聞く~


日程:2016年4月9日(土)


場所:豊川稲荷 東京別院 稲荷会館2F 法輪閣
   東京都港区元赤坂1-4-7
   東京メトロ銀座線/丸ノ内線「赤坂見附」B出口 徒歩5分
   東京メトロ半蔵門線/南北線「永田町」7番出口 徒歩5分


時間:13:30開場 14:30開演(16:30終演予定)


構成:第1部 小津安二郎映画音楽ライブ&トーク
   第2部 音語り「東京物語」


出演:中井貴惠(朗読) 松本峰明(ピアノ)
   Moment String Quartet(第1部ゲスト)


料金:¥4,000(全席指定)
*全て椅子席となります。
*「稲荷会館」の日本間をお借りした特設会場です。
 座席の配置には細心の注意を払っておりますが、
 建物の構造上舞台がやや見えにくい場合がございます。
 また、お履物は入口でお渡しする靴袋をご利用頂き、お席までご持参下さい。
 皆様のご理解とご協力をお願い致します。
*車椅子のお客様は、公演2日前までに、下記オンザフィールドまでお知らせください。


チケットは完売致しました
沢山のご注文ありがとうございました!
       

総合お問合せ:(株)オンザフィールド
        050-5525-1493(平日11:00~18:00)


Toyokawa_F_web.jpg


Toyokawa_R_web.jpg


*公演は終了致しました。沢山のご来場、本当にありがとうございました!

4/9『「音語り|東京物語」&「小津監督ゆかりの深川散策」』ミニツアー

4月9日(土)に、豊川稲荷東京別院で開催する、
『豊川稲荷〜花まつり〜「音語り|東京物語」』のチケットと、
小津監督ゆかりの深川・古石場文化センターでの「小津安二郎紹介展示コーナー」を巡る、
お食事付きのミニツアー(添乗員付き)が、ぽけかる倶楽部さんから発売されました。


東京駅に集合の後、深川・古石場文化センターへ。
中井貴惠の音語り『小津安二郎シリーズ』も上演してきた古石場文化センターの、
「小津安二郎展示コーナー」には、他では見ることの出来ない、
貴重な資料が数多く展示されています。


豊川稲荷東京別院に移動して、僧侶さまからの説明やお食事、
敷地内の稲荷会館で公演をご覧いただきます(現地解散)。


時間や料金についての詳細はこちらです!


問合せ:ぽけかる倶楽部
    03-5652-7072(9:00〜18:00)


新しい形で、中井貴惠の公演をお楽しみ頂ければ幸いです。
この機会に是非!


Toyokawa_F_web.jpg


Toyokawa_R_web.jpg


*完売となり受付は終了しております。
詳しくは上記電話番号にお問い合わせください

2/6『ことばを感じよう』in出水 〜ことばの力 未来をつなぐ〜』

2016年2月に、鹿児島県出水市で開催される、"朗読、合唱、作家のお話を通して、
子ども達が楽しみながら確かな日本語と触れ合えるイベント"
『ことばを感じよう~ことばの力 未来をつなぐ~』に、中井貴惠が出演します。


童話作家の角野栄子さん、出水市少年少女合唱団のみなさんが
出演するイベントの第1部の朗読で参加!
お近くの皆さん、是非お越しください。


『ことばを感じようin 出水』
 〜ことばの力 未来をつなぐ〜


日程:2016年2月6日(土)
時間:14:00〜16:00(開場13:30)
会場:出水市文化会館 音楽ホール
   鹿児島県出水市文化町23
   JR出水駅・出水バスセンターから「ふれあいバス」約10分
   「文化会館前」下車


内容:
第1部 【朗読のステージ】中井貴惠氏(女優・エッセイスト)
第2部 【合唱のステージ】出水市少年少女合唱団
第3部 【絵本のおはなし】角野栄子氏(童話作家)


参加費:無料
定 員:400名(応募多数の場合は抽選となります)


申込方法
公益財団法人文字・活字文化推進機構ホームページにアクセス、
ファックス申込用紙を印刷してください。
*申込締切:2016年1月21日(木)必着


問合せ:文字・活字文化推進機構
 〒101-0051東京都千代田区神田神保町3-12-3
 電話:03-3511-7305(平日10:00~17:00)
 FAX:03-5211-7285
 メール info@mojikatsuji.or.jp
*オンザフィールドWeb Shopでの取扱はありません。


Kotoba_Kagoshima.jpg


*公演は終了致しました。ご来場ありがとうございました!

1/29 仙台フィルハーモニー管弦楽団と共演!

『仙台フィルハーモニー管弦楽団』との共演が決定しました!


『仙台フィルハーモニー管弦楽団 特別演奏会』
 〜日本の現代作曲家 没後20年の今、振り返る 武満徹〜


日程:2016年1月29日(金)
時間:開演19時(開場18時半)
会場:日立システムズホール仙台 コンサートホール


チケット:2015年11月11日(水)発売開始
料金:一般¥3,000 学生:¥1,500(全席自由)
チケット申込み:仙台フィルサービス 022-225-3934
プレイガイド:チケットぴあ・ローソンチケット・イープラス・藤崎・仙台三越


[演奏内容]
指揮:尾高忠明 
コンサート監修:武満真樹


・武満徹 弦楽のためのレクイエム
・池辺晋一郎 交響曲第10番「次の時代のために」
      (仙台フィル委嘱作品 世界初演)
・武満徹 遠い呼び声の彼方へ
・武満徹 系図―若い人たちのための音楽詩
     (詩:谷川俊太郎 朗読:中井貴惠)
 
 *曲目は変更になる場合もございますので、ご了承ください。


注意:未就学児童の同伴入場はご遠慮ください。
   開演(演奏)中の客席への入退場は一切お断りいたします。


問合せ:仙台フィルサービス 022-225-3934
    *オンザフィールドWeb Shopでのチケット取扱はありません。


nakai_sendai_160129.jpg


*公演は終了致しました。ご来場ありがとうございました!

10/24『朗読劇 あん』早稲田大学で上演!

朗読劇 あん
〜誰にも生まれてきた意味がある〜


6月の初演以来、大好評を博している「朗読劇 あん」


ドリアン助川氏の人気小説「あん」を、
原作者本人と中井貴惠が朗読作品に仕上げた『朗読劇 あん』。
「語り」で初共演し、大好評を博したポプラ社コンベンションホールの初演、
多磨全生園の所在地であり、映画「あん」の撮影地でもある東村山での上演に続き、
中井貴惠・ドリアン助川の母校、早稲田大学での上演が決定しました。
ハンセン病に関するシンポジウムと併せて、じっくりとお聞きいただけます。


早稲田文化芸術週間2015
明日に架ける橋 〜 朗読劇 あん


日程:2015年10月24日(土)
開演:16:30
会場:早稲田大学 大隈記念講堂


出演:
朗読劇 あん
中井貴惠 ドリアン助川 
ピクルス田村(ギター)


シンポジウム
森元美代治(快復者・元患者代表)
ハンセン病問題支援学生NGO 橋 -Qiao


申込方法:下記の事前予約専用アドレス宛に「お名前/申込人数」を
     明記したメールを送信してください。
     事前予約者は開演1時間前から入場できます(10/15まで受付)。


申込専用アドレス(10/15まで受付):art-culture@list.waseda.jp
*早稲田大学の在校生・卒業生などの関係者以外の方もお申込みいただけます
*オンザフィールドWebShopでの取扱はありません。


お問合せ:早稲田大学 文化企画課
     03-5272-4783


151024_Waseda__An_Web.jpg


*公演は終了致しました。沢山のご来場、本当にありがとうございました!

10/16.17 北鎌倉円覚寺『小津安二郎映画を聞く 音語り | 晩春』

あの名作、再び


小津安二郎監督と、父・佐田啓二が眠る円覚寺を会場に、
鎌倉芸術祭参加作品として、これまでに「晩春」「秋日和」「東京物語」
「お早よう」「秋刀魚の味」を上演してきた、中井貴惠の音語り公演。


参加第6回目となる今年は、中井貴惠音語り公演、小津安二郎監督シリーズの初演作。
会場である円覚寺のシーンから始まる「晩春」を上演します。
映画では小津監督と原節子が初めてコンビを組んだ名作です。


秋の北鎌倉・円覚寺で、朗読(中井貴惠)とピアノ(松本峰明)が
織りなす「音語り | 晩春」をご堪能ください。


第1部では、元小津組プロデューサーであり、
音語り小津監督シリーズの脚本も手がける山内静夫さんと中井貴惠が、
撮影当時の貴重なエピソードや小津監督の思い出など、
今回も他では聞く事の出来ない大好評のトークコーナーをお届けします。


< 中井貴惠からのコメント >
鎌倉芸術祭10周年おめでとうございます。


ここ鎌倉で生まれ、そしてこの円覚寺で大切に育ててきた
「小津安二郎映画を聞く」シリーズも今年で6回目となりました。
いただいた5つの作品が5年の年月をかけて一巡りし、
今年は最初に手がけた『晩春』を再びお届けいたします。
「たった一人で映画を声だけで伝える」というこのシリーズは、
私にとってやや無謀ともいえる挑戦でもありました。
小津映画の作品の大きさに時として逃げ出したくなるような
重圧を感じつつ、それでも映画を見れば見るほど日本を代表する
名優たちがそれぞれの役に注いだ魂をできるだけ壊すことなく
皆様におとどけしたい・・・
と重圧はいつのまにか私の願望へと変わっていきました。
『晩春』は父と娘の物語です。今も昔も変わることなく
父と娘の間に流れる時間を、どうぞ「美しい言葉」を通して
お楽しみいただければと思っています。


< 「晩春」のあらすじ >
 早くに妻を亡くし、それ以来娘の紀子に面倒をかけてきた
大学教授の曾宮周吉は、紀子が婚期をのがしつつあるあることが
気がかりでならない。周吉は、妹のマサが持ってきた
茶道の師匠・三輪秋子との再婚話を受け入れると嘘をついて、
紀子に結婚を決意させようとするが、男が後妻を娶ることに
不潔さを感じていた紀子は、父への嫌悪と別れの予感に
ショックを受けてしまう。マサの持ってきた縁談を承諾した
紀子は、周吉と京都旅行に出かけ、再度心が揺れるが、
周吉に説得されて結婚を決意する。
紀子が嫁いだ晩、一人家に残る心を決めた周吉は、
人知れず孤独の涙を流すのだった。(1949年松竹映画)
「結婚」を題材にした普遍的な家族愛がテーマで、
父と娘の心情を丁寧に描いた作品。


第10回鎌倉芸術祭参加
小津安二郎映画を聞く ~音語り | 晩春~


日程:2015年10月16日(金)
   2015年10月17日(土)


場所:円覚寺境内「方丈」
   神奈川県鎌倉市山内409
   JR北鎌倉駅徒5分
(円覚寺総門までは、駅より徒歩1分)


時間:13時開場 14時開演(16時終演予定)


料金:¥4,000(全席指定 / 円覚寺拝観料含む)


*全て椅子席となります。
*当日12:00より、円覚寺正面の「総門」を入って右側に、
 本公演の受付を設置致します。チケットのご提示をお願いします。
*「方丈」には13:00からお入りいただけます。それまで、
 広大な円覚寺境内の散策をお楽しみください。
*「方丈」の日本間をお借りした特設会場です。
 座席の配置には細心の注意を払っておりますが、建物の構造上、柱や欄間などで
 舞台がやや見えにくい場合がございます。
 また、お履物は入口でお渡しする靴袋をご利用頂き、お席までご持参下さい。
 皆様のご理解とご協力をお願い致します。
*チケットには拝観料が含まれておりますが、他の拝観優待との併用はできません。
*車椅子をご利用の方は、チケットご注文の際にお申し出ください。


*チケット
 [電話予約]
 ・オンザフィールド
  050-5525-1493(平日11:00〜18:00)
 ・Confetti(カンフェティ)
  0120-240-540(平日10:00〜18:00)
 [Web予約]
 ・オンザフィールド Web Shop 
 ・カンフェティ


構成:第1部 小津安二郎の思い出を語る
   第2部 音語り「晩春」


出演:中井貴惠(朗読) 松本峰明(ピアノ)
   山内静夫(第1部トークゲスト)


総合お問合せ:(株)オンザフィールド
        050-5525-1493(平日11:00~18:00)


Banshun_Enkakuji_F14_Web%20%E3%81%AE%E3%82%B3%E3%83%94%E3%83%BC.jpg


*公演は終了致しました。沢山のご来場、本当にありがとうございました!

10/16-17 『「音語り|晩春」& 北鎌倉散策 』

10月16日(金)・17日(土)に、北鎌倉・円覚寺「方丈」で上演する、
『小津安二郎映画を聞く 音語り|晩春』のチケットと、
同行ガイドの案内で名刹を巡る、お食事付のミニツアーがセットになった、
『音語り 晩春 & ぽけかるガイドがご案内する鎌倉散策』
が、ぽけかる倶楽部さんから発売されました。


両日とも、北鎌倉駅に集合して、東慶寺と浄智寺をガイド同行で散策、
小津監督の命日に、縁のある方が集う「小津会」が開かれる、
老舗・鉢の木でお食事の後、円覚寺で音語り公演をご覧頂きます(現地解散)。


四季折々の花が咲く東慶寺、境内が国の史跡にも指定されている浄智寺、
そして、開演まで自由に散策出来る円覚寺の広大な境内で、
秋の鎌倉を満喫してから味わう「音語り公演」は格別です。


時間や料金についての詳細はこちらです。
『音語り 晩春 & ぽけかるガイドがご案内する鎌倉散策』
問合せ電話番号:03-5652-7072(9:00〜18:00)


新しい形で、中井貴惠の公演をお楽しみ頂ければ幸いです。
この機会に是非!


Banshun_Enkakuji_F14_Web%20%E3%81%AE%E3%82%B3%E3%83%94%E3%83%BC.jpg

*募集は締切りました。たくさんのご応募ありがとうございました!

9/27『第18回 小津安二郎記念 蓼科高原映画祭「音語り|東京物語」』

小津監督が愛した土地であり、シナリオライターの野田高梧氏と、
数々の名作を生み出した「無藝荘」の残る、蓼科高原・茅野市で開催される
『小津安二郎記念 蓼科高原映画祭』に、6年ぶりの出演が決定しました!


今回は『音語り|東京物語』を上演します。第1部では山内静夫さんとの対談形式で、
小津監督の思い出や秘話をお聞きいただけます。


秋の蓼科に是非いらしてくださいね。


第18回小津安二郎記念 蓼科高原映画祭
音語り|東京物語


日程:2015年9月27日(
時間:開場13:00 開演13:30 
料金:前売り800円 当日1000円(大学生以下¥200引)
場所:長野県茅野市 茅野市民館コンサートホール


出演:1部 小津安二郎を語る(30分)
      中井貴惠×山内静夫(元松竹プロデューサー)
      ~休憩15分~
   2部 音語り|東京物語(60分)
      中井貴惠(朗読) 松本峰明(ピアノ)


*チケット購入方法など、詳細は蓼科高原映画祭公式サイトをご覧ください。
 http://www.tateshinakougen.gr.jp/cinema/


*問合わせ:蓼科高原映画祭実行委員会事務局(茅野市役所観光課内)
      0266-72-2101


A4%E6%98%A0%E7%94%BB%E7%A5%AD%E3%81%A1%E3%82%89%E3%81%97_%E8%A1%A8_2.jpg


*公演は終了致しました。沢山のご来場、本当にありがとうございました!

9/23 『朗読劇 あん』東村山公演決定!

朗読劇 あん
〜誰にも生まれてきた意味がある〜


映画「あん」の舞台である、東村山での上演が決定!


ドリアン助川氏の人気小説「あん」を、
原作者本人と中井貴惠が朗読作品に仕上げた『朗読劇 あん』。
「語り」で初共演し、大好評を博したポプラ社コンベンションホールに続き、
東村山での上演が決定しました!


