« 2008年12月 | メイン | 2009年02月 »

2009年01月 アーカイブ

カフェ・ド・シビックへようこそ

2009年01月23日 (金)

お母さんが変です。
CDを聴きながら涙を流しています。
「ジャスミン・・良い歌よ~あーーーダメ、泣けてくるわぁああ」そういいながら鼻水をすすっています。
どうやらこれは1月31日に文京シビックホールで行われる「大人の女のミュージックカフェ」のリハーサルのCDを聴いているらしいのですが・・・。
「いいわーー弘子さんのピアノ・・・MASAKOさんの歌・・・」
これはジャズピアニストであり、作曲家そして編曲家でもある国府弘子さんと、コーラスグループ「サーカス」の叶正子さんの「カフェ・ド・シビックにようこそ」というステージにお母さんがゲスト出演するという企画。
お母さんは今まで「音語り」という音楽と朗読を合体させた公演をシリーズでやっているんだけど、これはどうやら、ピアノと歌と朗読を三つ合体しようというものらしい。
え?ピアノに歌に朗読?一体どんな風になるんだろう?
これがそのリハーサル風景です。

弘子さんもMASAKOさんもおうちに来てくれたので会ったことあるけど、二人ともとってもやさしいお姉さんです!え?おば・・・さ・・・?いやいやそんなこと口が裂けても言えません。
だっていっぱい頭なでなでしてくれたもん!
このステージでお母さんは「家族」をテーマにして書かれた、「パパはジョニーっていうんだ」というお話を初披露します。これは離婚して父親と離れて暮らす男の子が、母親の許しを得てパパと二人で過ごす一日の物語。ちょっと切ないお話ですが、このお話に弘子さんが曲を書いてくれました。そしてお話の後にMASAKOさんがやはり家族をテーマにしたサーカスの新曲「家族写真」を歌います。
どうもお母さんはこの「家族写真」を聴くと涙がでるらしいのです。
歌詞がはっきりと聞こえて心に響くMASAKOさんの温かい歌声、そして弘子さんの美しいピアノ。
お母さん、ちょっとすっかり観客になっちゃってるでしょ!
っていうことで、とってもすてきなステージになりそう。
熟女3人のトークも結構楽しそう。話がとまらないらしいですよ!

どうぞみなさんのご来場をお待ちしておりますと、お母さんが言ってます!


※詳細は「Information」をご覧下さい

A Happy New Year!

2009年01月03日 (土)


みなさん 明けましておめでとうございます。2009年の初日の出から今年はブログスタートです。
2009年ももう3日がすぎました。
どんなお正月をおすごしでしたか?
私、中井家の3女ジャスミンはますます元気に新年を迎えました。
12月の半ばから大姉ちゃんがカナダから帰り、この家はにぎやかな年末、年始を過ごしています。
大姉ちゃんは大学生活にも慣れ、小姉ちゃんも今年は高校生、私も春には5才になります。
お母さんの「大人と子供のための読みきかせの会」も、荒井さんが復帰し活動を再開、お父さんも私の散歩の次ぎに今年も仕事頑張るぞと言っています!
ブログもまた一生懸命書いていきますので、今年もどうぞおつきあいください。
さて、今年は私も一緒に初日の出を見に行きました。
いつものお散歩コースから日の出が見える場所があるんですよ。

私とお父さん、お母さんがこの場所に行ったらもうたくさんの人と犬が来ていて、ここで日の出を待っていたら、たくさんの犬の中に私のだーーーーーーいすきなコタロウを発見。
今この私の瞳はコタロウを見つけた瞬間です。
2009年の初のブログで私のボーイフレンドを紹介します!
ジャーーーーン!

これが私が大好きなコタロウ(ラブラドールレトリバー♂)です。かっこいいでしょ!
本当に私とコタロウは仲良しです。
だから一緒にこうやって初日の出見ました!

コタロウはとっても元気でいつもお散歩の時、私の家に寄ってくれます。
おうちで走り回って遊ぶこともあるし、今年も仲良くしてくれるといいなーーと思っています。
今年はこんな風に大好きなコタロウと一緒に初日の出をみれて、こいつぁ春から縁起がいいや!って感じです。
でも・・・家に帰ったら疲れてこんな感じになっちゃいました。

こんな私ですが、今年もお母さんはじめ、中井家のみんな同様どうぞよろしくお願いします。
2009年がみなさんにとって幸せな一年になりますように。