« 2008年01月 | メイン | 2008年03月 »

2008年02月 アーカイブ

春・・・待ちわびて

2008年02月27日 (水)


春一番が吹いた東京ですが、庭の梅の木が満開です。
私の大好きなお庭に少しずつ春がやってきました。
この梅の木に白いお花が咲くとそろそろ温かくなる季節の始まり。
我が家のベランダからこの梅の木がとてもよく見えます。
6月になるとこの梅の木にたくさんの実がなります。
ここでお父さんの出番。そう、この梅の実を使ってたくさんの梅酒をつけます。
お父さんの趣味は自家製の梅酒を造ること。
自分で「琴ぶき屋絹兵衛酒造」という屋号を作ってこの梅酒を造り、お友達にあげて楽しんでいます。
この屋号、大姉ちゃんの「絹子」と小姉ちゃんの「琴子」という名前から一文字ずつとって屋号をつけたらしい!
今日は櫻のお花見の前にちょっとベランダから「梅見」と私もしゃれてみました。

春・・・・もうすぐそこまで来ています。

いとこを紹介します!

2008年02月23日 (土)

私のいとこを紹介します。
パイラン(ラブラドールレトリバー・白♀)とクルミ(ラブラドールレトリバー・薄茶♀)です。
そうです、きっきおじちゃんのおうちの犬です。

おさんぽの途中にこうやってよく家に遊びに来てくれます。この日はまゆおばちゃんと一緒に遊びに来ました。
どうです?私達3人の色のグラデーション!クリーム、薄茶、こげ茶、とまるで茶色の色見本のようでしょ?
スリービューティーズとちまたではよばれています!(ちまた=中井家)
パイランが一番の古株。とっても優しいおばあさん犬です。
クルミはちょっとやんちゃなお姉さん犬。私が一番新参者なんだけど、パイランとクルミとはやっぱりいとこだから超仲良しです。追いかけっこして遊ぶの大好き。でも、私のありあまるエネルギーで追いかけるとこの二人はちょっとこのごろ「あんた、しつこくていやよ。あたし達穏やかに過ごしたいのよ」って感じでちょっといやがられちゃう!そう、私まだ若いのでエネルギー有り余ってるんです・・・・。

あ、私たちこれ必死でおあずけしています。
この状態すべてジャーキーのおやつでつられています。
基本的にこのスリービューティーズ、いつも「ひもじい」のです!
きっきおじちゃんは今パルコ劇場で「二人の約束」というとってもおもしろいお芝居をやっています。段田安則さんとりょうさんと一緒です。東京は明日が千秋楽。。そうそう、このお芝居の中できっきおじちゃんは「コタロウ」という名前の役をやってるんだけど、実は私のボーイフレンドは「コタロウ」といいます。コタロウと私はラブラブです。今度紹介しちゃおうかな・・・・!

ヤーコンって知ってますか?

2008年02月12日 (火)

みなさん、ヤーコンという野菜を知っていますか?
名前は聞いたことがあるけど、食べたことないという人がほとんどかなと思います。
実は中井家のみんなも食べたことがありませんでした。
この間、お母さんのところに栃木からお野菜が届きました。お友達がお母さんに送ってくれたのですが、このお野菜はタテノアケミさんというお姉さんが作っているお野菜で、魔法の箱のように段ボールの中からいろいろなお野菜が次々と出てきました。
ほうれん草、大根、八頭、ルッコラ等々の中にこのヤーコン。
これがヤーコンです。

ヤーコンは南米アンデス原産の植物で、いろは茶色で形はさつまいもの小さいものと似ています(右)。皮を剥くとこんな感じになります。(左)色が黄色く見えまるでふかしたサツマイモのようですが、これがまったくサツマイモとは違うのです。
まるで「梨」のような甘みと「しゃきしゃきした食感」というびっくりな野菜。アクがでるので、きったらすぐに水にさらすのですが、それでも色はすこし黒くなります。でもこれがおいしいのです。まるで果物!だから芋のようにふかしてはいけません。まずは生で食べてみようということになりお母さんはルッコラと一緒にサラダにしました。これが甘くておいしいのです。そしてドレッシングと妙に合うのです。なぜかリンゴがちょっと苦手で梨が大好きな私。お母さんからこのヤーコンを一つ食べさせてもらったらすっかりはまってしまったのです。
しゃきしゃきしたものが大好きなわたしなので、いい音をたててたべちゃいます!
このヤーコンにはフクトオリゴ糖(おなかの環境を整える)とポリフェノールがたくさん含まれているのだそうです。(どうりでこのごろ・・・・いっぱいでます?!)
これはヤーコンをおあずけさせられているわたしです。
見えますか?キッチンマットの上に2本ばかりちいいいいいいさいヤーコンがあるんです。・・・・最近、食欲旺盛なのでこんなちいさなヤーコンにもよだれだらだらのジャスミンなのでありました・・・・。