東村山市には映画の舞台にもなった国立療養所 多磨全生園があり、
敷地内に国立ハンセン病資料館が設置されています。
東村山の隣駅、久米川駅北口からバスで20分ほどの距離ですから、
公演の行き帰りに、ぜひ訪ねてみて頂ければと思います。


〜 ドリアン助川 〜
生をまっとうするとは、どういうことなのか。
逆境を生き抜いた女性を主軸に据えた物語ではありますが、
「あん」を描くにあたって心を砕いたのは、生きることへの
普遍的な問い掛けに対するひとつの思いの提示です。
朗読の第一人者である中井貴惠さんと原作者である私が、
語りだけでお届けする「あん」は、声にならない部分も含めて、
命あるものたちの言葉に満ちています。
透明なその言葉を、どうぞ聴きにいらして下さい。


〜 中井貴惠 〜
私のもとに送られてきた
かわいらしい装丁の「あん」という小説。
いっきに吸い込まれるように読んだ。透明感のある文章。
そこに生きる人たち。
久し振りにすがすがしい読後感に満たされた。
あっという間にこの小説が映画になった。
実は映画化が決まる前に「一緒に朗読劇にしませんか」と
原作者であるドリアンさんから声をかけていただいた。
「誰にも生まれてきた意味がある」そんなテーマを
美しい言葉で表現できたらと思っている。


〜 物語 〜
線路沿いから一本路地を抜けたところにある、
小さなどら焼き店「どら春」。
千太郎が日がな一日鉄板に向かう店に、
アルバイトの求人をみてやってきたのは
70歳を過ぎた女性・吉井徳江だった。
徳江のつくる「あん」の旨さに舌をまく千太郎は、
彼女を雇い、店は繁盛しはじめるのだが……。
偏見により社会から締め出されてきた徳江が、
千太郎に伝えたかった「生きる意味」。
深い余韻が残る、現代の名作。

朗読劇 あん
〜誰にも生まれてきた意味がある〜


日程:2015年9月23日(水・祝日
時間:A公演 開場13:30 開演14:00
   B公演 開場16:30 開演17:00
   *チケットは完売致しました!

会場:東村山市市民ステーション サンパルネ コンベンションホール
   ・西武新宿線/西武国分寺線
    「東村山駅」西口直結(ワンズタワー内)


料金:一般¥3,000
   東村山市民優待¥2,000
   *全席指定

出演:中井貴惠 ドリアン助川
   ピクルス田村(ギター)


*チケットは完売致しました!
[一般・東村山市民優待 取扱]
・丸山書房(西武新宿線「久米川駅」 南口前)
 東村山市栄町2-8-1
 042-391-0929(10:00〜22:00 定休なし)
・交流基地みっちゃんち
 東村山市栄町2-20-10-101
 042-306-4341(13:00〜17:00 日曜日定休)
・オンザフィールド 
 050-5525-1493(平日11:00~18:00)


[一般のみ取扱]
オンザフィールドWebShop
Confetti Web(カンフェティ)
・Confetti(カンフェティ)
 0120-240-540(平日10:00〜18:00)


原作:「あん」 ドリアン助川/著 出版社:ポプラ社
脚本:ドリアン助川 音楽:ピクルス田村
照明:一布祐三 音響:髙山智浩  
ヘアメイク:野坂朱子 スチール:升谷玲子 デザイン:丸田滋夫
舞台監督:大山秀雄
制作:北原葉子


主催:あんのまち東村山実行委員会
後援:東村山市 東村山市教育委員会 東村山商工会
   東村山市社会福祉協議会 NPO法人東村山活き生きまちづくり
賛同:東村山老人クラブ連合会 東村山うちでのこづち 東村山音訳の会
   NPO法人東村山子ども劇場 NPO法人PAGE2 西宿人形芝居
   朗読レッスン麦の会 朗読外郎会 NPO法人HUGこどもパートナーズ
協力:東村山商工会青年部 ポプラ社


制作協力:オンザフィールド

問い合わせ:丸山書房 
      042-391-0929(10:00〜22:00)


150923_an_Higashimurayama_web.jpg


An_Nobel_jk.jpg


*公演は終了致しました。沢山のご来場、本当にありがとうございました!

7/29 品川の生涯学習「小津安二郎映画を聞く 音語り『東京物語』」

*品川区に在住・在勤・在学している、16歳以上の方にお知らせです!


この夏、品川区のスクエア荏原での音語り公演が決定しました!
作品は『東京物語』。


力強い復興を始めた反面、戦争の爪痕が色濃く残る日本の姿を、
普遍的な「家族愛」とともに淡々と、しかし感動的に描き出した名作であり、
制作から約60年が経った2012年の夏、英国映画協会が行ったアンケートで、
世界の映画監督358人が選ぶ、最も優れた映画の1位に選出されるなど、
今なお世界的に高い評価を受けている、小津安二郎の代表作でもあります。


中井貴惠とジャズピアニスト松本峰明が織りなす『音語り| 東京物語』を、
この機会に是非お楽しみ下さい!!


品川の生涯学習
〜小津安二郎監督作品『東京物語』を聞く〜
音語り | 東京物語


日程:2015年7月29日(水)


会場:スクエア荏原
   品川区荏原4-5-28
   東急目黒線「武蔵小山」駅より徒歩10分
   東急池上線「戸越銀座」駅・「荏原中延」駅より徒歩10分
   都営浅草線「戸越」駅(A3出口)より徒歩12分
   東急バス五反田駅西口8番のりば「世田谷区民会館」行「平塚橋」下車徒歩5分


時間:18:00開演

   
費用:無料
   *品川区内在住・在勤・在学の16歳以上の方に限ります。


申込方法:電話またはFAXにて、公演名、住所、氏名(ふりがな)、
     年齢、性別、電話番号を以下の申込先までお伝えください。


申込先:〒140-8715 品川区広町2-1-36
       
    品川区 文化観光課 生涯学習係
    電話 03-5742-6837 FAX 03-5742-6893
    *締切:2015年7月27日(月)
        先着順・定員(350名)に達し次第締め切ります。
    *オンザフィールドWebShopでの取扱はありません。


構成:第1部 小津安二郎の思い出を語る
   休憩(15分)
   第2部 音語り「東京物語」


出演:中井貴惠(朗読)/松本峰明(ピアノ)


共催:社会福祉法人テレビ朝日福祉文化事業団/品川区


お問合せ:品川区 文化観光課 生涯学習係
     03-5742-6837



*公演は終了致しました。沢山のご来場、本当にありがとうございました!

9/30「松阪商人と物のあはれ」に講師として参加

松阪市 市政施行10周年記念『松阪経営文化塾事業』の一環として
「物のあはれを知る 松阪経営文化セミナー」が日本橋で開かれます。


『「松阪商人と物のあはれ」〜本居宣長と小津安二郎をむすぶ〜 』を
テーマに開催される9/30のセミナーに、中井貴惠が講師として参加します!


松阪市政施行10周年事業
〜物のあはれを知る〜
「松阪商人と物のあはれ」
〜本居宣長と小津安二郎をむすぶ〜


日程:2015年9月30日(水)


会場:中央区立 日本橋公会堂4Fホール
   中央区日本橋蛎殻町1-31-1 日本橋区民センター内
   
時間:17:30開場/18:30開演

   
参加費:無料
   
参加募集期間:7/15(水)から9/16(水)17:00まで

応募手続:受講申込用紙を郵送またはFAX、メールのいずれかで申込み。
     *受講申込用紙は松阪市のホームページからもダウンロードできます。
      http://www.city.matsusaka.mie.jp/
     *詳しくは下記にお問い合わせ下さい。


問合わせ先:松阪市役所 産業経済部 観光交流課
    電話 0598-53-4406(平日 9:00〜17:00) 
    FAX 0598-22-0003
    メール kank.div@city.matsusaka.mie.jp
    *オンザフィールドWebShopでの取扱はありません。


構成:第1部 松阪商人と文化
   第2部 小津党の底力


%E6%97%A5%E6%9C%AC%E6%A9%8BVer-2.jpg


%E6%97%A5%E6%9C%AC%E6%A9%8B2Ver2.jpg

6/27 『朗読劇 あん』初演決定!

朗読劇 あん
〜誰にも生まれてきた意味がある〜


ドリアン助川氏の人気小説「あん」を、
原作者本人と中井貴惠が朗読作品に仕上げて上演!


ドリアン助川氏は、物語をつづり、詩をうたう道化師として
「アルルカン・ヴォイス・シアター」を全国で展開。


幅広いジャンルで活躍する二人が、精力的に取り組んできた
「語り」の世界で初共演します!!


〜 ドリアン助川 〜
生をまっとうするとは、どういうことなのか。
逆境を生き抜いた女性を主軸に据えた物語ではありますが、
「あん」を描くにあたって心を砕いたのは、生きることへの
普遍的な問い掛けに対するひとつの思いの提示です。
朗読の第一人者である中井貴惠さんと原作者である私が、
語りだけでお届けする「あん」は、声にならない部分も含めて、
命あるものたちの言葉に満ちています。
透明なその言葉を、どうぞ聴きにいらして下さい。


〜 中井貴惠 〜
私のもとに送られてきた
かわいらしい装丁の「あん」という小説。
いっきに吸い込まれるように読んだ。透明感のある文章。
そこに生きる人たち。
久し振りにすがすがしい読後感に満たされた。
あっという間にこの小説が映画になった。
実は映画化が決まる前に「一緒に朗読劇にしませんか」と
原作者であるドリアンさんから声をかけていただいた。
「誰にも生まれてきた意味がある」そんなテーマを
美しい言葉で表現できたらと思っている。


〜 物語 〜
線路沿いから一本路地を抜けたところにある、
小さなどら焼き店「どら春」。
千太郎が日がな一日鉄板に向かう店に、
アルバイトの求人をみてやってきたのは
70歳を過ぎた女性・吉井徳江だった。
徳江のつくる「あん」の旨さに舌をまく千太郎は、
彼女を雇い、店は繁盛しはじめるのだが……。
偏見により社会から締め出されてきた徳江が、
千太郎に伝えたかった「生きる意味」。
深い余韻が残る、現代の名作。

朗読劇 あん
〜誰にも生まれてきた意味がある〜


日程:2015年6月27日(土)
時間:A公演 開場13:30 開演14:00
   B公演 開場16:30 開演17:00


会場:ポプラ社コンベンションホール
   新宿区大京町22-1
   HAKUYOHビル 1F
   ・東京メトロ丸の内線
    「四谷三丁目駅」1番出口 徒歩8分
    「新宿御苑駅」 2番出口 徒歩8分
   ・JR中央線(緩行線)
    「千駄ケ谷駅」 徒歩15分


料金:¥4,000(全席指定)


出演:中井貴惠 ドリアン助川
   ピクルス田村(ギター)


チケット:2015年5月7日発売開始!
[電話予約]
・オンザフィールド 
 050-5525-1493(平日11:00~18:00)
・Confetti(カンフェティ)
 0120-240-540(平日10:00〜18:00)

[Web]
オンザフィールドWebShop
Confetti(カンフェティ)

原作:「あん」 ドリアン助川/著 出版社:ポプラ社
脚本:ドリアン助川 音楽:ピクルス田村
照明:一布祐三 音響:髙山智浩  
ヘアメイク:野坂朱子 スチール:升谷玲子 デザイン:丸田滋夫
舞台監督:大山秀雄
制作:北原葉子


主催:オンザフィールド  
協力:ポプラ社


問い合わせ:オンザフィールド 
      050-5525-1493(平日11:00〜18:00)


An_WebShop_TP.jpg


An_Nobel_jk.jpg


*公演は終了致しました。沢山のご来場、本当にありがとうございました!

5/31 茅ヶ崎市民文化会館「大人と子供のための読みきかせの会」公演決定!

中井貴惠が代表をつとめる『大人と子供のための読みきかせの会』


1998年の活動開始以来、仕掛けたっぷりの大型絵本と、
生の音楽をつけた独特の読み聞かせを、幼稚園、小学校や小児病棟などのほか、
「大人のための絵本の世界へようこそ」と題した、ライブレストランでの公演など、
独創的な活動を続ける『大人と子供のための読みきかせの会』が、
初の茅ヶ崎公演を行います!


上演するのは「1000の風 1000のチェロ」(偕成社刊)と、
「おかあちゃんがつくったる」(講談社刊)の2作品です。


今回は子供券もご用意!
皆さん、是非お越し下さい!!

--------------------------------------------------------
清水音楽工房 特別企画
中井貴惠with大人と子供のための読みきかせの会 公演


日程:5月31日(日)
時間:12:45開場 / 13:30開演

 
場所:茅ヶ崎市民文化会館 小ホール
   神奈川県茅ヶ崎市茅ヶ崎1-11-1
   ・JR東海道線・相模線
    茅ヶ崎駅 北口 徒歩8分

      
上演作品:
1000の風 1000のチェロ(偕成社)
おかあちゃんがつくったる(講談社)


朗読:中井貴惠
大型絵本製作:平野知代子/宗佳代子
作曲・ピアノ:荒井泰子/高槻真理子
チェロ:清水彩智


料金:大人¥2,000
   子供¥500(4歳〜小学生)
   ・3歳未満無料(座席はありません)
   ・全席自由・消費税込の料金です。  


チケット:3月23日(月)〜
[電話]
清水音楽工房 0467-87-4677
オンザフィールド 050-5525-1493(平日11:00〜18:00)
[Web通販]
オンザフィールドWeb Shop
 *発送手数料はチケット1枚あたり¥100とさせて頂きます。
 *「注意事項」をよくお読みの上、ご注文下さい。
[店頭]
・長谷川楽器店
・長谷川書店


公演お問合せ:清水音楽工房(0467-87-4677)
通販お問合せ:オンザフィールド(050-5525-1493/平日11:00〜18:00)


お待ちしています!


Nakai_150531_for-web.jpg


*公演は終了致しました。沢山のご来場、誠にありがとうございました!

4/12 新宿スペースゼロ『大人と子供のための読みきかせの会』公演・情報追加!

中井貴惠が代表をつとめ、1998年の活動開始以来、
仕掛けたっぷりの大型絵本と、生の音楽をつけた独特の読み聞かせを、
幼稚園、小学校や小児病棟などで上演し、既に1000回以上の公演回数を誇る、
『大人と子供のための読みきかせの会』の公演が決定しました。


3月15(日)〜4月12日(日)まで、新宿の「全労済ホール スペースゼロ」で開催される、
『全労済 文化フェスティバル2015』の最終日を飾ります!


今回の作品は、皆さんがよくご存知のお話を中井貴惠が再話、
好評を博している「はだかの王さま」(ブロンズ新社刊)と、
15作品目となる新作「おかあちゃんがつくったる」(講談社刊)の2作品です。


オンザフィールドWeb Shopでもチケットのお取扱を開始!
親子券もある今回の公演に、皆さん、是非お越し下さい!!


--------------------------------------------------------
全労済文化フェスティバル 2015参加
中井貴惠with大人と子供のための読みきかせの会 公演
『大人も子供も絵本の世界へようこそ』


日程:4月12日(日)
時間:13:30開場 / 14:00開演
 

場所:「全労済ホール/スペースゼロ」
   東京都新宿区代々木2-12-10
   ・JR新宿駅南口 徒歩5分
   ・京王線/都営大江戸線/都営新宿線
    新宿駅6番出口 徒歩1分
   

上演作品:
はだかの王さま(ブロンズ新社)
おかあちゃんがつくったる(講談社刊)


朗読:中井貴惠
大型絵本製作:平野知代子/宗佳代子
作曲・ピアノ:荒井泰子/高槻真理子


料金:一般¥3,000
   子供券¥1,500(5歳〜小学生)
   親子券¥3,500(大人1・子供1)
   *5歳未満のお子様でも、席に座る場合はチケットが必要です。
   *全席自由・消費税込の料金です。  


チケット取扱:
[Web予約]
オンザフィールド Web Shop
スペースゼロチケットデスク
CNプレイガイド
ローソンチケット(Lコード:35799)
カンフェティ


[電話予約]
・オンザフィールド 050-5525-1493(平日11:00〜18:00)
・CNプレイガイド 0570-08-9999(10:00〜18:00)
・ローソンチケット 0570-084-003(Lコード:35799)
・カンフェティ 0120-240-540(平日 10:00〜18:00)


お問合せ:「全労済ホール/スペースゼロ」
     03-3375-8741


150412_Nakai_Shinjuku_forweb.jpg

*公演は終了致しました。沢山のご来場、誠にありがとうございました!

11/28-29 新宿村LIVE『大人も子供も絵本の世界へようこそ』開催!

中井貴惠が代表をつとめ、1998年の活動開始以来、
仕掛けたっぷりの大型絵本と、生の音楽をつけた独特の読み聞かせを、
幼稚園、小学校や小児病棟などで上演し、既に1000回以上の公演回数を誇る、
『大人と子供のための読みきかせの会』


15周年記念イベントとして、4月9日に六本木STB139スイートベイジルで開催した、
大人だけがこっそり絵本を楽しむ『大人のための絵本の世界へようこそ』に続いて、
記念公演の第二弾を新宿村LIVEで開催します!


