« 2008年05月 | メイン | 2008年07月 »

2008年06月 アーカイブ

卒業式無事終了

2008年06月30日 (月)

お母さんが一生懸命1月から習っていた「着付け」
いよいよその出番の時がやってきました。
そう大姉ちゃんの卒業式です。
卒業式にはお父さんとお母さんとバーバが出席。小姉ちゃんとわたしはお留守番でした。
小姉ちゃんはいとこのお姉ちゃんたちに泊まりに来てもらって大合宿。(実はこの両親のいないお留守番を密かに小姉ちゃんは楽しみにしていた!)
でも小姉ちゃんもいとこのお姉ちゃんたちも昼間は学校で留守なので、私はまたペットフレンドでお留守番になったのです。
で、お母さんがバンクーバーから帰ってきてしきりにこういっていました。
「いやーーー日本の着物はいい!どんなすてきなドレスの中に入っても豪華だし、着せてよかったわーーー」って。

これが着付け中のお母さんです。実は背中にあせびっしょりかいて着せてます!

帯は練習に練習を重ねた花文庫を結びました。
うん、まあまあのできかな????

271名の卒業生の中、着物を着ている子が大姉ちゃんの他にもう一人いてこれにもお母さん大感激。
ほらね、やっぱりいいでしょ!日本人の着物!あっぱれだ!

卒業式は夜7時から始まり、271名の卒業生全員が一人一人名前を呼ばれて壇上にあがり、先生から卒業証書をもらうので、3時間半もかかったんだそうです。
15才でバンクーバーに行った大姉ちゃんが一人でがんばって高校を卒業して、その卒業式にお母さんは自分の手で振り袖を着せることができてとてもうれしかったそうです。
そうそう、大切な私のバンクーバーのお友達タルともお母さんがちゃんと写真を撮ってきてくれました。
「タル、ジャスミンにちゃんとお顔みせてちょうだい!」って。
タルも元気そうだね!
タル、大姉ちゃんが長い間お世話になりました!仲良くしてくれてありがとうね!