熟女と犬

2008年02月12日 (火)

お母さんが雑誌のお仕事を萬田久子さんと一緒にしました。

撮影現場になんだか見慣れない黒い物体を発見したお母さん。
「ちょっとどうしたの、これ?」と萬田さんにきくと「そうなのよーーー。新顔よ~。」
そう、萬田家に最近やってきたトイプードルのクリちゃん♂です。
「ティーカッププードルだと思ってたんだけど、だんだん大きくなってきてさ~」とは萬田さんの弁。
「ええええ?!!!ちょっと!そんな飼い主どこにおんねん!」
そうなんです。萬田さんとお母さんは25年来の友人。その昔「25才たち」という連ドラで共演してからずーーーっと仲良し。萬田さんのおうちにはタロウ♂という黒のラブラドールがいたのですが、タロウが昨年亡くなって、亡くなる少し前に同じ黒のラブでコタロウ♂がやってきました。
タロウが亡くなる直前に萬田さんの家に行って、ケージの中で寝たきりのタロウを見たときは、お母さん涙が止まらなかったそうです。そういえばおうちに帰ってきてからも私の頭をなでてその話をしながら泣いていたっけ。
そのタロウが天国に行ってしまい、コタロウだけになったのかなと思ったら、ちょおおちっこいクリちゃんがこうやって新入りでやってきたのです!クリちゃんはとってもおりこうで全然吠えないし、メイクルームでもちゃんとおしっこシートにおしっこするし、「ジャスミンと同じにおりこうな子だよ」ってお母さん。
こんど会ってみたいなーと思っています。でもわたしが踏んづけてもきっと気がつかないくらい小さいんだなー。
この日の二人は仕事の話、犬の話、ファッションの話、食べ物の話、と楽屋はにぎやかだったらしいです。その昔、25才たちだった頃は話題の中心は「男の話」だったらしいけど、今はそれもなく・・・最後は更年期の話だったらしい?です。でも、長い友達っていいなーーーと思ってます。わたしもそんなお友達をたくさんつくろっと!
この熟女二人がどうも近々クロワッサン・プレミアムの表紙を飾るようですよ。みなさん、お楽しみに!

お友達がきたよ!

2008年02月06日 (水)

少し雪が溶けたのでうちにお友達を初めて呼びました。
ボーダーコリーの荒井モカチャン♀とアメリカンコッカスパニエルの村上ルーちゃん♂です。
私の大好きな庭でみんなで遊ぼうよと誘ってみました。
でもね、モカちゃんはちょおおおおおおおおお臆病で、お母さんのそばから離れられないんです。庭で遊ぼう、遊ぼうって何回も言ったのになかなかこっちにきてくれません。
このガラスの向こうのモカのママがいるので、どうしてもそこへ行きたくてガラス戸にへばりついているのです!かわいいなあ・・・・。

モカは私のことが怖いのかな・・・?こういう時は身体が大きいと損だなーーーなんておもっちゃいます。モカ!私は怖いことしないよ、噛まないよ。基本的は私は平和主義、犬も人間もみんな、だあーーーーい好きなんですう!(あ、ラジコンカーは嫌いでした!)
ルーは、最初は「うー!」って呻ったけどすぐに仲良しになれました。ルーはピンクのボールが何より好きらしくて、いつもくわえています。くわえてる口がけっこう笑える形になってます!

うちのお母さんがルーを見て「なんだかあんたはダスキンのモップみたいだねー」なんて言ってたけど・・・・ははは!ホントだ。、
でも私もこの間、「ジャスミンの足ってなんだかピアノの上とか掃除する毛バタキみたい」って言われた!ははは!これまたホントだ・・・!
いずれにしてもこの日はみんなで遊んで楽しかったのであります。
そうそう、私こうやって庭に残った雪の上におなかをぺたーっとつけて寝るの大好きです。

今日も雪が降っていますね。雪が降ると東京はすべてがストップしてしまうけど、雪もまた好いものです!
モカチャンこんどはもっと庭で遊ぼう、ルーちゃん、またピンクのボールくわえてきてね!