15作品目となる新作「おかあちゃんがつくったる」(講談社刊)のお披露目、
アンコール企画として「おじいちゃんがおばけになったわけ」(あすなろ書房刊)の、
ピアノとチェロの特別バージョンと、絵本から生まれた音楽メドレーもお楽しみ下さい。


11月28日は「スペシャルナイト」と題して、大人のための公演をご用意!
ドリンクとともに公演をご覧いただく企画です。グラスを片手に、
大人だけの絵本の世界をどうぞお楽しみ下さい(子供料金はありません)。


11月29日は、大人料金、子供料金をそれぞれ設定して、
親子が揃って絵本の世界を楽しめる公演を、
11時開演、15時開演の2ステージでお届けします!


--------------------------------------------------------
中井貴惠with大人と子供のための読みきかせの会 15周年記念公演 Vol.2
『大人も子供も絵本の世界へようこそ』


11月28日(金)"スペシャルナイト"
時間:18:30開場 / 19:00開演
料金:¥4,500(1ドリンク付・全席指定)
   *子供料金はありません。


11月29日(土)
時間:A公演 10:30開場 / 11:00開演
   B公演 14:30開場 / 15:00開演
料金:大人¥4,000 / 子供¥2,000(全席指定)
   *4歳〜小学6年生までは子供料金です
   *3歳以下無料
    ・大人おひとりにつき一名とさせて頂きます。
    ・お席はありません。保護者の方のお膝にお座りください。 


場所:新宿村LIVE
   東京都新宿区北新宿2-1-2 新宿村CENTRAL 地下2階
   東京メトロ丸の内線・都営地下鉄大江戸線
   「中野坂上」A1出口より徒歩約5分


上演作品:
おじいちゃんがおばけになったわけ(あすなろ書房刊)
おかあちゃんがつくったる(講談社刊)


朗読:中井貴惠
大型絵本製作:平野知代子/宗佳代子
作曲・ピアノ:荒井泰子/高槻真理子
チェロ   :清水彩智
   

チケット発売受付開始:
2014年9月24日(水)11:00 〜


[Web予約]
大人と子供のための読みきかせの会
オンザフィールドWeb Shop
カンフェティ
[電話予約]
・オンザフィールド 050-5525-1493(平日11:00〜18:00)
[FAX予約]
・配布のチラシをご覧下さい。


協力:講談社/あすなろ書房/偕成社/あかね書房/AKANE


問合せ:・大人と子供のための読みきかせの会 村上
     電話:090-2219-2747
     メール:murakami@konsuke.jp


    ・オンザフィールド 050-5525-1493(平日11:00〜18:00)


yomi-kikase_15th_141128-29-web.jpg


公演は終了致しました。沢山のご来場、誠にありがとうございました!

11/30 『音語り|東京物語』尾道公演!

『東京物語』の尾道再演が決定しました!


力強い復興を始めた反面、戦争の爪痕が色濃く残る日本の姿を、
普遍的な“家族愛”とともに淡々と、そして感動的に書き出した、小津安二郎の代表作。
「東京物語」を、映画のロケ地でもある尾道で、中井貴惠が朗読いたします。


地元の方はもちろん、他の地域にお住まいの皆さまも、
尾道までの小旅行は如何でしょうか?
晩秋の一日を、ゆったりとお過ごしいただけたら嬉しいです。


国際ソロプチミスト尾道
音語り『東京物語』


日程:2014年11月30日(日)
会場:しまなみ交流館 テアトロシェルネ
出演:中井貴惠(朗読) 松本峰明(ピアノ)
時間:14:30 開場 / 15:00 開演
料金:¥3,000(全席自由)
問合せ:国際ソロプチミスト尾道 
    0848-22-6212(平日10:00~18:00)


Nakai_141130_Onomichi_forWeb.jpg


お待ちしています!


公演は終了致しました。沢山のご来場、誠にありがとうございました!

10/17-18『小津安二郎映画を聞く 音語り|秋刀魚の味』北鎌倉 円覚寺公演 開催!

今年も、秋の鎌倉で音語りを上演します!


小津安二郎監督と、父・佐田啓二が眠る円覚寺を会場に、
鎌倉芸術祭参加作品として、これまでに「晩春」「秋日和」
「東京物語」「お早よう」を上演してきた、中井貴惠の音語り公演。


参加第5回目となる今回は、音語り作品の5作目であり、
小津監督の遺作ともなった「秋刀魚の味」を上演します。


この作品にも、佐田啓二が主人公の兄役として出演しており、
「秋日和」「お早よう」に続いて、中井貴惠がその役をどう演じるかも見どころです!
秋の北鎌倉・円覚寺で、朗読(中井貴惠)とピアノ(松本峰明)が
織りなす「音語り|秋刀魚の味」をご堪能ください。


第1部では、元小津組プロデューサーであり、
映画「秋刀魚の味」の制作にも関わった山内静夫さんと中井貴惠が、
撮影当時の貴重なエピソードや小津監督の思い出など、
他では聞く事の出来ないトークをお届けします。


第9回鎌倉芸術祭参加
小津安二郎映画を聞く 〜音語り | 秋刀魚の味〜

日程:2014年10月17日(金)
   2014年10月18日(土)


場所:円覚寺境内「方丈」
   神奈川県鎌倉市山内409
   JR北鎌倉駅徒5分
(円覚寺総門までは、駅より徒歩1分)


時間:13時開場 14時開演(16時終演予定)


料金:¥3,800(全席指定・拝観料含む)


*全て椅子席となります。
*当日12:00より、円覚寺正面の「総門」を入って右側に、
 本公演の受付を設置致します。チケットのご提示をお願いします。
*「方丈」の日本間をお借りした特設会場です。
 座席の配置には細心の注意を払っておりますが、建物の構造上、柱や欄間などで
 舞台がやや見えにくい場合がございます。
 また、お履物は入口でお渡しする靴袋をご利用頂き、お席までご持参下さい。
 皆様のご理解とご協力をお願い致します。

       
構成:第1部 小津安二郎の思い出を語る
   第2部 音語り「秋刀魚の味」


出演:中井貴惠(朗読) 松本峰明(ピアノ)
   山内静夫(第1部トークゲスト)

< 「秋刀魚の味」のあらすじ >
妻に先立たれた平山は、家事一切を娘の路子に頼っていた。
同窓会に出席した夜、酩酊した恩師を送った彼は、やもめの父の世話に追われ、
婚期を逃がした恩師の娘の姿を目の当たりにして、路子の縁談を真剣に考えるようになる…。


終戦から17年が経ち、価値観が大きく変わっていく世の中で老いを迎え、
深い孤独を感じながらも、それぞれひたむきに生きる人々の姿を、
喜劇的に描き出した、小津安二郎監督最後の作品。


<「音語り」とは>
音楽家とのコラボレーションで上演するのが、朗読公演「音語り」。
映画の出演者はもとより、ナレーション・ト書きまでを一人で演じ分ける
上演スタイルで、今までにない朗読公演として高い評価を得ているのが、
『小津安二郎監督作品シリーズ』。
幼少のころ、小津監督から孫のように可愛がられていた中井貴惠だからこそ
実現したシリーズの、第1作「音語り/晩春」を2009年に上演して以来、
毎年新作に取り組み現在は5作品。全ての作品に、ジャズピアニスト松本峰明が
映像的な生演奏で参加し、さらにイメージが広がる仕上がりとなっています。


チケット発売中!
[電話予約]
・オンザフィールド 050-5525-1493(平日11:00〜18:00)
・カンフェティ   0120-240-540(平日10:00〜18:00)
[Web予約]
・オンザフィールド Web Shop 
・カンフェティ
・イープラス


総合お問合せ:(株)オンザフィールド
        050-5525-1493(平日11:00〜18:00)


SanmaAji_F6-web.jpg


Nakai-Ozu-web.jpg


お楽しみに!

公演は終了致しました。沢山のご来場、誠にありがとうございました!

10/17-18『「音語り| 秋刀魚の味」&鎌倉散策」』

10月17日(金)・18日(土)に、北鎌倉・円覚寺「方丈」で上演する、
『小津安二郎映画を聞く 音語り|秋刀魚の味』のチケットと、
同行ガイドの案内で名刹を巡る、
お食事付のミニツアーがセットになった、


『音語り 秋刀魚の味 & ぽけかるガイドがご案内する鎌倉散策』
が、ぽけかる倶楽部さんから発売されました。


両日とも、北鎌倉駅に集合して、東慶寺と浄智寺をガイド同行で散策、
小津監督の命日に、縁のある方が集う「小津会」が開かれる老舗、
鉢の木で和食御前のお食事の後、円覚寺で音語り公演をご覧頂きます(現地解散)。


四季折々の花が咲く東慶寺、境内が国の史跡にも指定されている浄智寺、
そして、開演まで自由に散策出来る円覚寺の広大な境内で、
古都の秋を満喫してからの「音語り公演」は格別の味わいです。


時間や費用についての詳細はこちらです。
『音語り 秋刀魚の味 & ぽけかるガイドがご案内する鎌倉散策』
問合せ電話番号:03-5652-7072(9:00〜18:00)


新しい形で、中井貴惠の公演をお楽しみ頂ければ幸いです。
この機会に是非!


SanmaAji_F6-web.jpg

公演は終了致しました。沢山のご来場、誠にありがとうございました!

6/13 『小津日和』〜小津安二郎映画を聞く〜 音語り「お早よう」「東京物語」


初挑戦!2つの作品を同じ日にお届けします!!


小津安二郎監督と家族ぐるみの交流があり、
幼い頃に、監督から孫のように可愛がられた中井貴惠が、
小津安二郎監督作品の脚本を、ジャズピアノの伴奏と共に朗読する、
「音語り小津監督作品」シリーズ。


2009年「晩春」、2010年「秋日和」、2011年「東京物語」、
2012年「お早よう」2013年「秋刀魚の味」と5作品を創りあげています。


今回は、「お早よう」と「東京物語」の2作を、
カワイ表参道のコンサートサロン「パウゼ」で上演!


昼の部(15時開演)
『お早よう』
小津監督の数少ない喜劇作品のひとつ「お早よう」です。
昭和30年代、東京の郊外に次々と生まれた団地(戸建て集合住宅)を舞台に、
家族、近所付き合いの小さなエピソードがテンポ良く絡み合う1週間の物語です。
中井貴惠の父、佐田啓二が出演。音語りという形での親子共演も、みどころの一つです。


夜の部(19時開演)
『東京物語』
力強い復興を始めた反面、戦争の爪痕が色濃く残る日本の姿を、
普遍的な『家族愛』とともに淡々と、しかし感動的に描き出した
小津安二郎監督の代表作。2012年、世界の映画監督358名が選ぶ
「最も優れた映画」の第1位に選出されるなど、
今なお高い評価を受けている名作です。


中井貴惠が小津安二郎監督との思い出を語り、
ジャズピアニスト松本峰明のピアノ演奏で、
縁のある映画音楽をお届けする「トーク&ライブ」のコーナーから、
休憩なしで、昼は音語り「お早よう」夜は音語り「東京物語」までを
お聞き頂く約90分のステージです。


ロビーにドリンクカウンターをオープン。
客席でお飲物(有料)を味わいながら、
じっくりとお楽しみ頂けます。


『小津日和』小津安二郎映画を聞く
音語り「おはよう」 | 音語り「東京物語」


日程:2014年6月13日(金)


時間:音語り「おはよう」
   14:00開場 15:00開演  
 
   音語り「東京物語」
   18:00開場 19:00開演


料金:¥3,800
   *全席指定
   *ロビーにドリンクカウンター(有料)がございます。


出演:中井貴惠(朗読)
   松本峰明(ピアノ)


会場:カワイ表参道2F コンサートサロン「パウゼ」
   東京都渋谷区神宮前5-1
   03-3409-2511

   ・アクセス
    東京メトロ「表参道駅」A-1出口 徒歩約1分


チケット 5/7(水)〜 発売開始!
[電話予約]
・オンザフィールド 050-5525-1493(平日11:00〜18:00)
・カンフェティ   0120-240-540(平日10:00〜18:00)
[Web予約]
・オンザフィールド Web Shop 
・カンフェティ 


お問合せ:オンザフィールド
     050-5525-1493(平日11:00〜18:00)


お待ちしています!

Nakai140613_F_ForWeb.jpg


公演は終了致しました。沢山のご来場、誠にありがとうございました!

4/22 小津安二郎監督作品「晩春」/ 音語り+映画上映』

小津安二郎監督生誕110年(没後50年)という記念の年であり、
2009年小津監督作品を朗読で表現する「音語り」に挑戦してから、
5年目という区切りの年でもあった2013年。


中井貴惠は、そごう横浜店・よみうりカルチャー横浜がほぼ毎週火曜日、
”名画や話題の映画などを通じて学ぶ・楽しむ"をテーマに
そごう横浜店9階、横浜新都市ホールで開催する、
シーガルシアターでの音語り公演をスタートしました。


2014年最初の、そして5回目の公演となる4月22日の作品は、
小津監督映画の音語り作品として初めて上演した『晩春』です。


「音語り」公演では、幼少の頃、小津監督から孫のように可愛がられた中井貴惠が、
監督との思い出や他では聞けないエピソードを語り、ピアニスト松本峰明が、
映画公開当時のヒット曲を、ジャズアレンジでお届け。
そして、全ての登場人物とナレーションを一人で演じる中井貴惠と、
松本峰明の生演奏による『音語り | 晩春』をお届けします。


更に今回は、新しい試みとして、音語りの後に映画「晩春」も上映します。
小津映画に初出演の原節子が、初々しくも芯のある演技をみせ、
毎日映画コンクール大賞の、脚本賞、監督賞、女優演技賞を獲得、
キネマ旬報作品賞にも輝いた名作『晩春』を、
この機会に是非、ゆっくりとお楽しみ下さい。


そごう横浜店・よみうりカルチャー横浜
シーガルシアター
小津安二郎監督作品『晩春』
音語り上演 & 映画上映

日程:2014年4月22日(火)
場所:横浜新都市ホール


時間:12:30開場/13:00開演

   
料金:¥3,500(音語り&映画セット・全席自由)
   *整列入場にご協力下さい。


チケット発売:2014年2月20日 11:00〜
<WEB予約>
オンザフィールド Web Shop
<電話予約>
*オンザフィールド
 050-5525-1493(平日 11:00〜18:00)
*シーガルシアター
 045-465-5998(よみうりカルチャー会員の方はこちらにお申し込み下さい)


構成:第1部『音語り | 晩春』(75分)
   休憩
   第2部 映画「晩春」(108分)


出演:中井貴惠(朗読)/松本峰明(ピアノ)


お問合せ:(株)オンザフィールド
      050-5525-1493(平日11:00〜18:00)


お待ちしています!

公演は終了致しました。沢山のご来場、誠にありがとうございました!

4/9 STB139『大人のための絵本の世界へようこそ』開催!

*チケットは完売致しました。沢山のご注文を頂きまして、誠にありがとうございました。


中井貴惠が代表をつとめ、1998年の活動開始以来、
仕掛けたっぷりの大型絵本と、生の音楽をつけた独特の読み聞かせを、
幼稚園、小学校や小児病棟などで上演し、既に1000回以上の公演を行ってきた、
『大人と子供のための読みきかせの会』


この度、活動開始15周年を記念して、
『15周年記念公演「大人のための絵本の世界へようこそ」』を開催します!


大人にしか楽しめない絵本の世界!
この機会に是非体験してみて下さい!!

