« 2010年01月 | メイン | 2010年03月 »

2010年02月 アーカイブ

峰明さんちのライブ

2010年02月22日 (月)

先週の土曜日、松本峰明さんのおうちのライブにお母さんとお父さんが行ってきました。峰明さんは今お母さんの音語りシリーズのピアノを担当しているジャズピアニスト。
峰明さんは以前から定期的にライブをやっていましたが、昨年末、新宿に新しいおうちをたてて、その地下にライブハウスができてからは、会場をここに移し毎月定期的にライブを行っています。どうです。すてきなライブハウスでしょ。

毎回テーマを決めて、たとえば「ビートルズ特集」とか「映画音楽特集」とかを峰明さんはジャズにアレンジして聞かせてくれます。とってもすてきなライブです。
ライブのもう一つの魅力は、これ!
峰明さんちのライブにはもれなくこのごちそうとドリンクが付いているのです。本当にこれがおいしいんだーーー。
料理人は峰明夫人・紀子さんのお姉さんの房子さんです。お母さんはいっつもライブから帰ってくるといやーーほんとに上手にいろいろなものをきれいにお料理してあっておいしいーーーと感激しています。おいおい、ライブなんだから演奏で感激してよって!


峰明さんのライブ情報はこちらから!
http://www.ne.jp/asahi/el/pal/


この日はライブが終わってからちょっとお宅におじゃまして、お母さんは私のお友達と会ってきたみたいです。
峰明さんのおうちのわんこと房子さんのおうちのわんこを紹介します。

1番 パル 6歳♂ 一番のおりこうさん、一番の食いしん坊、一番の慎重派。

2番 エル 6歳♂ 頭の大きさは、パルの倍くらいあるのですが、
中身は、10分の1もないくらいとか。でも、できの悪い子は可愛い!と松本家の弁。

3番 レオン 7か月♂ 
この写真うつりはよくないですが、4匹のうちで一番きれいなお顔の持ち主。
でも、ワル。

4番 ルル 5歳♀ レオンが来るまでは、ワルルと呼ばれていました。元祖ワル!


実はこの4匹と私は同居生活をおくったことがあります。
お母さんが山梨で「あらしのよるに」を上演したときに、お母さんの車に乗って私も山梨の房子さんのおうちに連れて行って貰ったのです。
その時私はこの子たちに初めて会ったのだけど、お母さんと峰明さんが「えーーまるであんたたち、メイとガブじゃない!」って叫んでました。オオカミとヤギくらい大きさも違うし、色もそのままだし本当にそんな感じかも。
でも、私はとにかく平和主義者。体が大きな私は特に小さいわんこには「伏せ」をしてお目にかかるくせがついています!あのときもちょこちょこと私のまわりを動き回るこの子たちにとっても優しくしたつもりだったのに、気がついたらおしりの毛がごぼっとむしり取られてたのです!
なんと一番下の元祖ワルのルルが知らない間に私のお尻にかみついて、毛を引きちぎってたあーーーーーー。
また遊んであげるけど、もう毛をむしらないでーーーー!

そうそう3月6日には峰明さんと六本木のオフィス設計で音語り「晩春」の公演があります。

是非みなさんお誘いあわせの上ご来場をお待ちしています。
会場のオフィス設計は泉ガーデンタワーの34階。東京がうわーーーーーーっと一望できるすてきなスペースです。

ゆき・YUKI・雪

2010年02月02日 (火)

東京に雪が降りました!ひさしぶりだなーー。真っ白の中で走るの。
やっぱり犬は喜んで庭をかけまわっちゃいます!


あ、雪の中におもちゃ発見。赤いコングがでてきたーー。


かみかみロープもでてきたーー。

ちなみに梅はあれからどんどん蕾がふくらみもうこんな感じです。

やっぱりおなかをぺたっと雪につけると気持ちいいねーーー。

お母さんと雪だるまを作りました。
札幌では雪がさらさらで雪だるまを作れなかったけど、絵に描いたように転がすと雪玉が大きくなってお母さん一人で大喜びして作ってました。


カナダにいるお姉ちゃんたちーーお母さん一人で遊んでてかわいそうだったよー。
というわけでビデオレターならぬ、ブログレター。
みなさん、貴重な東京の雪を楽しんでくださいねーーー。

配達大好き

2010年02月01日 (月)

これは私のお散歩グッズです。

普通こういう黒いバックは飼い主さん用のバックなんだけど、私の場合このバックは私の大切なお買い物袋なんです。
このごろとっても「配達」が好きになっちゃって、なんでも運んでみたくなってしまうのです。
新聞に始まり、お花やフランスパン、傘とくわえやすいものはなんでもOK。駅まで迎えに行ったときはお父さんの重たい通勤鞄だってくわえて家まで運んできちゃうんだけど、いかんせんこれは重たい。最近お買い物に行くたびに私がなんでもくわえたがるので、お母さんがジャスミン用だよってとても軽い小さいバックを用意してくれました。
どう!いいでしょ。大姉ちゃんたちがすきなセシルのバックだぞ。

今日はお母さんと近くのスーパーまでお買い物です。
納豆と油揚げとキュウリと、私でも運べそうな軽いものをバックに入れてくれました。
運んで帰る途中みんな振り向いてくれるのでちょっと鼻の穴がふくらみます。

ただ、いったんお口にくわえると私の悪い癖は、絶対に脇目もふらずにおうちまでまっしぐらなんです。せっかくおしっこさせようと思ったのにーーーってお母さんいっつもいうんですけど、おしっこなんてしてられません。やっぱり使命感に燃えるタイプなんでしょうかね?!

けっこうぐいぐいとリードを引っ張っています。
はーーーーやっとついた!
配達のあとはやっぱりこれ。
お昼寝大好き!

Z Z Z・・・・・・・