« 2008年04月 | メイン | 2008年06月 »

2008年05月 アーカイブ

4才になったよ!

2008年05月28日 (水)

5月になると中井家では「五月の会」という催しが行われます。
これは五月生まれの人たちで結成されている会で、この数年5月にはいつも新緑のお庭で「5月の会BBQ」が恒例の行事となりました。

実はお母さんのまわりにはあまりに5月生まれの人が多く、「5月の会」は「自称貴恵を支える5月生まれの人たちの会」。
その筆頭が3女の私。今のお母さんが在るのも可愛い私が3女としてこの家にやってきたからこそです。ちなみに5月28日が私の誕生日です。そしてバーバが5月生まれ(あ、この人があってこそ今のお母さんがいるのか・・・・)、それからマネージャーの荒瀬さんも5月生まれ、小姉ちゃんたちのピアノの先生やお母さんやバーバのお友達などなど併せてなんと総勢9名も5月生まれがいるんです。

この日は一年で一番私の楽しみにしている日でもあります。
というのは、大好きなお庭で日がな一日遊んでいられること!この日も朝はかなり雨が降っていたんだけど、昼から雨もあがって、BBQの準備も万端です。
これはね、何を見てるのかっていうと実は私と荒瀬さんの視線の先には珍しい鳥がいるんだよ。
お庭にいろんな鳥がきます。一度一緒に遊びたいんだけど、追いかけると空に飛んでいっちゃうんだよねー。
あとね、BBQの周りにいると、ときどき焼きたてのお肉をくれる人がいるのもうれしい!
そしてもっとうれしいのは最後に可愛いバースデーケーキをもらえること!
これがバースデーケーキです。みせて!みせて!

すごい!おいしそう。
でもえらいでしょ。ちゃんとおあずけします。結構長い間がんばります。

・・・・・・・でもよだれが・・・・。
あーーーもうがまんできないよーー!


あーーーやっともらえた!
おいしい!

2秒で完食です。
今年もバースデーケーキを買ってくれた万里ちゃん、ありがとう。
私、4才になりました!

おっと!大変!!へび騒動!!

2008年05月21日 (水)

「たいへんだ!へびがいるよ」
散歩から帰ってきたらお父さんがそうさけびました。
え?へびって?何?私今までお目にかかったことないかもしれません。何それ、私たちワンコは仲良くなれない動物なの?
お母さんが「うっっそおおおおおお!どこおおおおおお!」と大声を出してすっとんできました。
私の大好きなお庭に行くドアのところになんとへびがこんな状態でいたのです。

ほらお父さんの手とくらべるとこんな大きさ。
太くはないんだけど、何だか長そう!左の木のしげみの下にへびのしっぽの方が見えるでしょ?
もちろん私は、即、おうちの中に隔離されました。

「お母さん、すぐ交番に行ってきて!」
お父さんにそういわれたお母さん、急いで交番に走りました。
「あのーすみません、家の庭に1メートルくらいのへびがいるんですけど・・・。どうしたらいいでしょうか?」お母さんがおまわりさんにそういうと、さすがおまわりさん。
「わかりました。すぐ行きます。」
そういってすぐに来てくれたんです。
でもこういう時っていったい何を持ってきてくれるんだろう?と一足先に交番から帰ったお母さんが楽しみに待っていると、おまりわりさんが二人、捕虫網と頑丈な手袋を持ってやってきました。
へびを発見してからおまわりさんの到着まで約10分、それまでへびは微動だにしませんでした。
ところがおまりさんがくるやいなや、にょろにょろと動きだし、庭の方へ戻っていこうとしたのです。
そこですぐに手袋をつけたおまわりさんが、へびを捕まえました。

さすが!うまい!

「2008年5月21日12時32分へび確保!」です。

「これはね、アオダイショウですね。毒へびじゃありませんよ。」とおまわりさん。
「田舎で小さい頃へび捕まえて、兄貴にこら弱虫!へびくらいなんだ!って言われて育ったんで。」ー。
なるほど、そうかおまわりさんは泥棒だけじゃなくて、へびも捕まえられないといけないから大変だよね!


この確保したへびを持ち帰るのにこの捕虫網に一度いれようとしたのですが、いやーーーこれじゃ外にでてきちゃう!で、我が家のゴミ袋に入れることになりました。
(実は左側のおまわりさんはへびがちょっと怖い!)