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
大人と子供のための読みきかせの会 15周年記念イベントとして、
グラスを片手に、大人だけでこっそり絵本の世界を楽しんでいただこうと、
Specialな公演を企画しました。オリジナル音楽の数々と、大人だからこそ
感じることがいっぱいの、新作「おかあちゃんがつくったる」の初お披露目。
15年間を支えてくださった皆さまへの感謝もこめて、
とっておきの一夜をお届けいたします。
〜中井貴惠〜 

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------


大人と子供のための読みきかせの会 15周年記念公演
大人のための絵本の世界へようこそ

日程:2014年4月9日(水)
場所:六本木 STB139スイートベイジル
   東京都港区六本木6-7-11
   東京メトロ日比谷線・都営地下鉄大江戸線
   「六本木駅」3番出口より徒歩約3分


時間:18:00開場 / 19:30開演
  
 
<公演内容>
 第1部:これまでの作品テーマ曲を中心としたコンサート
 第2部:新作『おかあちゃんがつくったる』上演
       (長谷川義史・講談社刊)


朗読:中井貴惠
大型絵本製作:平野知代子/宗佳代子
作曲・ピアノ:荒井泰子/高槻真理子
作曲・琴  :小野美穂子
作曲・尺八 :三塚幸彦
チェロ   :清水彩智


料金:¥5,000(フード・ドリンク別)
   *発送手数料は1枚あたり¥100とさせて頂きます。
   *席次に関するお問い合せには対応致しかねます。
   *「注意事項」をよくお読みの上、ご注文下さい。


一般発売受付開始:
2014年2月12日(水)11:00〜
チケットは完売致しました。


チケット:
[Web予約]
オンザフィールド Web Shop
[電話予約]
・オンザフィールド
 050-5525-1493(平日11:00〜18:00)
・六本木ライブレストラン STB139
 03-5474-0139(月〜土 11:00〜20:00)


協力:講談社/あかね書房/偕成社/あすなろ書房/AKANE


問合せ:オンザフィールド 050-5525-1493(平日11:00〜18:00)



公演は終了致しました。沢山のご来場、誠にありがとうございました!

10/29『〜小津安二郎「秋刀魚の味」を聞く〜』


2013年は、小津監督生誕110年(没後50年)という記念の年であり、
中井貴惠が、小津監督作品を朗読で表現する「音語り」に
挑戦してから5年目という区切りの年でもあります。


その中井貴惠が新しい試みとして、そごう横浜店・よみうりカルチャー横浜が、
ほぼ毎週火曜日、”名画や話題の映画などを通じて学ぶ・楽しむ"をテーマに
そごう横浜店9階、横浜新都市ホールで開催する、
シーガルシアターでの音語り公演をスタートしました!


第四弾は、10月29日(火)に上演する『秋刀魚の味』


この作品にも佐田啓二が出演しており、
中井貴惠がその役をどう演じるかにもご注目下さい!

中井貴惠とジャズピアニスト松本峰明が織りなす『音語り/秋刀魚の味』を、
是非じっくりとお楽しみ下さい。


〜「秋刀魚の味」あらすじ〜
妻に先立たれた平山は、家事一切を娘の路子に頼っていた。
同窓会に出席した夜、酩酊した恩師を送った彼は、
やもめの父の世話に追われ、
婚期を逃がした恩師の娘の姿を目の当たりにして、
路子の縁談を真剣に考えるようになる…。

終戦から17年が経ち、
価値観が大きく変わっていく世の中で老いを迎え、
深い孤独を感じながらも、それぞれひたむきに生きる人々の姿を、
喜劇的に描き出した、小津安二郎監督最後の作品。


そごう横浜店・よみうりカルチャー横浜
シーガルシアター
〜小津安二郎監督作品『秋刀魚の味』を聞く〜
音語り | 秋刀魚の味


日程:2013年10月29日(火)
場所:横浜新都市ホール


時間:12:30開場/13:00開演

   
料金:一般前売り¥3,500
   よみうりカルチャー会員 ¥3,000
   *全席自由


チケット販売:
*電話予約
・オンザフィールド 050-5525-1493(平日11:00〜18:00)
*Web予約
オンザフィールド WebShop


*会場販売
・そごう横浜店 6階ミュージアムショップ


構成:第1部 小津安二郎の思い出を語る
   休憩(15分)
   第2部 音語り「秋刀魚の味」

出演:中井貴惠(朗読)/松本峰明(ピアノ)


お問合せ:シーガルシアター
     045-465-5998(直通)
     *よみうりカルチャー会員の方はこちらにお申し込み下さい。

     (株)オンザフィールド
     050-5525-1493(平日11:00〜18:00)



公演は終了致しました。沢山のご来場、誠にありがとうございました!

10/18・19『小津安二郎「お早よう」を聞く 音語り| お早よう』北鎌倉・円覚寺公演(境内・方丈)


小津安二郎監督と父・佐田啓二が眠る円覚寺を会場に、鎌倉芸術祭参加作品として、
「晩春」「秋日和」「東京物語」を上演してきた、中井貴惠の音語り公演。


参加第4回目となる今年は、小津映画では数少ないコメディであり、
日本のホームドラマの原点ともいわれる名作『お早よう』を上演します。

佐田啓二が中心人物として出演しており、「秋日和」に続いて、
中井貴惠がその役をどう演じるかも見どころです!


秋の北鎌倉・円覚寺で、朗読(中井貴惠)とピアノ(松本峰明)が
織りなす「音語り|お早よう」をご堪能ください。


第1部では、元小津組プロデューサーであり、
映画「お早よう」の制作にも関わった山内静夫さんと中井貴惠が、
撮影当時の貴重なエピソードや小津監督の思い出など、
他では聞く事の出来ないトークをお届けします。


第8回鎌倉芸術祭参加作品
〜小津安二郎監督作品「お早よう」を聞く〜
音語り | お早よう


日程:2013年10月18日(金)
   2013年10月19日(土)


場所:円覚寺境内「方丈」
   神奈川県鎌倉市山内409
   JR北鎌倉駅徒5分
(円覚寺総門までは、駅より徒歩1分)


時間:13時開場 14時開演(16時終演予定)


料金:¥3,800(円覚寺拝観料含む)
   全席指定(全て椅子席となります)
   *当日12:00より、円覚寺正面の「総門」を入って右側に、
    本公演の受付を設置致します。チケットのご提示をお願いします。
   *送料はチケット1枚につき¥100とさせて頂きます。

       
構成:第1部 小津安二郎の思い出を語る
   第2部 音語り「お早よう」


出演:中井貴惠(朗読) 松本峰明(ピアノ)
   山内静夫(第1部トークゲスト)


<あらすじ>
昭和30年代。東京の郊外に次々と生まれた団地(戸建て集合住宅)では、
親子の関係、ご近所付き合いの中で、毎日小さなトラブルが…。
町内会費を巡るいざこざも片付いて、平穏を取り戻しつつあったある日、
テレビ欲しさに、わんぱく兄弟と父親が大喧嘩。
「子供のくせに余計な事を言いすぎる!」
「だったら、大人だって余計なこと言ってるじゃないか!
 こんにちは、おはよう、こんばんは、いい天気ですねー、ああそうですね…」
世の中が大きく変わり始めた高度成長時代初期を舞台に、
現代にも通じる庶民の暮らしを、ほのぼのと優しい目線で描かれた作品
『お早よう』の音語り公演。


チケット 8/20(火)〜 発売開始!
・電話予約
 オンザフィールド 050-5525-1493(平日11:00〜18:00)
 カンフェティ   0120-240-540(平日10:00〜18:00)
・Web予約
 On the Field Web Shop http://otf-webshop.com
 カンフェティ http://www.confetti-web.com/


総合お問合せ:(株)オンザフィールド
        050-5525-1493(平日11:00〜18:00)


Nakai_Info_131018-19.jpg


公演は終了致しました。沢山のご来場、誠にありがとうございました!

9/29 音語り「東京物語」 埼玉県三芳町(コピスみよし)公演!


小津監督生誕110年(没後50年)という記念の年であり、
中井貴惠が、小津監督作品を朗読で表現する「音語り」に
挑戦してから5年目という区切りの年でもある2013年。
各地での小津安二郎監督作品の「音語り」公演が決定しています。

力強い復興を始めた反面、戦争の爪痕が色濃く残る日本の姿を、
普遍的な“家族愛”とともに淡々と、そして感動的に書き出した、小津安二郎の代表作。
「東京物語」を、埼玉県三芳町の「コピスみよし」で上演致します!

中井貴惠とジャズピアニスト松本峰明が織りなす『音語り/東京物語』を、
この機会に是非お楽しみ下さい。


「家族の絆」が ちょっとだけ 深まる日にしよう
小津安二郎生誕110年記念
音語り「東京物語」


日程:2013年9月29日(日)
会場:三芳町文化会館(コピスみよし)
   〒354-0041
   埼玉県入間郡三芳町大字藤久保1100-1
   049-259-3211


時間:13:30開場/14:00開演


構成:第1部 昭和の名曲と共に小津安二郎の思い出を語る
   休憩(15分)
   第2部 音語り『東京物語』

出演:中井貴惠(朗読)/松本峰明(ピアノ)


チケット料金:一般¥3,000/家族割引¥2,000
*「家族割引」はご家族で複数お申し込みの場合、1名様あたり¥2,000でお求め頂けます。
*全席指定席です。
*未就学児はご入場頂けません。
*障がい者割引、車いす席、親子室、難聴システムのご用意がございます。
 詳細はお問合せください。
*団体割引(10名様以上)をご希望のお客様はコピスみよしまでお電話にて承ります。
*ご予約後のキャンセルは承れません。
*公演中止の場合を除き、チケット代金の払い戻しはいたしませんので、ご了承ください。


チケット販売:2013年7月20日(土)〜


オンザフィールドでもチケットのお取扱を開始しました!
*電話予約 050-5525-1493(平日11:00〜18:00)
*オンザフィールドWeb Shop
 ・一般チケット
 ・家族割引チケット


三芳町文化会館(コピスみよし) 049-259-3211
・チケットショップファミリーダイエー三芳店内 049-259-9587
イープラス
チケットぴあ(Pコード:431-030) 0570-02-9999
ローソンチケット(Lコード:33697) 0570-084-003


会場までのアクセス:
電車:東武東上線「みずほ台」または「鶴瀬」駅より、バス10分「三芳役場」下車
車 :関越自動車道「所沢」I.Cより10分(駐車場250台無料)


お問合せ:三芳町文化会館(コピスみよし)  
049-259-3211(9:00~21:30 *月曜休館/祝日の場合その翌日 )


お待ちしています!


Nakai_Kopisu_for-web.jpg

公演は終了致しました。沢山のご来場、誠にありがとうございました!

9/17『〜小津安二郎「秋日和」を聞く〜』横浜新都市ホール公演


2013年は、小津監督生誕110年(没後50年)という記念の年であり、
中井貴惠が、小津監督作品を朗読で表現する「音語り」に
挑戦してから5年目という区切りの年でもあります。


その中井貴惠が新しい試みとして、そごう横浜店・よみうりカルチャー横浜が、
ほぼ毎週火曜日、”名画や話題の映画などを通じて学ぶ・楽しむ"をテーマに
そごう横浜店9階、横浜新都市ホールで開催する、
シーガルシアターでの音語り公演をスタートしました!


第三弾は、9月17日(火)に上演する『秋日和』


亡き友・三輪の七回忌法要で顔を合わせた間宮、田口、平山は、
美しく成長した三輪の娘アヤ子に縁談を勧めるが、
母秋子が一人になる事を気遣って、アヤ子は笑ってごまかすばかりだった。


アヤ子の縁談を実現するために、間宮は秋子の再婚を画策するが、
思惑とは裏腹に話がこじれ、アヤ子の親友、百合子も巻き込んでの
騒動になってしまう…。


初老の男性達の助平心をとぼけた遣り取りで上品に描きながら、
母娘の愛情を心に沁み入る優しさで描き出した里見弴の傑作を、
見事に映画化した作品です。


この作品にも佐田啓二が出演しており、
中井貴惠がその役をどう演じるかにもご注目下さい!


中井貴惠とジャズピアニスト松本峰明が織りなす『音語り/秋日和』を、
是非じっくりとお楽しみ下さい。


そごう横浜店・よみうりカルチャー横浜
シーガルシアター
〜小津安二郎監督作品『秋日和』を聞く〜
音語り | 秋日和


日程:2013年9月17日(火)
場所:横浜新都市ホール


時間:12:30開場/13:00開演

   
料金:一般前売り¥3,500
   よみうりカルチャー会員 ¥3,000
   *全席自由


チケット販売:
*電話予約
・オンザフィールド 050-5525-1493(平日11:00〜18:00)
*Web予約
オンザフィールド WebShop


*会場販売
・そごう横浜店 6階ミュージアムショップ


構成:第1部 小津安二郎の思い出を語る
   休憩(15分)
   第2部 音語り「秋日和」

出演:中井貴惠(朗読)/松本峰明(ピアノ)


お問合せ:シーガルシアター
     045-465-5998(直通)
     *よみうりカルチャー会員の方はこちらにお申し込み下さい。

     (株)オンザフィールド
     050-5525-1493(平日11:00〜18:00)



公演は終了致しました。沢山のご来場、誠にありがとうございました!

8/27 『〜小津安二郎「お早よう」を聞く〜 音語り | お早よう』横浜新都市ホール公演


2013年は、小津監督生誕110年(没後50年)という記念の年であり、
中井貴惠が、小津監督作品を朗読で表現する「音語り」に
挑戦してから5年目という区切りの年でもあります。


その中井貴惠が新しい試みとして、そごう横浜店・よみうりカルチャー横浜が、
ほぼ毎週火曜日、”名画や話題の映画などを通じて学ぶ・楽しむ"をテーマに
そごう横浜店9階、横浜新都市ホールで開催する、
シーガルシアターでの音語り公演をスタートしました!


第二弾は、8月27日(火)に上演する『お早よう』


昭和30年代。東京の郊外に次々と生まれた団地(戸建て集合住宅)では、
親子の関係、ご近所付き合いの中で、毎日小さなトラブルが…。
町内会費を巡るいざこざも片付いて、平穏を取り戻しつつあったある日、
テレビ欲しさに、わんぱく兄弟と父親が大喧嘩。


世の中が大きく変わり始めた高度成長時代初期を舞台に、
現代にも通じる庶民の暮らしを、ほのぼのと優しい目線で描かれた作品
『お早よう』は、日本のホームドラマの原型を作ったとも言われる傑作です。


佐田啓二が中心人物として出演しており、
中井貴惠がその役をどう演じるかにもご注目下さい!


中井貴惠とジャズピアニスト松本峰明が織りなす『音語り/おはよう』を、
この機会に是非お楽しみ下さい。


8月13日(火)には、映画『お早よう』の上映もございます。
映画と音語りを、セット割引でご覧頂けるチケットもご用意しました。
詳しくはオンザフィールド WebShopをご覧下さい!


そごう横浜店・よみうりカルチャー横浜
シーガルシアター
〜小津安二郎監督作品『お早よう』を聞く〜
音語り | お早よう


日程:2013年8月27日(火)
場所:横浜新都市ホール


時間:12:30開場/13:00開演

   
料金:一般前売り¥3,500
   よみうりカルチャー会員 ¥3,000
   *全席自由


チケット販売:
[オンザフィールド]
8/13の映画「お早よう」と8/27の音語り「お早よう」のセット割引チケットも販売!
*電話予約
・オンザフィールド 050-5525-1493(平日11:00〜18:00)
*Web予約
オンザフィールド WebShop


*会場販売
・そごう横浜店 6階ミュージアムショップ


構成:第1部 小津安二郎の思い出を語る
   休憩(15分)
   第2部 音語り「お早よう」

出演:中井貴惠(朗読)/松本峰明(ピアノ)


お問合せ:シーガルシアター
     045-465-5998(直通)
     *よみうりカルチャー会員の方はこちらにお申し込み下さい。

     (株)オンザフィールド
     050-5525-1493(平日11:00〜18:00)



公演は終了致しました。沢山のご来場、誠にありがとうございました!

6/25 『〜小津安二郎「東京物語」を聞く〜 音語り | 東京物語』横浜新都市ホール公演


2013年は、小津監督生誕110年(没後50年)という記念の年です。


そして中井貴惠が、2009年小津監督作品を朗読で表現する「音語り」に
挑戦してから5年目という区切りの年でもあります。


その中井貴惠が新しい試みとして、そごう横浜店・よみうりカルチャー横浜が、
ほぼ毎週火曜日、”名画や話題の映画などを通じて学ぶ・楽しむ"をテーマに
そごう横浜店9階、横浜新都市ホールで開催する、
シーガルシアターでの音語り公演をスタートします!


