« 2010年03月 | メイン | 2010年05月 »

2010年04月 アーカイブ

いさぶろう号!

2010年04月28日 (水)

さて旅の最終日は朝10時06分人吉発の「いさぶろう号」に乗って吉松まで南下したのだそうです。

このいさぶろう号は、肥薩線の人吉~吉松間は鹿児島,宮崎と熊本以北を結ぶ列車で、急峻な地形を通る天下の難所として知られています。このレトロな列車の旅はKちゃんの一押しで、「私たちが車を吉松まで乗っていってあげるからこの列車には絶対に乗って!」と言ってくれたもの。鉄道マニアの間でも人気の列車だそうです。
あまり列車の旅をすることのないこの連中。でもこんな赤い電車にちょっと心が動いてきたようです。

乗ると中に外国人の団体が!どうも話している言葉からフランス語圏の人たちということがわかったらしいのですが、これがそうとうの鉄道オタク!
ずっと運転席のうしろに陣取りこんな感じで撮影したり、駅につくと何分停車するかを確認して外に飛び出して列車の写真を撮ったり。
思いがけないところで外国人の鉄男の集団に出逢い感激することしきりのお母さんたち。

ループ線やスイッチバックを楽しみながらいくつかの駅をすぎるとこんな絶景が広がりました。
日本三大車窓といわれるこの絶景。雄大な韓国岳を主峰とする霧島連山、裾野に横たわるえびの盆地、静かに流れる川内川。
お天気が回復して本当によかった!北海道の雄大さとはまた違った九州ならではのまさに絶景かな!

ここは真の幸、と書いてまさきと読む真幸駅。
たくさんの人が幸せを願ってこんな絵馬を納めていました。


旅の最終目的地は霧島神宮。
いやーー出雲大社に次いでここもまた神々しい神宮でお母さんは感動していました。

ということで熟女たちの九州旅行、無事終了。
ざんねんながらフランス人の乗り鉄になんぱされることもなく終わったようですう。
でもみなさん無事でなにより!
来年はどこへ行くのですかぁ???

旅の二日目

2010年04月28日 (水)

さて旅の二日目は阿蘇から車で人吉まで移動し、球磨川急流下りのようです。
あいにくの雨だったらしいのですが、船にはビニールの屋根がつけられちゃんと雨でも運行しています。
雨で水かさが増すと船はいつもより速いスピードで川を下るのだそうです。


船には前に一人、後ろに一人船頭さんが乗り舵をとりながら川を下っていくのですが、この日は船一艘、六人で貸し切り状態。
そう、こんな雨の日に急流下りをするのは物好きなこのおばさんたちくらいらしいです!
でも6人だけだと軽いので、船頭さんたちが総勢6人で乗船してくれての川下りです。

お母さんは二度目ですが、ほかのみんなは始めての体験。
川にいくつかのスポットがあってそこへくると高波がたち、その中を船頭さんの見事な舵裁きですすんでいくのですが、まぁまぁ年甲斐もなくきゃーきゃーとうるさかったらしいです。

雨の球磨川を芽吹き出した新緑とともに堪能したご一行。
この日はお母さん一押しの温泉宿「たから湯」に宿泊。
前に人吉のKちゃんのご案内で泊まったことのあるお母さんが是非みんなにここに泊まってほしいと選んだお宿。

これが温泉宿?なんて信じられないようなすてきなたたずまいでしょ?
そしてこれが朝ご飯。

旅の楽しみの一つは、自分で作らなくてもご飯がでてくること!っていつもお母さんはいってるけど、おいしそう・・・・。
そうそう、Kちゃんちのわんこを紹介します。
フィービーです!

Kちゃんも無類の犬好きで、いつも東京に遊びに来たときは私の頭をたくさん撫でてくれるんだけど、フィービーにもいつか会えたらいいなーー。
さてさてご一行、明日は旅のメインイベント肥薩線「いさぶろう号」に乗って吉松まで南下、鹿児島に入るのだそうです。霧島連山を望む絶景を楽しみながらループ線やスイッチバックの壮大な峠越えを体感する鉄道の旅。
この列車でなんとフランス人の「のりてつ」集団に遭遇したらしい・・!

旧友たちの熊本旅行

2010年04月18日 (日)


これがお母さんの旅の仲間。
50歳になったときから始めた旧友たちとの旅行もこれで3回目となりました。最初の年は「おかげさまで50歳!伊勢参り」、次が「青春をとり戻そう!沖縄の旅」、そして今回「熟女温泉めぐり!阿蘇、人吉旅行」と内容は充実プラン。この仲間全員同じ年。なんと幼稚園、小学校から高校までの同級生たち6人なんです。

一つの旅行が終わるたびに反省会と名付けられた食事会が行われそこで次回の旅をどこにしようかという相談がされるのですが、今回はお母さんの友人Kちゃんのいる熊本にすんなりと決定。意外に九州を旅している人がすくなく、熊本は阿蘇→人吉→鹿児島というルートになりました。
小さい頃からよく知ってるメンバーなので、気分は高校の修学旅行。でも身体はすっかり50代というメンバー。

お天気がちょっと心配されたのですが、阿蘇ではごらんの通り陽も差して雄大な景色が目の前に広がりました。
お昼は阿蘇駅近くの古民家を改築して食事処になってるお店で炭火焼きを堪能。これはとれたてのやまめの塩焼きです。

夜は黒川温泉に宿を取りました。
ここがまたとてもすてきな温泉街で、泊まったお宿は山みずき。
このわんこがお宿の看板犬?かな。
玄関で皆さんをお迎えいていました。


さて翌日は黒川温泉から一路人吉までドライブ。
そして雨の球磨川急流下りへと突入です!
続きをお楽しみに!