« 2009年07月 | メイン | 2009年09月 »

2009年08月 アーカイブ

お母さんのトロント便り 第3弾

2009年08月12日 (水)

大姉ちゃんもサマースクール、小姉ちゃんもサマースクール、そんな二人のところへ行ってお母さんは一体何をしていたのでしょう?
「せっかく行くんだし、英語でもちょっと勉強しますかね」と、二人が学校に行っている間、お母さんは語学学校に通っていました。
いまさらこの年になって英語勉強したって、もう単語もでてこない、文法もめちゃくちゃ、と言ってましたが「脳トレ」のつもりで通ったのだそうです。
たまたまだったのですが、この学校がある場所がトロントのダウンタウンの中でもなかなかおしゃれな場所。
Bayという駅の近くのYorkville Ave。
小さなブティックやカフェが建ち並ぶきれいな通りでした。


語学学校といえば、バンクーバーに大姉ちゃんが住んでいたときも、お母さんは通ったことがあったけど、参加するたびに本当に英語をしゃべれない自分を痛感するのだそうです。
今回のクラスメイトは、パナマ、グァテマラ、メキシコ、サウジアラビア、ブラジルから来ていた面々。高校生もいれば、これから大学院にすすむ人、また仕事の休暇をとりその間に勉強に来ている人など様々です。
でも、みなさんとってもよく英語が聞けて、しゃべれます。
どうして日本人はこうダメなんだろう・・・とつくづく日本の英語教育を嘆かわしく思うお母さんらしいのですが、とにかく今回のクラスは文法とかあまり細かいことはやらずとにかく聞いてしゃべることの繰り返し。先生もESL(英語を母国語としない)生徒用のための話し方をするのではなく、普段通りに話すのでとにかく先生が今何を言っているのか、話題についていくのだけでも大変だったようです。でも、クラスの中にはお母さんと同じように10代の子供が二人いるなんていうお母さんもいて、それはそれは楽しいクラスをエンジョイしたようです。

これがお母さんのクラスメイト。
朝9時から午後1時までこのメンバーで授業を受けます。

この写真は、先生が阿波踊りを踊っているわけではありません!
実は先生が注文し、「早く届かないかなあ~」と首を長くして待っていたipod touchが教室に届き、大喜びしているの図。
みんなの前でipod touchのお披露目の儀式が開かれ、みんなで盛り上がりました。

やっと念願のipod touchを手に入れて先生もめでたしめでたし!
短期間だから成果はよくわかりませんが、例によって「また行きたいな~」とお母さん。久しぶりの学生はいくつになっても楽しかったようですよ。

お母さんのトロント便り 第2弾

2009年08月12日 (水)

前回は、なんだかトロントが汚い街の印象で終わってしまったので、これではいかん、と第2弾です。
見てください、この抜けるような青空。

今年の夏は雨が多く例年にない涼しい天候不順の夏、とみんな言っていましたが、8月はじめの週末は本当にトロントらしい真夏の太陽が照りつけました。
いよっ!待ってました、とばかり女3人組はユニオン駅からぶらぶらと歩きハーバーフロントへと日光浴に出かけたのだそうです。
トロントにはオンタリオ湖という湖があるのですが、この湖はアメリカの五大湖の一つでカナダ側がこのトロントに面しています。四国4県をあわせたくらいの大きさでとても湖とは思えないほど海のように大きくみえるのですが、それでも五大湖の中では一番小さい湖。トロントニアンにとって湖にそって広がる遊歩道は、まさに街の憩いの場所となっています。

大道芸人などもたくさんいる湖のほとりで、湖を眺めながらランチです。

このあたりにはたくさんのパブやカフェが建ち並んでいて、週末はみなさん昼からビールやカクテルを飲んでリラックス。

これはプティン(poutine)という食べ物で、フライドポテトにとろけるチーズとグレイビーソースのようなものがかかっているんだけど、これがとてもおいしいのです!
おうちでも作れそうなので、是非トライしてみてください。

お母さんのトロント便り

2009年08月06日 (木)

お母さんが私とお父さんとバーバをおいて、2週間トロントへ逃避行しました!
というのも大姉ちゃんは大学のサマースクール、小姉ちゃんは高校のサマースクールと二人ともこの夏はトロントへに居るので、「じゃーー私も行く~!」ということになったのです。
これがトロントのダウンタウンの風景です。

トロントはカナダ最大の都市でオンタリオ州の州都です。
右の方に高くそびえるのが、CNタワー。冬は寒く夏は暑いと言われるトロントですが、今年の夏はトロントニアンにとっては例年になく雨の多い涼しい夏のようです。
なんとお母さんたちは大姉ちゃんの家に合宿状態で女三人よればかしましいとはこのこと、なんともはや楽しい合宿だったようです。あたしも行きたかったな~。
このトロントで女3人がはまったのが、このGREG'S ICE CREAM .
数あるアイスクリームやさんの中で、大姉ちゃん一押しがこのショップ。

毎日手作り・無添加アイスを日替わりメニューで出しているのです。
中でもここのRum & Raisinが絶品。ところが手作りのため毎日メニューにこれがあるわけではなくお店に行ってみて「あ!!今日はあるじゃないの!」という感じで買うのです。
お店の前を通った人がメニューチェックするのが3人の決まりなっていたんだって!
トロントはアジアの人たちもたくさん住んでいるので、コリアンタウンやチャイナタウンもありこれは韓国食材やさん。

たいていの日本のものが手に入ります。
ところがトロント滞在中に一番びっくりしたのは市のゴミ収集業者がストライキをしていたこと。お母さんたちが行くまで5週間近くストライキをしていて、街の中のゴミ箱もこんな風にあふれかえっていたのです。

我が身に置き換えても、ゴミやさんがきてくれない生活なんて考えられなーーーい、とお母さん。自分でお金を出してプライベートのゴミやさんを頼む人もいたり、市民にとっては大変だったようです。帰国間際にようやくストも解除されたのですが、それからも収集はなかなか間に合わずちょっと汚いトロントの街だったようです。