第一弾は、6月25日(火)に上演する『東京物語』


力強い復興を始めた反面、戦争の爪痕が色濃く残る日本の姿を、
普遍的な「家族愛」とともに淡々と、しかし感動的に描き出した名作であり、

制作から約60年が経った2012年の夏、英国映画協会が行ったアンケートで、
世界の映画監督358人が選ぶ、最も優れた映画の1位に選出されるなど、
今なお世界的に高い評価を受けている、小津安二郎の代表作でもあります。


中井貴惠とジャズピアニスト松本峰明が織りなす『音語り/東京物語』を、
この機会に是非お楽しみ下さい。


そごう横浜店・よみうりカルチャー横浜
シーガルシアター
〜小津安二郎監督作品『東京物語』を聞く〜
音語り | 東京物語


日程:2013年6月25日(火)
場所:横浜新都市ホール


時間:12:30開場/13:00開演

   
料金:一般前売り¥3,500
   よみうりカルチャー会員 ¥3,000
   *全席自由


チケット販売:
*会場販売
・そごう横浜店 6階ミュージアムショップ
*電話予約
・オンザフィールド 050-5525-1493(平日11:00〜18:00)
*Web予約
オンザフィールド WebShop


構成:第1部 小津安二郎の思い出を語る
   休憩(15分)
   第2部 音語り「東京物語」

出演:中井貴惠(朗読)/松本峰明(ピアノ)


お問合せ:シーガルシアター
     045-465-5998(直通)
     *よみうりカルチャー会員の方はこちらにお申し込み下さい。

     (株)オンザフィールド
     050-5525-1493(平日11:00〜18:00)



公演は終了致しました。沢山のご来場、誠にありがとうございました!

5/18 『〜小津安二郎「秋刀魚の味」を聞く〜 音語り | 秋刀魚の味』江東区・古石場公演

2013年は、小津監督生誕110年(没後50年)という記念の年です。


そして中井貴惠が、2009年小津監督作品を朗読で表現する「音語り」に
挑戦してから5年目という区切りの年でもあります。


毎年5月に「晩春」「秋日和」「東京物語」「お早よう」と、
監督の生誕地、江東区深川の古石場文化センターで初演してきましたが、
今回は、1962年に発表された『秋刀魚の味』を上演。「老い」と「孤独」という
深刻なテーマを喜劇的に描き出した、小津監督の遺作でもあるこの作品を、
「音語り 小津安二郎を聞く」シリーズの最終作として発表致します!


〜小津安二郎監督作品『秋刀魚の味』を聞く〜
音語り | 秋刀魚の味

日程:2013年5月18日(
場所:江東区・古石場文化センター


時間:A公演 12:30開場/13:00開演
   B公演 15:30開場/16:00開演


料金:一般前売り¥3,000
   ティアラ友の会¥2,500
   江東シネマ倶楽部会員¥2,000
   *全席自由・当日券は共に+¥500


チケット:
*電話予約
・オンザフィールド 050-5525-1493(平日11:00〜18:00)
・カンフェティ   0120-240-540(平日10:00〜18:00)
・古石場文化センター 03-5620-0224(毎月第1、3月曜日休館日を除く)
*Web予約
オンザフィールド WebShop
Confetti(カンフェティ)


構成:第1部 小津安二郎の思い出を語る
   休憩(15分)
   第2部 音語り「秋刀魚の味」


出演:中井貴惠(朗読)/松本峰明(ピアノ)
   山内静夫(第1部トークゲスト)


主催:(株)オンザフィールド
   公益財団法人江東区文化コミュニティ財団 江東区古石場文化センター


総合お問合せ:(株)オンザフィールド
        050-5525-1493(平日11:00〜18:00)


<〜あらすじ〜>
妻に先立たれた平山は、家事一切を娘の路子に頼っていた。
同窓会に出席した夜、酩酊した恩師を送った彼は、やもめの父の世話に追われ、
婚期を逃がした恩師の娘の姿を目の当たりにして、
路子の縁談を真剣に考えるようになる…。


終戦から17年が経ち、価値観が大きく変わっていく世の中で老いを迎え、
深い孤独を感じながらも、それぞれひたむきに生きる人々の姿を、
喜劇的に描き出した、小津安二郎監督最後の作品。


Samma_F3-forweb.jpg


公演は終了致しました。本当に沢山のご来場、誠にありがとうございました!

3/28 乃木神社 「桜 MATSURI」前夜祭 『音語り「東京物語」と再現ディナー』

小津安二郎監督生誕110年となる今年。


最初の小津監督作品音語り公演は、
乃木會館を会場に、音語り「東京物語」と、
監督の好物をテーマに材料から厳選したお料理をお楽しみ頂く、
『音語り 「東京物語」と再現ディナー』をお届けします。

乃木神社の周辺は、都心にあるとは思えない静寂さで、
映画「東京物語」の時代の空気を未だに色濃く残しています。
小津監督の郷愁に浸り、春の一夜限りの宴を存分にお楽しみください。


乃木神社「桜 MATSURI」前夜祭
『音語り 「東京物語」と再現ディナー』
日程:2013年3月28日(木)
時間:18:30開場 / 19:00開演
   *音語り「東京物語」上演後のお食事となります。
料金:¥6,300(ディナー付)

ご予約・お問い合わせ:乃木會館
           03-3402-2181(10:00〜19:00 水曜休館)

公演は終了致しました。沢山のご来場、誠にありがとうございました!

2/2池袋コミュニティ・カレッジ《セブンシネマ倶楽部》ゲスト出演!

映画好きによる映画好きのための集い、
池袋コミュニティ・カレッジの《セブンシネマ倶楽部》に、
2月のゲストとして、中井貴惠が出演します!


女優であり脚本家でもある、近衛はなさんのナビゲートで、
「絵本の里」北海道剣淵町を舞台に撮影され、
中井貴惠が出演した映画『じんじん』について、
みどころや撮影秘話や裏話をじっくりとお話し致します。


日時:2013年2月2日(土)13:30〜15:00
場所:池袋コミュニティ・カレッジ   
紹介映画:『じんじん』(2013年夏公開予定)


お申し込みやお問い合わせは、
コチラまで!


お待ちしています!


jin-jin_02-2.jpg


jin-jin_01.jpg


終了致しました。沢山のご来場、誠にありがとうございました!

10/19・20 小津安二郎「東京物語」を聞く 音語り/東京物語 北鎌倉・円覚寺公演(境内・方丈)

鎌倉芸術祭参加作品として、一昨年に「音語り/晩春」を、
昨年は「音語り/秋日和」を上演して大好評だった、
円覚寺「方丈」での音語り公演。


今年は10月19日と20日の2日間、
今なお世界的に高い評価を受け、英国映画協会が行った投票で、
世界の映画監督358名が選ぶ「最も優れた映画」の第一位にも選出された、
小津安二郎監督の代表作「東京物語」を上演します。


力強い復興を始めた反面、戦争の爪痕が色濃く残る日本の姿を、
普遍的な『家族愛』とともに淡々と、しかし感動的に描き出しています。
小津安二郎監督が眠る秋の北鎌倉円覚寺で、朗読(中井貴惠)とピアノ(松本峰明)が
織りなす「音語り/東京物語」をご堪能ください。


第7回鎌倉芸術祭参加作品
小津安二郎『東京物語』を聞く
音語り/東京物語


日程:2012年10月19日(金)
   2012年10月20日(土)
場所:円覚寺境内「方丈」
   神奈川県鎌倉市山内409
   JR北鎌倉駅徒5分
(円覚寺総門までは、駅より徒歩1分)


時間:13時開場 14時開演(16時終演予定)
料金:¥3,800(円覚寺拝観料含む)
   全席指定(全て椅子席となります)

       
構成:第1部 小津安二郎の思い出を語る
   第2部 音語り「東京物語」


出演:中井貴惠(朗読) 松本峰明(ピアノ)

チケット販売
・電話予約
 オンザフィールド 050-5525-1493(平日11:00〜18:00)
 カンフェティチケットセンター 0120-240-540(平日10:00〜18:00)
・Web予約
 On the Field Web Shop http://otf-webshop.com
 カンフェティ http://www.confetti-web.com/


問合せ:
・(株)オンザフィールド 050-5525-1493(平日11:00~18:00)
・鎌倉芸術祭事務局 0467-23-7477(平日11:00〜16:00)


%E5%86%86%E8%A6%9A%E5%AF%BATokyoStory_F2-web1.jpg


公演は終了致しました。沢山のご来場、誠にありがとうございました!

10/14「MASAKO & 国府弘子のカフェ・ド・北杜市へようこそ」ゲスト出演!

「サーカス」の叶正子さん
ピアノは国府弘子さん、
女たちの、楽しく、チョット知的。

お洒落でアットホームな空間、
『カフェ・ド・北杜市へようこそ』に、中井貴惠が朗読で参加致します!


『MASAKO & 国府弘子のカフェ・ド・北杜市へようこそ』
日程:2012年10月14日(日)
場所:高根ふれあい交流ホール
山梨県北杜市高根町村山北割3315番地
0551-42-1445( 高根教育センター)


時間:開場17:30 開演18:00
料金:一般 ¥1,500(全席自由・当日¥2,000)
   高校生以下 ¥1,000(当日¥1,500)


出演:MASAKO 
   国府弘子
   中井貴惠(ゲスト)
   

お問い合せ:
北杜市教育委員会生涯学習課
0551-42-1373


A4%E5%8C%97%E6%9D%9C%E5%B8%823-2.jpg


お待ちしています!

10/13「MASAKO & 国府弘子のカフェ・ド・富士川町へようこそ」ゲスト出演!

「サーカス」の叶正子さん
ピアノは国府弘子さん、
おしゃれな音楽、オトナなトーク。
二人が醸し出すお洒落でアットホームな空間、
『カフェ・ド・富士川町』に、中井貴惠が朗読で参加致します!


『MASAKO & 国府弘子のカフェ・ド・富士川町へようこそ』
日程:2012年10月13日(土)
場所:富士川町ますほ文化ホール
山梨県巨摩郡富士川町天神中条820-1
0556-22-8811


時間:開場17:30 開演18:00
料金:¥1,500(全席自由・当日¥2,000)


出演:MASAKO 
   国府弘子
   中井貴惠(ゲスト)
   

お問い合せ:
富士川町ますほ文化ホール
0556-22-8811


A4%E5%AF%8C%E5%A3%AB%E5%B7%9D%E7%94%BA3-2.jpg


お待ちしています!

8/25 「叶正子 & 国府弘子のカフェ・ド・あいあい」ゲスト出演!

歌姫は、華麗なコーラスグループ「サーカス」の叶正子
ピアノは、あらゆるジャンルに果敢に挑む国府弘子
二人が醸し出すお洒落でアットホームな空間に、
中井貴惠が朗読で参加致します!


『叶正子 & 国府弘子のカフェ・ド・あいあいへようこそ』
日程:2012年8月25日(土)
場所:三重県・川越町あいあいホール
三重県三重郡川越町豊田一色314
059-364-2500


時間:開場15:30 開演16:00
料金:¥3,500(1階席・全席指定)
   ¥3,000(2階席・全席指定)


出演:叶正子 
   国府弘子
   中井貴惠(ゲスト)
   

チケット受付:
・あいあいセンター(電話予約有・8:30〜17:00)
  059-364-2500


・チケットぴあ(Pコード:168-833)
  0570-02-9999

・マックスバリュ サンリバー店(窓口のみ販売・10:00〜22:00)
 059-365-6010


お問い合せ:
三重県・川越町あいあいホール
059-364-2500


主催:川越町・川越町教育委員会


お待ちしています!


nakai_info-2-2.jpg


公演は終了致しました。沢山のご来場ありがとうごうざいました!

5/19 〜小津安二郎「お早よう」を聞く〜 音語り/お早よう 江東区・古石場公演

〜小津安二郎「お早よう」を聞く〜 
音語り/お早よう 江東区・古石場公演


中井貴惠が松本峰明のピアノに乗せ朗読する「音語り」公演。
2009年、映画脚本への初挑戦となった「晩春」、
2010年、朗読という形で、俳優・佐田啓二と共演を果たした「秋日和」、
2011年、普遍的な家族愛を描き出した名作「東京物語」と、
1年に1作品を完成させて来た小津安二郎シリーズの第4弾として、
日本のホームドラマの原型を作ったとも言われる傑作「お早よう」を上演します。


佐田啓二が中心人物として出演しており、「秋日和」に続いて、
中井貴惠がその役をどう演じるかもご期待下さい!


昭和30年代。東京の郊外に次々と生まれた団地(戸建て集合住宅)では、
親子の関係、ご近所付き合いの中で、毎日小さなトラブルが…。
町内会費を巡るいざこざも片付いて、平穏を取り戻しつつあったある日、
テレビ欲しさに、わんぱく兄弟と父親が大喧嘩。
「子供のくせに余計な事を言いすぎる!」
「だったら、大人だって余計なこと言ってるじゃないか!
 こんにちは、おはよう、こんばんは、いい天気ですねー、ああそうですね…」
世の中が大きく変わり始めた高度成長時代初期を舞台に、
現代にも通じる庶民の暮らしを、ほのぼのと優しい目線で描かれた作品
『お早よう』の音語り公演。
今回も監督生誕の地、江東区・深川の古石場文化センターでの初演です。


第1部では、元小津組プロデューサーであり、
映画「お早よう」にも制作として関わった山内静夫さんと中井貴惠が、
撮影当時の貴重なエピソードや小津監督の思い出など、
他では聞く事の出来ないトークをお届けします。


〜小津安二郎『お早よう』を聞く〜
音語り/お早よう

日程:2012年5月19日(
場所:江東区・古石場文化センター


時間:A公演 12:30開場/13:00開演
   B公演 15:30開場/16:00開演


料金:一般前売り ¥3,000
   ティアラ友の会 ¥2,500
   江東シネマ倶楽部会員 ¥2,000
   (全席自由・当日券は共に+¥500)


構成:第1部 小津安二郎の思い出を語る
   休憩(15分)
   第2部 音語り「お早よう」


出演:中井貴惠(朗読)/松本峰明(ピアノ)
   山内静夫(第1部トークゲスト)


チケット販売:
・古石場文化センター 
 03-5620-0224(毎月第1・第3月曜休館日を除く)
・オンザフィールド 
 050-5525-1493(平日11:00〜18:00)
・On the Field Web Shop
 http://otf-webshop.com/

*公演は終了致しました。沢山のご来場ありがとうごうざいました!


主催:(株)オンザフィールド
   公益財団法人江東区文化コミュニティ財団 江東区古石場文化センター


総合お問合せ:(株)オンザフィールド
       050-5525-1493(平日11:00〜18:00)



公演は終了致しました。沢山のご来場ありがとうごうざいました!

4/15 『小津安二郎「東京物語」を聞く 音語り/東京物語』 入間公演(入間アミーゴ)

これまでも音語りを上演して来た、
入間市文化創造アトリエ・アミーゴでの、
「音語り/東京物語」公演が決定しました!


チケット2/6(月)〜入間アミーゴで受付開始。
是非お越し下さい!


『小津安二郎「東京物語」を聞く音語り/東京物語』


日程:2012年4月15日(日)
場所:入間市文化創造アトリエ・アミーゴ
入間市仏子766-1
04-2931-3500
西武池袋線仏子駅北口 徒歩約5分


時間:開場14:00 開演14:30
料金:¥2,000(全席自由・定員100名)

       
構成:第1部 ミニライブ&トーク(30分)
   第2部 中井貴惠 音語り/東京物語 〜小津安二郎映画を聞く〜


出演:中井貴惠(朗読) 
   松本峰明(ピアノ)
   

チケット受付開始:
2012年2月6日(月)9:00〜


チケット申し込み・お問い合せ
入間市文化創造アトリエ・アミーゴ
04-2931-3500


お待ちしています!

公演は終了致しました。沢山のご来場ありがとうごうざいました!

1/19 Tokyo Story <東京物語> 

"ぶらんこよりも ゆったりと 揺れてた時代が ありました”


サーカスの叶正子さんと、
歌と朗読のコラボレーション、
『Tokyo Story <東京物語>』を開催します!


第1部は叶正子さんの歌を通して、
「東京物語」の時代背景やテーマにアプローチ。
第2部では、中井貴惠の朗読で「東京物語」をお楽しみ頂けます。


『Tokyo Story <東京物語>』

日程:2012年1月19日(木)
場所:内幸町ホール
   アクセスマップはこちら


時間:開場18:30 開演19:00
料金:¥5,000(全席指定・税込)

       
構成:第1部 叶正子  歌語り/東京の屋根の下・What a wonderful world・家族写真
   第2部 中井貴惠 音語り/東京物語 〜小津安二郎映画を聞く〜


出演:叶正子(歌)
   中井貴惠(朗読) 
   松本峰明(ピアノ/第1部・第2部とも)
   

チケット取扱:
・ローソンチケット[Lコード:78638]
 0570-084-003(音声ガイド)/0570-000-777(オペレーター)
・e+(イープラス/パソコン&携帯)
 http://eplus.jp


お問い合せ:
・冬の星実行委員会(ムージャック内)
 03-5778-4855(平日 11:00〜18:00)
・オンザフィールド
 050-5525-1493(平日 11:00〜18:00)


nakai-12_1_19.jpg


公演は終了致しました。沢山のご来場ありがとうごうざいました!

