« 2013年03月 | メイン | 2013年06月 »

2013年04月 アーカイブ

あこがれの・・・・・

2013年04月03日 (水)

さてさてシンガポールでのお宿は、お母さんあこがれその①のラッフルズホテル。
。町の一角を占めているシンガポールで一番古い歴史あるホテル、ラッフルズ。
それはそれは重厚感があってすてきなホテルでした。(でもお部屋の備え付けのテレビも今どきめったにみない重厚感のある古ーーい型のテレビだった)


あこがれその②は小姉ちゃんのあこがれマーライオン。
一度見たかったという世界三大ガッカリに君臨するマーライオン。いやいやなになにガッカリどころかこの屋形船から見る夜のマー様、なかなかの迫力じゃありませんか。

あこがれその③は利き酒ならぬ利きビール
いいでしょ。これ。最近すっかりビール好きになったお母さん。ビールはいいけど少しずついろいろな味が飲めたらいいのにと思っていたところこんなすてきなものに出会いました。ちゃんと下のランチマットにビールの銘柄が書いてあって頼むとその上に置いていってくれるのです。すばらしいサービス!

あこがれその④はでました!チリクラブそしてペッパークラブ。
食欲の塊のこの二人両方を頼んで完食したらしいですよ。
上がチリクラブ、下が黒こしょうたっぷりのペッパークラブです。


あこがれその⑤シンガポールスリング
そうです。ここへきたらこれを飲まなくちゃ。これは1915年にラッフルズのロングバーで誕生したもの。ドライジン、チェリーブランデー、レモンジュース、ソーダ、砂糖などが基本レシピ。でもお店によってちょっとずつ味が違うらしいです。うーーーん、おいしい。

あこがれ⑥は私の友達トフィ。トフィは2年前に天国に行ってしまい、それからママとパパがシンガポールに転勤になり、お隣のおうちには違う人たちが引っ越してきました。トフィがいなくなってからお散歩にでるたびに私はいつもいつも門のところまでいってトフィの臭いをかんでいました。そうかトフィはここにいたのね。

さてあこがれの締め⑦は、「であってみたかった海外での変な日本語」
うーーーん、間違ってないけど、なんか変。でもあなたの言ってることその通り。

というわけで、所有物を自分で守り母と娘の二人旅第二弾、無事終了。
お世話になったみなさんありがとうございましたー。

シンガポールへ

2013年04月03日 (水)

さてさて、クアラルンプールからひとっ飛び、1時間もかからず飛行機はチャンギ国際空港に着き、二人はシンガポールに。
マレーシアでは、あれから友人の案内で結構ジモティーなコアの場所で夕食やらマッサージを楽しんだらしいです。
ここシンガポールは今はこれで有名な町ではないでしょうか。
そうです!大人気、マリーナ・ベイ サンズ。ビルの上に船が乗っかってるようなホテルです。

これがサンズの展望台からの眺め。この先がプールになっているのですが、宿泊者以外はそこには入れないのだそうです。

シンガポールには、お隣に住んでいた私の親友トフィ(茶ラブ♀今は天国在住)のママとパパが転勤で住んでいてお母さんはトフィのママやパパに会えるのをとても楽しみにしていました。
もちろん、おいしいものを食べに連れてって~と、まずはサテクラブに。


そう、ここもクアラルンプールと同じ屋台が路上にばーーーと並んでいて(普段は車が通っているのを時間で通行止めにして屋台がでる)ここでサテを食べたのだそうです。
日本の焼き鳥みたいなものです。そう、ちょっと小ぶりな!さすがここは海産物の豊富なところ。焼き鳥ならぬ焼きエビも美味しかったそう。

これを食べた後、二人はナイトサファリに出かけました。
これは夜の動物園。そう、夜の動物の生態を見られるようになっていて園内にはしるトラムに乗ってまずは園をぐるっと一回り。それからトラムを降りてずっっと動物を見ながら園内を歩けるようにもなっています。
トラ、ライオン、象、それからアリクイやハイエナなど至近距離で見ることができるのだそうです。
なにせナイトなので動物の写真がうまくとれなかった・・・らしい。

昼の動物園ではオランウータンをだっこしたりもできるようですが、何せ暑いのでこのナイトサファリはおすすめだそうです。
ほんとに暑いシンガポール。一日一回のシャワーが貴重な雨であることを実感したのだそうです。