« 2012年10月 | メイン | 2012年12月 »

2012年11月 アーカイブ

第2回被災地公演・だいじょうぶキャラバン

2012年11月14日 (水)

10月の末に第2回の被災地公演に行ってきたお母さん。
そうです、今年の4月に続いて岩手県宮古市の二カ所の小学校で大型絵本の読みきかせの会をしてきました。


初日は重茂小学校。
現在重茂小学校には被害を受けた2校(千鶏小学校、鵜磯小学校)がこの重茂小学校の校舎を借りている状態。そう、つまり一つの校舎の中に3つの小学校が同時運営されているというわけです。
これは朝の公演前のミーティングの様子です。
今回も盛岡YMCAの主催で行われました。こんなにたくさんの人たちがお手伝いしてくれてるんだね~。お母さん、感謝しなくちゃ。


この日は鵜磯小学校の学習発表会。子供たちが土曜日に学校に集まるというのでそのあと読みきかせの会を開きました。
読みきかせの会のメンバーはこの発表会を鑑賞。みんなもう子供たちが大きくなってしまって学芸会など見に行くことも少なくなったのでとても懐かしくまた子供たちの元気な発表に胸をあつくしながら見たのだそうです。


10月末の岩手は紅葉が見頃。でも東京から車で行ったお母さんは夕方暗くなって岩手に着いたので燃えるような山を見ることができなかったらしいです!ですから残念ながら燃えるような紅葉の写真が一枚もないのだそうです。ごめんなさい!

この日千鶏小学校のみなさんが、読み聞かせのお礼に「群読」を披露してくれました。

みんなで一つの作品を読むこの「群読」
西条八十の「地引き網」を群読してくれました。
それはそれはすばらしくお母さんは大感動。
子供たちの力はすごい!一日も早く、ふるさとが美しい姿をとりもどすことを改めて子供たちを見て岡さんは祈ったのだそうです。

翌日は山口小学校を会場に行われました。
お集まりくださったみなさん、そしてお手伝いくださった皆さんありがとうございました。
また行きます!とお母さんが言っています。


鎌倉の楽しみ

2012年11月01日 (木)

北鎌倉円覚寺での音語りにお運びいただいたみなさん。
本当にありがとうございました。
お母さん、お礼が遅すぎますよーーー。

今年もお天気に恵まれて、「東京物語」無事終了したそうです。

お母さん、実はこの北鎌倉での公演の時はとても楽しみにしていることがあります。
それはこの鎌倉の海を長めながらの朝食タイム!

そうです。
朝からこの朝食ビュッフェでがっちり栄養をつけるらしいのですが、ちょっとたべすぎじゃないの~?
なんでも自分で料理しないでも食べられるこんなひとときがお母さんの楽しみの一つとか!

海を見ながらの朝食なんて普段はなかなかできません。でもどうです。この美しい海。

そしてもう一つ鎌倉の朝の楽しみはこの野菜の即売所に行くこと。

この即売所には「鎌倉野菜」なるお野菜がいっぱいならんでこれがなかなか美味しいのです。
この日は小ぶりのなす、小松菜、そして黄色いにんじんをゲット。
さすが主婦ですね~!この即売所の中のパン屋さんのパンもとても美味しいらしいです。
是非みなさんも一度行ってみてください。