12/19 渡辺真知子『Christmas Live with Special Egg』ゲスト出演!

渡辺真知子さんが12月19日に、STB139(スイートベイジル)で開催するクリスマススペシャルライブ、
『Christmas Live with Special Egg』にゲスト出演が決定しました。


初めてご一緒するピアニストの石塚まみさんと「くるみわり人形」を朗読します!
真知子さんや素敵なメンバーの皆さんと楽しい夜をすごしましょう!!


渡辺真知子『Christmas Live with Special Egg』
2011年12月19日(月)
OPEN 18:00
START 19:30
CHARGE ¥6,500

出演:渡辺真知子
   石塚まみ(Pf)
   コモブチキイチロウ(Ba)
   ヤヒロトモヒロ(Per)
   中井貴惠(朗読)


チケットは10月7日から受付開始です。
Webでのご予約はこちらから。


電話予約でのご予約は、
03-5474-0139(10月7日以降の月曜〜土曜 11:00〜20:00)
です。

お待ちしています!! 


公演は終了致しました。沢山のご来場ありがとうごうざいました!

『小津安二郎「東京物語」を聞く 音語り/東京物語』尾道公演(市民センターむかいしま ココロ)

脚本家の高橋玄洋さんの御尽力で、
東京物語の舞台でもある街、尾道で
「音語り/東京物語」を公演できる事になりました。


NPO法人おのみちアート・コミュニケーションはじめ
関係者の皆さまに感謝いたします。


---------------------------------------------------------------------------------------------


「尾道」を初めて世界に知らしめたのは名作「東京物語」です。

小津安二郎監督に最も可愛がられた中井貴惠さんがゆかりの尾道で
この物語をひとり語りの形式で再現してくれることになりました。

二度とないチャンスです。小津監督の思い出話などとともに
当時の尾道を回想しながら楽しい一夕に出来たらと思います。
ご期待ください。


高橋玄洋
---------------------------------------------------------------------------------------------


日程:2011年11月4日(金)
出演:
第1部 対談 
高橋玄洋(脚本家)・山内静夫(元松竹プロデューサー)・中井貴惠


第2部 音語り/東京物語 
中井貴惠(朗読)・松本峰明(ピアノ)


場所:尾道市民センターむかいしま こころ
   広島県尾道市向島町5531-1
   0848-44-0683


アクセス:尾道駅前の向島運行フェリーに乗船
     向島側桟橋から会場まで徒歩6分
     駐車場130台収容


時間:開場18:00 開演:18:30
料金:前売り¥2500 当日¥3000(全席自由/会員席のぞく)
チケット取り扱い:啓文社各店(尾道)・なかた美術館・ビサンゼセッション


問合せ:NPO法人おのみちアート・コミュニケーション事務局 
    0848-37-5317


主催:NPO法人おのみちアート・コミュニケーション
協力:和作忌協賛会・株式会社オンザフィールド
後援:尾道市・尾道市教育委員会・尾道市文化協会・尾道市商工会議所・尾道法人会


nakai-blog-11_2_23.jpg

是非お越し下さい!


公演は終了致しました。沢山のご来場ありがとうごうざいました!

小津安二郎「秋日和」を聞く 音語り/秋日和 北鎌倉円覚寺公演(円覚寺方丈)

公演は終了致しました。沢山のご来場ありがとうごうざいました!


昨年の鎌倉芸術祭に初参加し、大好評だった「音語り/晩春」に続き、
今年は10月28日と29日の2日間、「音語り/秋日和」を上演します。


「映画 秋日和」には、俳優・佐田啓二も出演しており、
亡き父が演じた役を娘の中井貴惠が朗読する形で、
二人の共演が実現した作品です。


小津安二郎監督と、佐田啓二が眠る北鎌倉円覚寺での公演。
「音語り/秋日和」を、ゆっくりとご堪能下さい。


第6回鎌倉芸術祭参加作品
小津安二郎『秋日和』を聞く
音語り/秋日和


日程:2011年10月28日(金)
   2011年10月29日(土)
場所:円覚寺境内「方丈」
   神奈川県鎌倉市山内409
   JR北鎌倉駅徒1分
(「方丈」までは、駅より徒歩5分)


時間:13時開場 14時開演(16時終演予定)
料金:¥3,800(円覚寺拝観料含む)
   全席自由/定員制:全員お座り頂けます。

       
構成:第1部 小津安二郎の思い出を語る
   第2部 音語り「秋日和」


出演:中井貴惠(朗読) 松本峰明(ピアノ)
   山内静夫(第1部トークゲスト/鎌倉文学館館長)
   

予約問合せ・チケット販売
・オンザフィールド電話予約
 050-5525-1493(平日11:00〜18:00)
・On the Field Web Shop
 http://otf-webshop.com
・e+(イープラス)
 http://eplus.jp


*チケットの受付は終了致しました。


お問合せ:
・(株)オンザフィールド 050-5525-1493(平日11:00~18:00)
・鎌倉芸術祭事務局 0467-23-7477

%E5%86%86%E8%A6%9A%E5%AF%BA%E5%85%AC%E6%BC%94_Omote2-web.jpg


公演は終了致しました。沢山のご来場ありがとうごうざいました!

中越地震7周年復興祈念フォーラムに参加します。

未曾有の被害となった東日本大震災。
中越地震・中越沖地震を経験したわたしたちは、
東日本の復旧・復興に向けて、何ができるのか。

中越大震災メモリアル拠点のオープンにあわせ、
記録すること、伝えることの重要性と、
これから果たすべき役割について考えるフォーラムで、
講演と、チェロを通して阪神淡路大震災後の「心」の復興を描いた、
『1000の風、1000のチェロ』を朗読します。

中越地震7周年復興祈念フォーラム
東日本大震災 新潟は何ができるか ~復興への確かな一歩へ向けて~


【日 時】10月16日(日)13:00〜16:00(開場/12:30)
【会 場】ホテルニューオータニ長岡 NCホール
     新潟県長岡市台町2-8-35


【内 容】
●復興7年目の報告/森民夫(長岡市長)
●特別講演「私たちに今できること」/中井 貴惠氏(女優・エッセイスト)
●パネルトーク「明日へのメッセージ」


〔パネリスト(順不同)〕
羽賀友信氏(長岡市国際交流センター長)、佐野玲子氏(地域復興支援員)
古関良之氏(河北報社記者)、小原広紀(新潟日報社記者)


〔コーディネーター〕
平井邦彦(山の暮らし再生機構理事長)


【定 員】300人
【申し込み(入場無料)】
*事前にハガキまたはファクスでのお申し込みが必要です。
*先着順で順次聴講券を発送。募集人員に達し次第締切となります。


*参加希望者全員分の 1.郵便番号 2.住所 3.氏名 4.電話番号を記入し、
 「7周年記念フォーラム」係と明記の上、
ハガキの場合は
 〒950-1189 新潟日報企画事業部
ファックスの場合は
 025-378-9555
までお送りください。


【お問い合わせ】
新潟日報社企画事業部
TEL025-378-9360(平日9:30〜17:30)


【主 催】長岡市、(財)山の暮らし再生機構、(社)中越防災安全推進機構、新潟日報社


公演は終了致しました。沢山のご来場ありがとうごうざいました!

池袋コミュニティ・カレッジ《セブンシネマ倶楽部》ゲスト出演!

この10月から映画好きによる映画好きのための集いとしてスタートする、
池袋コミュニティ・カレッジの《セブンシネマ倶楽部》に、
10月のゲストとして出演します!


映画監督山本晋也さんのナビゲートで、
紹介映画にまつわる裏話なども紹介する《セブンシネマ倶楽部》で、
小津安二郎監督、木下恵介監督との思い出や、音語り公演の事などなど
沢山お話ししてきます!


日時:2011年10月1日(土)13:30〜15:00
場所:池袋コミュニティ・カレッジ
   

セブンシネマ倶楽部~10月のテーマ:感謝(ありがとう)
紹介映画:『東京物語』1953年
     『二十四の瞳』1954年
     『鉄道員(ぽっぽや)』1999年


受講料
・10/1 1回  
 一般3,675円(税込)*池袋コミカレ会員は別途優待価格
・10月~12月 3回  
 一般7,875円(税込)*池袋コミカレ会員は別途優待価格


お申し込み・お問い合わせ(webからのお申し込みが便利です)
池袋コミュニティ・カレッジ
〒171-8569 
東京都豊島区南池袋1-28-1 西武池袋本店別館8・9階
03-5949-5486(代表)
午前10時~午後8時(日曜日は午後5時まで)


yamamoto.jpg

この機会に是非!


終了致しました。沢山のご来場ありがとうごうざいました!

小津安二郎「東京物語」を聞く 音語り「東京物語」 東京公演(カワイ表参道 パウゼ)

公演は終了致しました。沢山のご来場ありがとうごうざいました!

2009年、映画脚本への初挑戦となった音語り「晩春」、
2010年、朗読という形で、俳優・佐田啓二と共演を果たした音語り「秋日和」に続き、
小津安二郎シリーズの第三弾として挑戦した「東京物語」。


深川・古石場文化センターでの初演は、
おかげさまで大盛況となり、再演をとの声を多数頂きました。


そこで、交通アクセスが良く、ピアノの音色も更にお楽しみ頂ける会場、
カワイ表参道のコンサートサロン「パウゼ」での再演を決定致しました!


力強い復興を始めた反面、戦争の爪痕が色濃く残る日本の姿を、
普遍的な『家族愛』とともに、淡々と、しかし感動的に描き出した、
小津安二郎監督の代表作の音語り「東京物語」を、ゆっくりとお楽しみ下さい。


小津安二郎『東京物語』を聞く
音語り/東京物語

日程:2011年8月25日(木)
場所:カワイ表参道 コンサートサロン「パウゼ」
   東京都渋谷区神宮前5-1
   03-3409-2511
   *東京メトロ表参道駅A1出口すぐそば


時間:昼公演 14:30開場/15:00開演
   夜公演 18:30開場/19:00開演
料金:¥3,800(全席自由)


構成:第1部 トーク&ライブ(30分)
   音語り小津監督シリーズについてのトークと、
   「晩春」「秋日和」「東京物語」のテーマ曲などの演奏

   第2部 音語り「東京物語」(60分)


出演:中井貴惠(朗読)/松本峰明(ピアノ)


企画:山内静夫/中井貴惠
監修:山内静夫


協力:松竹株式会社/全国小津安二郎ネットワーク


予約問合せ・チケット販売(6/27〜)
・オンザフィールド電話予約
 050-5525-1493(平日11:00〜18:00)
・On the Field Web Shop
 http://otf-webshop.com
・e+(イープラス)
 http://eplus.jp


*ご注文数が規定数量になり次第、受付終了致しますので、
 予めご了承下さい。


協力:カワイ表参道
主催:(株)オンザフィールド


総合お問合せ:㈱オンザフィールド
    050-5525-1493(平日11:00~18:00)


TokyoStory_WebF.jpg

公演は終了致しました。沢山のご来場ありがとうごうざいました!

NHK朗読シアター 「なつかしの名作、新しい名作~教科書を読む~」出演

NHK甲府放送局と山梨県立文学館が開催する、
NHK朗読シアター「なつかしの名作、新しい名作~教科書を読む~」
に出演が決定しました!


『NHK朗読シアター
「なつかしの名作、新しい名作~教科書を読む~」』

日程:2011年9月17 日(土)
時間:開場13:30/開演14:00
   (*終演予定 16:30 休憩15分含)


会場:山梨県立文学館
   甲府市貢川1-5-35

出演:中井貴惠
   珠(スチールパン奏者)
   NHK甲府放送局アナウンサー・キャスター


*観覧をご希望の方は、こちらをご覧下さい!
 http://pid.nhk.or.jp/event/PPG0112421/index.html


お問い合せ:
NHK甲府放送局「NHK朗読シアター」係
電話:055-222-1314(平日 10:00〜18:30)


山梨県立文学館
電話:055-235-8080(月曜休館 9:00〜17:00)


親しみやすい物語や子ども時代に暗唱した懐かしい詩、
不朽の名作が詰まった教科書を題材に、
日本語の響きの美しさ、自分の声で表現する喜びなどの
「音読する楽しみ」を再発見してみませんか?

朗読とスチールパンの音色のコラボレーションもお楽しみください!


公演は終了致しました。沢山のご来場ありがとうごうざいました!
放送日は別途「Information」でお知らせします。

小津安二郎「東京物語」を聞く 音語り「東京物語」 東京公演(初演・古石場文化センター)

公演は終了致しました。沢山のご来場ありがとうごうざいました!


2009年、映画脚本への初挑戦となった音語り「晩春」、
2010年、朗読という形で、俳優・佐田啓二と共演を果たした音語り「秋日和」に続き、
小津安二郎シリーズの第三弾として、いよいよ「東京物語」に挑戦します!


力強い復興を始めた反面、戦争の爪痕が色濃く残る日本の姿を、
普遍的な『家族愛』とともに、淡々と、しかし感動的に描き出した、
小津安二郎監督の代表作の音語り初演を、今回も監督生誕の地、
江東区・深川の古石場文化センターで開催します。


第1部では、元小津組プロデューサーであり、
現鎌倉文学館館長である山内静夫さんと中井貴惠が、
小津監督の思い出や、他では聞く事の出来ないエピソードを語ります。


小津安二郎『東京物語』を聞く
音語り/東京物語

日程:2011年5月14日(土)
場所:江東区・古石場文化センター


時間:A公演 12:30開場/13:00開演
   B公演 15:30開場/16:00開演
料金:一般前売 ¥3,000
   ティアラ友の会 ¥2,500
   江東シネマ倶楽部会員 ¥2,000
*全席自由・当日券は共に+¥500


構成:第1部 小津安二郎の思い出を語る
   第2部 音語り「東京物語」


出演:中井貴惠(朗読)/松本峰明(ピアノ)
   山内静夫(第1部トークゲスト)


チケット発売開始:2011年3月10(木)


予約問合せ・チケット販売(3/10〜)
・古石場文化センター 
 03-5620-0224(第1・3月曜休館日/休日を除く)
・オンザフィールド電話予約
 050-5525-1493(平日11:00〜18:00)

*封書にてお送りしたお知らせの中に、電話番号の誤記載がありました。
正しくは上記の電話番号となります。
ご迷惑をおかけ致しました事を深くお詫び致します。

・On the Field Web Shop
 http://otf-webshop.com
・江東区の各文化センターでも販売致します。


3/16〜予定
・e+(イープラス)
 http://eplus.jp


*ご注文数が規定数量になり次第、受付終了致しますので、
 予めご了承下さい。


主催:㈱オンザフィールド
   公益財団法人江東区文化コミュニティ財団 江東区古石場文化センター


総合お問合せ:㈱オンザフィールド
    050-5525-1493(平日11:00~18:00)

nakai-blog-11_2_23.jpg

公演は終了致しました。沢山のご来場ありがとうごうざいました!

暖かな時の流れ "もりやまみやこ の童話を聞く" 開催決定!

中井貴惠と親交が深く、数々のステージでも共演している、
遠TONE音が奏でる尺八・箏・ギターの演奏に乗せ、
創作絵本作家もりやまみやこさんの作品を朗読します。


音語り『晩春』公演で大好評だった会場、
泉ガーデンタワー34階の「オフィス設計ホール」で、
東京の空を眺望しながら、贅沢な時間をお過ごし下さい!