ふーーーっ!これで一件落着。
このあとへびは玉川警察署のおまわりさんに、連れて行かれました。
「また、何かありましたら、交番へ来てくださいね」とおまわりさん。
あんまり何回もへびにはお目にかかりたくないけど、心強い一言でした。
おまわりさん、ありがとう。こんどお散歩の時に交番に私からもありがとうをいいに行こうっと!

丘にのぼれば

2008年05月11日 (日)

緑がきれいな季節になりました。
中井家のお庭にもたくさんのお花が咲いています。
私とお母さんは一年でこの時期が一番好き。これからあの暑い夏がくると思うと私はちょっとゆううつなんだけど、うちのお母さんは夏が大好き。だからこの緑をみると身体の底から元気が湧いてくるんだって。



テッセン、藤、みやこわすれ、そして私は笹の葉っぱが大好きでこうやってよく食べています。だからこのところとっても・・・たくさん○○○が出ます!

そうそう、お母さんは6月1日に遠TONE音のみなさんと、「丘にのぼれば」という音語りのコンサートをやります。
「丘にのぼれば」は森山 京さんが遠TONE音のために書き下ろしてくださった童話で、本邦初公開!
きれいな緑の丘で、笛を吹く男の子お話だそうです。
お母さんは今遠TONE音のみなさんとリハーサルにいそしんでいます。

遠TONE音のみなさんとは中井家が札幌に住んでいた頃、お母さんが司会をしていたNHKの「にんげんマップ」という番組でであってからかれこれ14年。長いおつきあいになりました。
箏、尺八、ギターというちょっと変わった楽器の組み合わせのトリオですが、和楽器からは想像できないような音の広がりがあり、そこにギターが加わって彼らだけのサウンドを紡ぎ出します。
コンサートは狛江のエプタザールで行われます。是非、みなさんお越しくださいね、とお母さんが言ってます!

母の日

2008年05月11日 (日)

今日は母の日です。
みなさんのおうちのお母さん達はどんなプレゼントをもらったのでしょう。
配達が得意の私、頑張ってお母さんにカーネーションを配達しようと思ったんだけど、ことのほか、このカーネーションの味が、私の口にあってしまって、くきの部分をかじってしまったんです。
「ジャス、だめだよ、かじっちゃ」って言われたんだけどなんかおいしくて!・・・で、お父さんがこんな風にして髪飾りにしました。

どうして、母の日にはカーネーションを贈るようになったんだろう?
うちのお母さんは、先日80才になったお母さんのお母さん=バーバにこんなカステラを買ってきました。

すごいね!カーネーションが刻印されています!烏骨鶏の卵を使ったカステラで母の日のために焼かれたものみたいです。
で、うちのお母さんはというと、夜ご飯のあとも誰からも何ももらえず、しょんぼりしていたところ、小姉ちゃんが「じゃーーーん!!!お母さんはい、みんなからのプレゼント!」とといって突然こんなものをもってきました。

実は今、私たちのいとこが3人も盛岡から東京に出てきていて、お母さんはほとんど4人娘のお母さん状態になっています。そう、大姉ちゃんがバンクーバーに行っていても、それ以外に3人もお姉ちゃんたちがこの家にてんこ盛りのご飯をたべに来ているんです。だから、お母さんは今大忙し。毎日食べ盛りの子供達4人の栄養を考えてご飯を作ってるってわけ。そのみんなからプレゼントとお手紙をもらったのです。赤いボールはラバー製でなんと折りたためるもの、そしてその中のはアボガドを一気にきれいにスライスするものなんだって!これでまたお母さん、一生懸命料理しなくちゃならないね。
そうそう、私からのカーネーションはこんな短くなってグラスの中にあります。
白いお花はお父さんからだよ!
大姉ちゃんからも朝「お母さん、今日母の日でしょ。だから電話したよ」って元気な声で電話がかかってきて、お母さんはとっても幸せな母の日をすごしたようでした。
お母さん、私にも毎日てんこ盛りのご飯ください!ダイエット、ダイエットって最近少ないからおなかすぐ減っちゃうよ!
世の中のお母さんである皆さん・・・毎日ご苦労さま、そしてありがとう。
いつも、いつのときも、家族の太陽でいてください。