あ~ぁ5月も終わった その2

2013年06月04日 (火)

9日にはなまるマーケットに久しぶりに出演したお母さん。
たくさんの反響をいただいようです。
実は私の写真も出演いたしました。そうです。「3女にみんなメロメロ」だったかなーーお母さんがそんなキャプションをつけてくれてこの写真がテレビにでました!
かっこいいでしょ。新聞配達、これほんとに私の毎日のお勤めなんです。

もうあれ以来お散歩のたびに「はなまる見ました。ジャスミン、サインください」ってみんなに言われるかと思ったんだけど誰にも言われなかったーーーー!!!

さてさて、5月18日には古石場文化センターでこの5年間毎年行われてきた、お母さんの音語り「小津安二郎の映画を聞く」シリーズの最終作「秋刀魚の味」が行われなした。

お陰様で満員のお客様をお迎えしてシリーズ最後の作品の公演が終了しました。
このシリーズの朗読脚本を書いてくださっている山内静夫さんが、実は昨年の夏に脳梗塞で倒れて、本当は最終作はできないのではないかとお母さんは思ったらしいのですが、4ヶ月の入院とリハビリで88才にしてこんな元気にご生還!!!
右手に少し麻痺は残っているものの、なんと左手で台本を執筆してくださり最終作「秋刀魚の味」ができあがりました。

よかったよかった。この笑顔。


秋刀魚の味は我が家のじーじ(佐田啓二)も出演しており、とにかく男性の出演者が多い作品でお母さんも苦労したようです。でもなんとか無事に終わりました。
この5年間、毎年古石場に通ってくださったお客様。
そして古石場文化センターのスタッフの皆様。
お母さんに成り代わり私から御礼を申し上げます。ワン。

6月25日には横浜そごうデパートのホールで「東京物語」を上演します。
まだお聞きになっていない方は是非この機会にお運びくださいとお母さんが申しております。