暖かな時の流れ
"もりやまみやこ”の童話を聞く

日程:2011年2月26日(土)
場所:「オフィス設計ホール」
   泉ガーデンタワー34階
   地下鉄南北線「六本木一丁目」駅直結
   03-5545-1101


出演:中井貴惠(朗読)
   遠TONE音
    三塚幸彦 (尺八)
    小野美穂子(箏)
    曾山良一 (ギター)


時間:
A公演 12:15開場 13:00開演
B公演 16:15開場 17:00開演


料金:¥3,800(全席自由)


上演内容:*変更になる場合もありますのでご了承下さい。

朗読:童話 『きいろいばけつ』(あかね書房)
   童話集『ハナさん』より「またね」(ポプラ社)
   童話集『おはなしぽっちり』より数作品(小峰書店)

音楽:遠TONE音


チケット取扱:
*On the Field 電話予約
 050-5525-1493(平日11:00〜18:00)


On the Field Web Shop
 http://otf-webshop.com


通販問合せ:オンザフィールド 050-5525-1493(平日11:00〜18:00)
 

受付開始:2011年1月5日(水)〜
     *ご注文が規定数量になり次第、受付終了となります。


Nakai3-Info.jpg


TONE_350dpi.jpg

公演は終了致しました。沢山のご来場ありがとうごうざいました!

PARCO劇場『ラヴ・レターズ』出演決定!

パルコ劇場の定番ともいえる不定期ロングラン公演『LOVE LETTERS』


今年2010年で20周年を迎えた公演のラストを飾る
「Valentine Special公演」のトップバッターとして、
2011年2月2日に、中井貴惠が宇崎竜童さんと共演。
時間と場所の移り変わりを「朗読」という形で描き出します。


ラヴ・レターズ
 LOVE LETTERS

作:A.R.ガーニー
訳・演出:青井陽治


日程:2011年2月2日(水)
時間:開演15:00
場所:PARCO劇場
料金:¥5000(全席指定)
出演:宇崎竜童 / 中井貴惠


チケット前売り開始:2011年1月15日(土)


チケット取扱
PARCO劇場チケットレスサービス
 http://www.parco-ts.com/

イープラス(e+) 
 http://eplus.jp/loveletters/

チケットぴあ
 【発売日特電】0570-02-9922
 【1月16日以降】0570-06-9999(Pコード409-659)
  http://pia.jp/t/p/p-letters/

ローソンチケット 
 【発売日特電話】0570-08-4624
 【1月15日18時以降】0570-08-4003(Lコード30065)
  http://l-tike.com/


問合せ:パルコ劇場 
    03-3477-5858 


※本公演は大変静かな作品ですので、開演時間までにご入場いただけない場合は、
 第2幕よりご入場いただきます。
※未就学児のご入場はお断り申しあげております。何卒ご了承ください。
※車イスでご来場予定のお客様は、購入席番を前日までにパルコ劇場あてに
 ご連絡ください。


LoveLetters%E9%80%9F%E5%A0%B1%E6%9C%80%E7%B5%822-2.jpg

公演は終了致しました。沢山のご来場ありがとうごうざいました!

Aqua Piano Quartet concert出演

『大人と子供のための読みきかせの会』での、
「1000の風1000のチェロ」公演やCDで共演している、
チェロ奏者・吉濱綾加さんが企画されるコンサート、
『Aqua Piano Quartet concert』に、
中井貴惠が作品紹介の語り手として出演します。


『Aqua Piano Quartet concert』

日程:2011年1月30日(日)
時間:18:30開場 19:00開演
場所:東京文化会館 小ホール
料金:¥5000(全席自由)


内容:
第一部/中井貴惠の楽しいお話とともに聴く、吉濱綾加の音世界
第二部/フランス近代音楽の傑作


出演:
チェロ/作曲家/吉濱綾加
ヴァイオリン/池澤卓朗
ヴィオラ/神田幸彦
ピアノ/十川菜穂

語り手/中井貴惠

チケット:
ハラヤミュージックエンタープライズ
 03-3587-0218
東京文化会館チケットサービス
 03-5685-0650
イープラス(e+)
 http://eplus.jp/

中井貴惠と一緒にピアノカルテットの演奏をお楽しみください。

Nakai01.jpg

Nakai02.jpg


公演は終了致しました。沢山のご来場ありがとうごうざいました!

音語り「秋日和」逗子公演(逗子文化プラザ)

映画脚本に初挑戦した、「音語り/晩春」に続き、
小津安二郎監督作品の音語り第二作目『秋日和』を、
逗子市民プラザ なぎさホールで上演します。


映画には俳優「佐田啓二」も出演しており、
亡き父が演じた役を娘の中井貴惠が朗読するという形で、
二人の共演も実現しました。


第1部では、原作者の里見弴氏のご子息であり、
今作品の脚本家でもある山内静夫さんと、
監督と親交のあった中井貴惠が小津監督の思い出も語ります。


日程:2011年1月9日(日)
場所:神奈川 逗子文化プラザホール


時間:13:30開場/14:00開演
出演:中井貴惠(朗読) 
   松本峰明(ピアノ)
   山内静夫(第一部トークゲスト)


料金:3,000円(全席自由)

チケット2010年10月12日(火)発売開始
電話予約:国際ソロプチミスト逗子・葉山 予約専用番号
     080-5470-5376

ネット販売:On the Field Web Shop
      http://otf-webshop.com/

会場販売:逗子文化プラザホール
     046-870-6622(ホール営業日 9:00〜20:00)


お問い合せ:国際ソロプチミスト逗子・葉山
      080-5470-5376
      逗子文化プラザホール
      046-870-6622


主催:国際ソロプチミスト 逗子・葉山

公演は終了致しました。沢山のご来場ありがとうごうざいました!

小津安二郎「晩春」を聞く 音語り/晩春 円覚寺公演(追加公演)

9月18日(土)北鎌倉円覚寺『小津安二郎を聞く 音語り「晩春」』
公演チケットに多数のご注文を頂き、誠にありがとうございました。
おかげさまで、チケットは完売となりました。


急遽、翌19日(日)に追加公演を決定致しましたが、
こちらのチケットも完売となりました。
沢山のご注文ありがとうございました。


第5回鎌倉芸術祭参加作品
-小津安二郎「晩春」を聞く-                     
音語り/晩春(追加公演)

日程:2010年9月19日(日)
場所:円覚寺境内「大方丈」
   神奈川県鎌倉市山内409
   JR北鎌倉駅徒1分
(「大方丈」までは、駅より徒歩5分)


時間:13時開場 14時開演(16時終演予定)
料金:¥3,800(円覚寺拝観料含む)全席指定

       
構成:第1部 小津安二郎の思い出を語る
   第2部 音語り「晩春」


出演:中井貴惠(朗読) 松本峰明(ピアノ)
   山内静夫(第1部トークゲスト/鎌倉文学館館長)
   

「チケット」
チケット電話予約:2010年7月26日〜
㈱オンザフィールド 050-5525-1493(平日11:00~18:00)
*電話でのご予約後、8月上旬にお振込先を記入したチラシを
 送付致します。ご入金確認後に予約最終確定となります。


Web通販:2010年7月28日 11:00〜
On the Field Web Shop
*ご注文数が規定数量になり次第、受付終了致しますので、
 予めご了承下さい。

総合お問合せ:㈱オンザフィールド
    050-5525-1493(平日11:00~18:00)

ご来場をお待ち致しております!

公演は終了致しました。沢山のご来場ありがとうごうざいました!

小津安二郎「晩春」を聞く 音語り/晩春 北鎌倉 円覚寺公演

中井貴惠が親交の深かった、小津安二郎監督が眠り、
映画の舞台でもある北鎌倉円覚寺で、
小津作品音語りの第一作「晩春」を上演します。

第5回鎌倉芸術祭参加作品
-小津安二郎「晩春」を聞く-                     
音語り/晩春

日程:2010年9月18日(土)
場所:円覚寺境内「大方丈」
   神奈川県鎌倉市山内1402
   JR北鎌倉駅徒1分
(「大方丈」までは、駅より徒歩5分)


時間:13時開場 14時開演(16時終演予定)
料金:¥3,800(円覚寺拝観料含む)全席指定

       
構成:第1部 小津安二郎の思い出を語る
   第2部 音語り「晩春」


出演:中井貴惠(朗読) 松本峰明(ピアノ)
   山内静夫(第1部トークゲスト/鎌倉文学館館長)
   

「チケット」
チケット電話予約:2010年7月20日〜
㈱オンザフィールド 050-5525-1493(平日11:00~18:00)
*電話でのご予約後、8月上旬にお振込先を記入したチラシを
 送付致します。ご入金確認後に予約最終確定となります。

Web通販:2010年7月23日 11:00〜
On the Field Web Shop
*ご注文数が規定数量になり次第、受付終了致しますので、
 予めご了承下さい。

総合お問合せ:㈱オンザフィールド
    050-5525-1493(平日11:00~18:00)

公演は終了致しました。沢山のご来場ありがとうごうざいました!

神楽の夕べ~夏至祭 朗読奉納

毎年「夏至」にあわせ、「文化」と「食」をテーマに
『雅楽の夕べ』を開催している乃木會館の夏至祭で、
中井貴惠が日本最古の歴史書「古事記」より、
「天照大神天の岩戸にお隠れになる」の読み語りを奉納。


乃木會館に隣接する「メゾンブランシュ」にて、
中井貴惠と共に、キャンドルナイトと季節の食材を盛り込んだ、
フランス・ブルゴーニュ地方のディナーもお楽しみください。


神楽の夕べ~夏至祭
2010年6月21日(月)
18:30〜乃木會館にて受付開始(18:50までに乃木神社本殿に移動)


A.19:00~19:45 
「神楽の夕べ~夏至祭~」
 1.参進 
 2.修祓の儀 
 3.祝詞奏上 
 4.玉串奉奠 
 5.古事記朗読奉納 20分
 「天照大神天の岩戸にお隠れになる」
  読み語り:中井貴惠
 6.雅楽奉納 15分 
 7.退下


B.20:00~21:30
「ブルゴーニューデイナー&キャンドルナイト」
 乃木會館に隣接する「メゾンブランシュ」にて
 中井貴惠と一緒に、キャンドルナイトと季節の食材を盛り込んだ
 フランス・ブルゴーニュ地方のディナーをお楽しみ頂きます。


料金:
A.神楽の夕べ ¥1,000
A.+B.神楽の夕べ + ディナー ¥6,500


ご予約:
乃木會館に電話にてお申し込み頂きますと、後日(6月上旬)確認のハガキが送付されます。
そのハガキがチケットとなりますので、当日必ずご持参下さい。


乃木會館 03-3402-2181 (10:00~19:00 水曜日休館)
雅楽の夕べ 夏至祭

公演は終了致しました。沢山のご来場ありがとうごうざいました!

音語り公演「秋日和」東京公演(江東区・古石場文化センター)

映画脚本に初挑戦した、昨年の「音語り/晩春」に続き、
小津安二郎監督映画『秋日和』に挑戦します。


映画には俳優「佐田啓二」も出演しており、
亡き父が演じた役を娘の中井貴惠が朗読するという形で、
二人の共演も実現しました。


第1部では、原作者の里見弴氏のご子息であり、
今作品の脚本家でもある山内静夫さんと、
監督と親交のあった中井貴惠が小津監督の思い出も語ります。

監督の出身地深川にあり、「晩春」を都内初上演した
江東区古石場文化センターで『音語り/秋日和』初演です。


日程:2010年5月15日(土)
場所:江東区・古石場文化センター


時間:昼公演 13:30開場/14:00開演
   夜公演 16:30開場/17:00開演


出演:中井貴惠(朗読) 松本峰明(ピアノ)
   ゲスト 山内静夫


主催:㈱オンザフィールド/財団法人江東区地域振興会 江東区古石場文化センター


公演は終了致しました。沢山のご来場ありがとうごうざいました!


音語り/あらしのよるに 入間公演

「ヤギのメイ」と「オオカミのガブ」の不思議な友情物語を、
松本峰明さんのピアノが優しく包み込むステージ。
音語り『あらしのよるに』の「出逢い編」を、
入間アミーゴで上演致します。


『あらしのよるに 出逢い編』
絵本「あらしのよるに」シリーズ(講談社)より
出演:中井貴惠(朗読) 松本峰明(ピアノ)


日程:2010年3月27日(
会場:入間 アミーゴ
時間:14:00開場 14:30開演
料金:大人2000円 


チケットお問い合わせ/ご注文:
入間 アミーゴ
〒358-0053 
埼玉県入間市仏子766-1
phone 04-2931-3500/fax 04-2931-3700
●西武池袋線 仏子駅北口より徒歩5分

制作:(株)オンザフィールド
協力:(株)講談社

公演は終了致しました。沢山のご来場ありがとうごうざいました。

音語り公演「晩春」東京公演(オフィス設計ホール)

昨年、小津安二郎監督の出身地でもある深川での公演を皮切りに、
音語りでの表現を開始し、各地で大好評を得た音語り「晩春」を、
東京で再演致します。

今回は新しい東京の象徴とも言うべき、
高層ビルの34階から望む、
大空をバックにするというシチュエーションでお届けします。


現在も国内はもとより、海外でも多くの人々を魅了し続けている
小津安二郎監督と親交があったからこそ話せる、
第一部「小津安二郎の思い出を語る」も必聴です。


出演:中井貴惠(朗読)
   松本峰明(ピアノ)

日程:2010年3月6日(土)

時間:A(昼の部) 13:30開場 14:00開演
   B(夜の部) 16:30開場 17:00開演


場所:オフィス設計ホール
   港区六本木1-6-1泉ガーデンタワー34階
   03-5545-1101
   (地下鉄南北線「六本木一丁目駅」直結)


料金:¥3,000(全席自由)


チケット:
・オンザフィールド電話受付
 050-5525-1493(平日 11:00〜18:00)
 ※予約受付の際に代金振込先をお伝えします。
 *メモをご用意の上お電話下さい。


On the Field Web Shop
 http://otf-webshop.com
 ※Web Shopをご利用の際は、送料(全国一律¥500)が別途加算されます。


Confetti(カンフェティ)
 http://confetti-web.com

 予約フォームはこちらです!
  *予約後すぐにお近くのセブン-イレブンでチケットを受け取れます。
  *代金はチケット受け取りの際にセブン-イレブンでお支払い頂きます。
  ※ご予約前に観劇ポータルサイト「カンフェティ」への会員登録(無料)が
   必要となります。
  ※セブン-イレブンへの発券手数料がかかります。

  *カンフェティチケットセンター0120-240-540もご利用下さい
   (受付時間 平日10:00~18:00)。
  ※電話予約の際は、払込票番号を予約時にお伝えしますのでメモをご用意下さい。
  ※お電話でのご予約の場合、会員登録は不要です。
  ※予約有効期間内に、払込票番号をお近くのセブン-イレブンのレジまでお持ち下さい。


公演総合お問い合せ:
・オンザフィールド:050-5525-1493(平日 11:00〜18:00)


公演は終了致しました。沢山のご来場ありがとうごうざいました。

「音語り/晩春」 蓼科高原映画祭出演

映画脚本の朗読に初めて挑戦した作品、
「音語り/晩春」を『第12回小津安二郎記念 蓼科高原映画祭』で上演します!


小津監督が愛した土地であり、シナリオライターの野田高梧氏と、
数々の名作を生み出した「無藝荘」の残る蓼科高原・茅野市で、
松本峰明氏のピアノとのコラボレーション「音語り/晩春」を、
そして小津監督円熟期の6作品を手掛けたプロデューサー、
山内静夫氏との対談をじっくりお楽しみ下さい。


『第12回小津安二郎記念 蓼科高原映画祭』
「音語り/晩春」

出演:中井貴惠(朗読)
   松本峰明(ピアノ)
トークゲスト:山内静夫


日程:2009年11月1日(日)
場所:茅野市民館
時間:開場 12:30 / 開演 13:00
料金:前売¥2,000(前売)/当日¥2,500(空席がある場合に限り販売)
   *全席自由席となります


チケット問合せ:蓼科高原映画祭実行委員会事務局
        0266-72-2101(内線423)

本公演は終了致しました。沢山のご来場ありがとうごうざいました。

音語り『あらしのよるに 出逢い編』新潟 胎内公演

「ヤギのメイ」と「オオカミのガブ」の不思議な友情物語を、
松本峰明さんのピアノが優しく包み込むステージ。
音語り『あらしのよるに』の「出逢い編」を新潟胎内市で初上演致します。

『あらしのよるに 出逢い編』
絵本「あらしのよるに」シリーズ(講談社)より
出演:中井貴惠(朗読) 松本峰明(ピアノ)


日程:2009年8月30日(
会場:新潟県胎内市産業文化会館大ホール
時間:15:00開場 15:30開演
料金:大人1000円 
   高校生以下無料(整理券必要)

チケット発売所:産業文化会館/中央公民館など
チケット問合せ:中央公民館 0254-43-2001


制作:(株)オンザフィールド
協力:(株)講談社


主催:青少年胎内市民会議
後援:胎内市教育委員会 胎内市校長会 胎内市PTA連絡協議会


本公演は終了致しました。沢山のご来場ありがとうごうざいました。


音語り『あらしのよるに 出逢い編』金沢公演

「ヤギのメイ」と「オオカミのガブ」の不思議な友情物語を、
松本峰明さんのピアノが優しく包み込むステージ。
音語り『あらしのよるに』の「出逢い編」を金沢で初上演致します!


日程:2009年7月19日(
会場:金沢 北國新聞赤羽ホール

時間:第1部(昼の部) 12:30開場 13:00開演
   第2部(夕方の部)15:30開場 16:00開演

料金:全席自由 ¥2,500(当日+¥500)

   
チケット:
ローソンチケット 0570-084-005 Lコード52532
チケットぴあ   0570-02-9999 Pコード394-922
エンタメスタイル http://www.entame-style.jp/
北國新聞チケットセンター 076-260-8000
北國新聞読者サービスセンター、
石川県立音楽堂チケットボックス、香林坊大和


問合せ:北國新聞赤羽ホール 076-260-3555

本公演は終了致しました。沢山のご来場ありがとうごうざいました。

音語り 中井貴惠&遠TONE音 ジョイントコンサート 富良野公演

中井貴惠の朗読と、北海道出身の尺八・箏・ギターのユニット遠TONE音
ジョイントライブを北海道初公演!


第一部では遠TONE音による四季をテーマにしたライブを、
第二部では、もりやまみやこ作の人気絵本「きいろいばけつ」、
「おはなしぽっちり」からの5作品を、遠TONE音の演奏と
中井貴惠の朗読による音語りでお届けします。


お子様とご一緒にお楽しみに頂けるステージです!


日程:2009年6月4日(木)
会場:富良野文化会館 大ホール
18:00開場 / 18:30 開演


入場料(全席自由)
前売:大人2,000円 高校生以下1,000円
当日:大人2,300円 高校生以下1,300円

お問い合わせ先:
富良野文化会館(TEL:0167-39-2318)


主催:富良野芸術文化事業協会
後援:富良野市・富良野市教育委員会・富良野市文化団体協議会
   NPO法人ふらの演劇工房・北海道新聞社富良野支局・日刊富良野新聞社


本公演は終了致しました。沢山のご来場ありがとうごうざいました。

NHK交響楽団公演「夏の夜の夢」朗読・生中継

2009年6月12日(金)・13日(土)の両日、
NHKホールで開催される、準・メルクル氏指揮、
NHK交響楽団第1650回定期公演に出演。


第二部で、NHK交響楽団の演奏と共に、
メンデルスゾーンの「夏の夜の夢」を朗読します。


尚、12日公演の模様は、
NHK FM「ベスト・オブ・クラシック」(19:00〜21:10放送)で生中継される予定です。


*両日で開演時間が異なりますのでご注意下さい。


2009年6月12日(金)
NHKホール
18:00開場 / 19:00開演

12日公演の詳細、お問い合わせ、チケットのご購入につきましては、
こちらをご覧下さい。


2009年6月13日(土)
NHKホール
14:00開場 / 15:00開演

13日公演の詳細、お問い合わせ、チケットのご購入につきましては、
こちらをご覧下さい。

『NHK交響楽団公演 第1650回定期公演 Cプログラム』
 ベートーヴェン / ピアノ協奏曲 第1番 ハ長調 作品15
 メンデルスゾーン / 劇音楽「夏の夜の夢」作品61

 指揮 | 準・メルクル
 ピアノ | ジャン・フレデリック・ヌーブルジェ
 ソプラノ|半田美和子
 メゾ・ソプラノ|加納悦子
 合唱|東京音楽大学
 語り|中井貴惠


本公演のチケットは、
On the Field Web Shopでのお取り扱いはございません。

本公演は終了致しました。沢山のご来場ありがとうごうざいました。


音語り『あらしのよるに 出逢い編』南青山MANDALA公演

音語り『あらしのよるに 出逢い編』の東京公演を、
スペシャルゲストを迎え、音語りのスタート地点
南青山MANDALAにて開催します。


スペシャルゲストは、声優・ナレーターとしてのキャリアを誇り、
ジェームスボンド、ディランマッケイなど吹替えは勿論、
多数のアニメやCMでも活躍。

子供達にはやきそばパンマン(アンパンマン)の声でも馴染みの深い、
小杉十郎太さんが登場!


中井演じる「ヤギのメイ」と小杉さん演じる「オオカミのガブ」、
二匹の不思議な友情物語を松本峰明さんのピアノが優しく包み込み、
立体的で映像的なステージを創りあげます。


チケットは、
On the Field Web Shop又は、
南青山MANDALA店頭にて好評発売中です。


この機会をお見逃しなく!


日程:2009年6月28日(
場所:南青山MANDALA Tel.03-5474-0411

時間:昼の部 12:30開場 13:30開演
   夜の部 16:00開場 17:00開演

料金:大人¥4,500/1Drink付
   子供(小学生以下)¥2,500/1Drink付


問合せ:(株)オンザフィールド Tel.050-5525-1493(平日10:00〜18:00)


主催:(株)オンザフィールド
協力:(株)講談社


本公演は終了致しました。沢山のご来場ありがとうごうざいました。

小津安二郎「晩春」を聞く 江東区・古石場公演

映画脚本の朗読に初めて挑戦した作品、
音語り「晩春」の都内公演が決定しました!


小津監督の出身地である江東区で、小津監督円熟期の6作品を手掛けた、
プロデューサー山内静夫氏との対談と、松本峰明氏のピアノとのコラボレーション、
音語り「晩春」を、じっくりお楽しみ下さい。


小津安二郎「晩春」を聞く 
音語り「晩春」 江東区・古石場公演


日程:2009年5月16日(土)
会場:江東区 古石場文化センター(TEL:03-5620-0224)
時間:開場13:30/開演14:00

『公演内容』
・第一部 小津安二郎の思い出を語る
 出演:中井貴惠 | 山内静夫


・第二部 音語り「晩春」
 出演:中井貴惠(朗読)| 松本峰明(ピアノ)


料金:全席自由
      一般前売:¥3,000(当日¥3,500)
 ティアラ友の会会員:¥2,500(当日¥3,000)
江東シネマ倶楽部会員:¥2,000(当日¥2,500)


チケットは2009年3月10日(火)から販売致します。
On the Field Web Shop(PC・携帯/一般のみ)
 ※Web Shopでご購入の方には、会場までの地図を印刷したチラシを同封致します。

江東区 古石場文化センター(TEL:03-5620-0224)

・江東区各文化センター


問合せ:江東区 古石場文化センター(TEL:03-5620-0224)


本公演は終了致しました。沢山のご来場ありがとうごうざいました。

エリックカール展 読み聞かせ

ジェイアール名古屋タカシマヤ10階特設会場で開催中の、
「エリックカール展」で同氏の作品読み聞かせを行います。
参加無料です。是非お越し下さい!

3月1日(日)
場所:ジェイアール名古屋タカシマヤ10階特設会場
時間:1回目 13:00〜
   2回目 14:30〜

お問い合わせ:
JR名古屋高島屋(Tel 052-566-1101)
http://www.jr-takashimaya.co.jp


公演は終了致しました。沢山のご来場ありがとうごうざいました!

『カフェ・ド・シビックへようこそ』ゲスト出演!

コーラスグループ「サーカス」のMASAKOさんと、
ジャズピアニスト国府弘子さんのコンサート『カフェ・ド・シビックへようこそ』に、
中井貴惠がゲスト出演します。


国府弘子さんとのジョイントで、
絵本「パパはジョニーっていうんだ」(BL出版)の朗読も初披露します!
お楽しみに!!


1月31日(土)
『MASAKO&国府弘子のカフェ・ド・シビックへようこそ』
場所:文京シビックホール 小ホール
時間:16:30開場/17:00開演
料金:¥4,000(全席指定)


チケットなどの詳細はこちらをご覧下さい。
『シビックホールでのイベント情報「MASAKO&国府弘子のカフェドシビックへようこそ」』

お待ちしています。


公演は終了致しました。沢山のご来場ありがとうごうざいました!

小津安二郎「晩春」を聞く

サローネ朗読会
小津安二郎「晩春」を聞く

小津安二郎監督の映画「晩春」のシナリオを、
中井貴惠(朗読)×松本峰明(ピアノ)で初公演します。


作家里見弴(さとみとん)
によって、大正15年鎌倉に建てられた洋館での「音語り/晩春」。
是非お越し下さい。

詳細は、http://www.nishimikado-salone.jp


11月22日(土)
場所:鎌倉 西御門サローネ 
時間:13:30開場/14:00開演
料金:¥3,000
予約:西御門サローネ Tel.0467-23-7477(要予約)

   
※公式サイトからのご予約はありません。直接会場にお申し込みください。


第1部:小津安二郎の思い出を語る 中井貴惠×山内静夫(鎌倉文学館館長)
第2部:音語り「晩春」 朗読/中井貴惠 ピアノ/松本峰明


公演は終了致しました。沢山のご来場ありがとうごうざいました!

音語り/あらしのよるに/出逢い編

公演終了しました。沢山のご来場ありがとうございました。

(第1巻あらしのよるに 第2巻あるはれたひに)
作/きむらゆういち 絵/あべ弘士 <あらしのよるにシリーズ(講談社)より>

出 演:朗 読 中井貴恵
    ピアノ 松本峰明

日 時:2008年8月22日(金) 14:00開演(13:30開場)
場 所:小牧市まなび創造館5階 あさひホール
    
問合せ先:小牧市立図書館 電話 0568-73-9951

遠TONE音 with 中井貴惠「丘にのぼれば」

中井貴惠が遠TONE音20周年記念コンサートにゲスト出演します。

名作「きいろいばけつ」の作者として知られる森山京さんが、
音語りのために書き下ろして下さった『丘にのぼれば』を、
遠TONE音の音に乗せて朗読します。


遠TONE音 20周年記念コンサート
TONE the 20th Anniversary
遠TONE音 with 中井貴惠「丘にのぼれば」

◆日時 2008年6月1日(日)
 昼の部=2:00p.m.開演(1:30p.m.開場)
 夜の部=6:00p.m.開演(5:30p.m.開場)

◆会場 狛江エプタザール
 [東京都狛江市和泉本町1-7-16]

◆入場料 〜 全自由席 (税込)〜
 大人 2,800円
 ペア券 5,000円
 中学生以下 1,000円

 音語り「丘にのぼれば」
     脚色・作 森山 京
     音楽   遠TONE音

遠TONE音
三塚 幸彦 尺八
小野美穂子 箏
曽山 良一 ギター

【ゲスト】中井貴惠(女優、エッセイスト)

◆チケット・お問い合わせ TEL 03-3480-6710
(有)テイク・ワン 東京都狛江市岩戸北 1-7-15


公演は終了致しました。沢山のご来場ありがとうごうざいました!

音語り/あらしのよるに/出逢い編

(第1巻あらしのよるに 第2巻あるはれたひに)
作/きむらゆういち 絵/あべ弘士 <あらしのよるにシリーズ(講談社)より>

公演終了致しました。沢山のご来場ありがとうございました。

出 演:朗 読 中井貴恵
    ピアノ 松本峰明
    ゲスト あべ弘士
日 時:2008年4月13日() 14:00開演(13:30開場)
場 所:富良野演劇工場(北海道富良野市中御料)
    http://www.furano.ne.jp/engeki/
料 金:大人2000円/子供500円(4歳以上小学生まで、大人がご同伴ください)
    全席自由
チケット発売日:2008年3月3日(月)から
問合せ先:富良野演劇工場 電話 0167-39-0333
     篠田 090-2074-7628
チケット取り扱い先:富良野演劇工場(電話にて申し込み可)
主催:フラノデリス・メセナ事業
JR富良野駅前より無料送迎バスあり(13:00発)


公演は終了致しました。沢山のご来場ありがとうごうざいました!

金子みすゞ朗読イベント

日程:2008年3月8日(
時間:15:00〜16:00
場所:株式会社ノエビア本社ビルギャラリーB1F
出演:中井貴惠/今野強(演出家/脚本家)
   中井貴惠による金子みすゞさんの詩の朗読と、
   「金子みすゞふたたび」の著者でもある今野勉さんのトークを
   お楽しみいただけます。

参加:ノエビアのWEBにてお申込下さい。
   http://gallery.noevir.jp/kaneko/
   定員を超えた場合は抽選となります。
   当選の方に3月1日メールにてご案内いたします。

   当選のご案内のない方は、ご入場できませんのでご了承ください。


公演は終了致しました。沢山のご来場ありがとうごうざいました!

チャリティー・リレーTALK&LIVE 「地雷ではなく花をください」

日程:2007年9月8日(土)
場所:六本木ヒルズアリーナ特設ステージ
時間:15:00~15:50(予定) 中井貴惠朗読 「地雷ではなく花をください」

対人地雷禁止条約の署名から10年を記念するチャリティーイベントです。
9月7日~8日の二日間に渡り、各界の方たちがリレー式で登場します。
中井貴惠は、9月8日に今回のイベントテーマにもなっている「地雷ではなく花をください」を
ピアノの演奏に乗せて朗読します。あのサニーちゃんでお馴染みの絵本
「ありがとう 地雷ではなく花をください 4巻」です。
入場フリーですので、是非皆さんでお立ち寄りください。

主催:難民を助ける会 03-5423-5411


公演は終了致しました。沢山のご来場ありがとうごうざいました!

音語り『あらしのよるに』公演(9/1・10/6・11/25)

あらしのよるに リクエストにお応えして、大人気絵本「あらしのよるに」シリーズ全7巻(講談社)を、
 ジャズのピアノにのせて中井貴惠が朗読する音語りの再演が決定しました!

 2007.09.01()1/出逢い編
 第一巻 あらしのよるに
 第二巻 あるはれたひに

 2007.10.06()2/秘密の友達編
 第三巻 くものきれまに
 第四巻 きりのなかで
 第五巻 どしゃぶりのひに

 2007.11.25()3/旅立ち編
 第六巻 ふぶきのあした
 第七巻 まんげつのよるに

場所:南青山MANDALA Tel.03-5747-0411

時間:昼の部 14:00開場/15:00開演
   夜の部 18:00開場/19:00開演

料金:大人 ¥4,500(1ドリンク付)
   子供(小学生以下)¥2,500(1ドリンク付)
   ※未就園児のご入場はできませんのでご了承ください。

チケット(各公演の二ヶ月前から):
  ・ネット通販:On the Field Web Shop
  ・電話予約:(株)オンザフィールド Tel.050-5525-1493(平日10:00〜18:00)


公演は終了致しました。沢山のご来場ありがとうごうざいました!

音語り『ナゲキバト』公演(7/5〜7/8)

 

ミシシッピーの小さな町を舞台にした感動の話題作「ナゲキバト」。
2007年夏、音語りとして女優中井貴惠が初上演。
祖父は、孫のハニバル少年に、時に優しく、時に厳しく、
生きていくために大切なことを教え続けた。
最後にあかされる祖父の秘密。誰もが予想できないラストシーンは、
深く、静かにあなたの胸を打ち抜く。

出演:中井貴惠(朗読)/岩田浩史(ギター)
脚色:伊藤栄之進
演出:大河内なおこ
チケット:前売り¥4,500(全席指定)
     当日¥4,800(全席指定)

     【On the Field Web Shophttp://otf-webshop.com/?pid=3800430
                   Tel.050-5525-1493/平日10:00〜18:00
     【チケットぴあ】Tel.0570-02-9966/Pコード:377-418
             Tel.0570-02-9999/音声認識 Pコード予約/オールジャンル受付
             Tel.0570-02-9988/オペレーター予約/演劇専用

日程:2007年7月5日(木)19時〜
   2007年7月6日(金)19時〜
   2007年7月7日()14時〜/19時〜
   2007年7月8日()14時〜
   ※開場は開演30分前となります

場所:赤坂RED/THEATER Tel.03-5575-7130(赤坂グランベルホテルフロント)
主催:赤坂RED/THEATER
問合せ:(株)オンザフィールド Tel.050-5525-1493(平日10時〜18時)

原作:ナゲキバト(あすなろ書房刊)
著者:ラリー・バークダル
訳者:片岡しのぶ


公演は終了致しました。沢山のご来場ありがとうごうざいました!